今が旬のかぼちゃ!たくさん食べるべき理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
かぼちゃ 栗 秋

この頃は、朝晩もすっかり冷え込んで、秋も終わりに近づいてきましたね。
こんな季節には、かぼちゃを食べることが多くなってくるのではないでしょうか?
実は、かぼちゃを食べると、いいことがたくさんあります。
ハロウィンは終わってしまいましたが、まだまだかぼちゃを楽しみましょう!

1.新鮮なかぼちゃは、とてもローカロリー

パンプキン缶でも大丈夫です。
でも、カロリーが気になる人は、かぼちゃの方がいいでしょう。
かぼちゃはとても美味しいのに、100gあたり91kcalしかないんです。
摂取カロリーをコントロールできれば、体重増加を防ぐだけでなく、健康的な体重をキープすることができますよね。
ローカロリーな食べ物でお腹を満たせば、簡単に体重を落とせますし、あの高カロリーの食べ物を摂取したときの罪悪感もなく、お腹がいっぱいになれますね!

2.体にいい炭水化物が豊富

体重が増えるのが嫌だからと言って、炭水化物を避けるのは、大きな間違いです。
あなたの体は、一定量の炭水化物で、日々のタスクをするためのエネルギーを作り出しています。
摂る量を減らし過ぎると、疲労感を感じたり、エネルギー不足で苦しむことになってしまいます。
ポイントは、野菜に含まれているような、ヘルシーな炭水化物を選ぶことです!
かぼちゃ100gには、20.6gの良質な炭水化物を含んでいるので、今すぐ食事に取り入れましょう!

3.カリウムが豊富

かぼちゃ
カリウムを摂りたいときは、じゃがいもやバナナを食べるという人もいるかもしれませんね。
でも、かぼちゃもいいんですよ!100gで480mgのカリウムが含まれています。
血圧を通常値にし、心臓を健康な状態にするには、十分なカリウムが必要です。
おいしいかぼちゃを少しだけでも食べましょう!

4.かぼちゃのオレンジは、ビタミンAのオレンジ

ビタミンAは体の中でいくつかの働きをします。
健康的な免疫システムを促進したり、歯や歯茎を美しい状態に保ちます。
ビタミンAは抗酸化剤にもなり、活性酸素によるダメージをなくしたり、癌や心臓病を含むさまざまな健康問題を防止するのに働きます。

5.ビタミンBも含む

ビタミンBを摂るときは、動物食物を食べることの方が多いかもしれません。
でも、いろんなフルーツや野菜の中にもビタミンBは入っているんですよ!量はあまり多くないですが。
しかし、かぼちゃは日々のニーズに応えます。
ビタミンBは、食べたものを必要な分のエネルギーに転換することができるんです!

6.A、Bと来たらCも

一日のビタミンCの理想摂取量を、かぼちゃだけでまかなうことはできませんが、かぼちゃを食事に取り入れない手はありません。
かぼちゃ100gから、ビタミンCを43mg摂取できます。
ビタミンCと言えば、レモンですよね。
レモンには、ビタミンCが、果汁100gあたり50mg入っているので、レモンに匹敵するほどビタミンCが豊富なんです!
レモン果汁を100g飲むのはきつそうですが、かぼちゃ100gは大体煮物2個分なので、かぼちゃならいけそうですよね!

7.かぼちゃは料理に使える!

パンプキンスープ
こんなにも栄養がたくさんなかぼちゃ、今夜にでも料理したいと思いますよね!
実際、かぼちゃは準備しやすいし、何にでも使えるので、料理の幅が広いんです!
スープやシチューに使うのもよし。もう一品として、ハチミツとシナモンと一緒にオーブンで焼くのもいいですね。
料理に色を付け足すのにもぴったりです!きれいなオレンジ色で、彩り豊かになりますね♪

おわりに

どうでしたか?かぼちゃ、食べたくなりましたね?
今日からかぼちゃを食べて、健康的に、季節のものを食べましょう!
かぼちゃは料理にもお菓子にも使えるので、たくさんのアレンジが可能です。
お気に入りのかぼちゃ料理を見つけてみてはいかがですか?

参考元:all women stalk

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Nana

著者の記事一覧

はじめまして。政治学科に通う学生です。
洋画洋楽鑑賞が趣味です。
語学が得意なので、主に海外サイトの翻訳をして記事を書いていきます。
読む人が読みやすい記事を書いていけたらなと思います。
よろしくお願いします!







関連記事











ページ上部へ戻る