高い・安いどっちがいいの?美容院の縮毛矯正の値段の違いについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
縮毛矯正をかける女性/美容院

美容院を選ぶにあたって、金額の安さを求める人はたくさんいると思います。
確かに、美容院代は馬鹿になりません。
私はこんなことを言ったら反発を受けるかもしれませんが、技術料に関しては払わなくても髪の手入れが出来ています。
もう長い事お客さんとして美容院へ行くことがないので、美容院代の平均や相場が分からないのが正直なところです。

前に消費税引き上げに伴って、「何を節約しますか??」のアンケートは美容院代が上位にランクインしていました。
今は家庭でもパーマやカラーが出来てしまいます。
カットバサミや床屋さんセットみたいなのも売られているようですし、やる気さえあればお家で美容院が出来るんです。
この現状について美容業界でも対策を考えるミーティングや値下げや割引を実施するなど、かなり頭を抱えてはいます。

350

美容院の値段、安くはないですよね。
料金設定については詳しくお話し出来ませんが、特に縮毛矯正はどこのサロンでも決して安くはないと思います。

美容院の値段は、考え方は様々ですが、技術に対しての値段が大きいです。
私達は国家資格がなければ仕事が出来ない特殊な技術を学んでいます。
お客様に提供する商品は、私達の技術なんです。
実際薬液のコストはお客様1人当たりで考えてもそんなにかかる訳ではないんです。
そのお客様に提供する技術、携わる時間などを考慮して料金設定がされています。

美容院でヘアケアをしてもらう女性

昔聞いたことがあるのは、1分=100円という設定がされているという話。
カットが4000円だとしたらだいたい40分で仕事をするということで、時間で料金を決めているお店もあります。
ですが、現状、大手美容チェーン店なんかですと、かなりの破格値で美容を提供しているところもありますし、東京や大阪などのいわゆる都会ではカットだけでもかなりの高額だったり、人気スタイリストの指名をすればプラスで指名料がかかるところもありますね。

基本は料金の設定はその店その会社の方針や考え方によって様々なんだと思います。

 

では高ければそれだけ価値があるのか

男性美容師とお客さんの女性
はっきりいって不明です。
例えば、私が日本一のカリスマ美容師だとします。
日本一の技術にしっかりと自信を持ってそれなりの金額を設定していれば、それだけの金額を払う価値もあるのかもしれません。

ですが、私が普通にその辺にある美容院に所属していれば金額はその店に準ずるものです。
美容というものは先程も言ったように、技術が商品ですので、いいのか、悪いのかは、お客様しか判断ができないと私は思っています。

安くてすごい腕を持った美容師に出会えればそんなラッキーなことはありません。
高いお金を払ったのに微妙だったなんて話はよく聞きます。
いくら腕を持った美容師であっても、万人ウケするかといったらそうではないんです。
美容師とお客様にも相性というものが絶対にありますから。

 

縮毛矯正について

350 髪 
なぜ縮毛矯正って高いんでしょうね。
最低でも1万円程度はかかります。
使う薬が特別なものだから??
いえ、そんなことはありません。

確かに、美容院で使う薬は様々なメーカーが出していて、仕入れをするにも高い、安いはピンキリです。
ですが、高いからいいものかというとそうでもありません。
髪にいいものを、という考え方はもちろんですが、きちんと作用するのか、という点が1番重要なんじゃないかなと思います。

薬を選ぶ際に、美容師自身の髪の毛やモデルさんの髪の毛を借りて実際にどんなものなのかどれほどの効果が得られるのか、必ず実践してから使うか使わないかを考慮しています。
高くても、理想の仕上がりが得られなければ駄目ですし、安くてもきちんと効果が発揮されれば採用します。
きちんとお客様の髪の毛を思って薬剤を選んでいますので、さほど差はないように思います。

髪をカットする美容師

では何が高いのか、やはり技術とかかる時間なんです。
通常私のサロンでは、パーマ、カラーカットにかける時間は90分。
それに対して縮毛矯正には150分使っています。
毛が多い方、クセが強い方だと180分かかる方もいます。
パーマやカラーのように、巻けばよし、塗ればよし、というものではなく、薬の反応を細かくチェックしたり、アイロンを使う作業はほぼつきっきりで施術を行う特殊なメニューなんです。
その間、最低でも1人のスタッフは手が空かない状況になってしまうため、他の予約は時間をずらして入れなければならなかったりします。
言い方が悪いかもしれませんが、手のかかるメニューなんです。
それが値段が高くなる1番の理由だと思います。
それほど難しい技術だということもありますが・・・

 

おわりに

男性美容師とお客さんの女性
くせっ毛で縮毛矯正が必要不可欠の方は、この矯正の金額については悩む日もあると思います。
気に入っている美容院があっても、縮毛矯正の金額が高いと、矯正だけは別の店で・・・なんて話も聞いたりします。
こればっかりは仕方のない事です。

安さを求めるのであれば、ポイントカードやクーポンなどを利用したり、地域雑誌やHPなどから本当に安い店を探すのも良いと思います。
ですがもし、技術の高さを求めるのであれば、気に入っている美容院、美容師に任せるのが1番安心ではないでしょうか。

最近は、縮毛矯正専門店というのもあるそうです。
専門店であれば技術力は徹底してそうですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:joy

著者の記事一覧

ライターのjoyです。
美容歴17年目になる現役美容師です。
メイクの講師資格も持っています。
医療化粧品の仕事にも携わりながら美とは何かを日々追及しています。
プライベートでは心臓疾患、発達障害を抱えている小学生の息子と日々格闘中のシングルマザーです。
皆さんと一緒に子供の気持ちについても考えていけたらなと思っています。
家事、子育て、仕事を掛け持ちしている多くの女性が日々輝けるようお手伝いをさせてください。







関連記事











ページ上部へ戻る