ダメ男を引き寄せる! “男運が悪い”女の特徴7つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
不敵な笑みを浮かべる男性

「付き合うのはいつもダメ男ばかり…」こんな切実な悩みを持つ人はいませんか?「どうして私ばっかりスカを掴むの?」うんうん、やるせない気持ちはすっごくよく分かります。でもね、実は“男運がない女”に共通する特徴があるのです。もしかすると、あなたもそんな特徴を備えているのかも。男運がないのを「運」とか「縁」で片付けないで。一度わが身を振り返ってみましょう!

1.ダメンズ大好き

「は~あ、なんで私ってこんなに男運がないんだろ」なんてボヤいている人に限って、実は「ダメ男大好き」「ダメ男しか愛せない」なんてことはよくあります。

「絶対ビッグになってやる」「俺のギターで世界を変えてやるぜ」と無謀な夢(もち本人は真剣)を追う男に「…ってことで、今月の家賃よろしく。ついでにタクシー代も。俺はこれからスタジオで練習だから」生活費やお小遣いをホイホイ渡したりするのが、結構好きとかね。

友達が必死で「やめなよ、あんなヤツ」なんて止めても聞く耳持ちません。男運が悪いのは100%自業自得と言えるでしょう。

2.お手軽な出会いでも気にしない

スカを掴んでしまう女子は、お手軽な出会いに走る傾向があります。たとえば、ネットの出会い系やSNS。簡単に男と知り合っては、すぐに待ち合わせて、食事。その日のうちにベッドイン。

おいおい、そりゃあ男運悪くてあたりまえやろ!と思わず脳天チョップをくらわしたくなるようなボケっぷりです。そんな方法でイイ男と知り合えるわけがありません。わざわざ魚屋に行って「果物が食べたいのになんで売ってないのよ!」と見当違いの文句言ってるようなもんですってば。

3.男を顔や条件で選ぶ

黒いスーツとシャツの男性

「私って面食いなの」と男を顔でしか選べない女子、そして「贅沢したいから、高収入の男としか付き合わいたくない」と開き直る女子は、男のハートもちゃんと見ろや!とドスのきいた声で一喝したくなります。

そんな選び方した相手と、恋が長く続くハズありません。そもそも、顔が良くて収入もよくて…なんて男子はこの世のごくごく一部。で、当然モテるので、遊んでるってパターンが多い。

それに、こういう男は「自分の顔や収入が目当て」の女には慣れてて、ちゃんと分かってます。「腹黒い女」は本命になれず、単に遊ばれて終わるのが関の山です。

4.尽くす女になってしまう

好きな男に嫌われたくないあまり、ついつい尽くす女になってしまう…。こんな女子も、ダメ男を引き寄せます。

男のどんなワガママも受け入れてしまう。自分を殺して、相手のペースに合わせてしまう。貢いでしまう、なんていうのもそう。

こんな盲目的なタイプの女子が振り回されるのは、決まってダメ男。ダメ男も、そういう女子が大好きなので、蜜の香りに誘われたミツバチの如くぶ~んと寄ってきます。そして、その場で蜜を吸いつくしたら、さっそうと去っていく。そう、世間でいうところの「都合のいい女」として扱われてしまうのです。

5.恋愛に依存しがち

手をつないでいる

“恋愛依存体質“な女子も、男運が悪いケースがほとんど。この手のタイプは、恋愛が人生においての最重要事項です。その理由はたいていの場合「さみしがりや」「常に誰かがそばにいないとダメ」なんていうもの。

ですから、男をじっくり選ばずに、手あたり次第付き合います。で、当然うまくいかない。最後はやっぱりお決まりの「私って男運悪いのね」で終わる。「さみしさを埋めたい」「誰でもいい」なんて付き合った男が「当たり」であるハズありません。

6.自己評価が低すぎる

自己評価が低い女子も、男運が悪いという法則が。「私なんかどうせダメ」「キレイじゃないし、スタイルも悪いし」なんて自分に自信がないので、まともな男と付き合うのは恐れ多いと考えています。

で、どうするかというと、変な男やダメ男と付き合うのです。「私にふさわしいのは彼レベル」「この彼なら、浮気の心配も、捨てられる心配もないしネ」なんてなぜかドヤ顔。でも、そんな選び方では所詮イイ男が捕まるハズもなく…。あとは分かりますね。

7.悲劇のヒロイン気質

悲しいマスクを持つ女性

「不幸が趣味なの?」と思わず言いたくなるような悲劇のヒロイン気質の女子は、間違いなく男運が悪い女と言えます。

このタイプは、普通にカッコよくて、普通に優しい男と平凡で幸せな恋をすることに魅力を感じません。それよりも、彼女持ちにしかフェロモンを感じなかったり、既婚者しか愛せなかったりするわけです。

「カワイソウな私」「なんて波乱万丈な恋なの」こんなシチュエーションが実は大好き。ま、この手のタイプは「男運が悪い私」という部分までひっくるめて楽しんでるって節もありますけどネ(本人は認めないと思いますが)。

おわりに

「男運が悪い」なんて嘆く人、実は自分自身に原因があるって場合がほとんどです。「誰でもいい」と焦ったり、「この人なら…」と打算的だったり、お腹の中に黒い感情があるときは、高確率でスカを掴みます。これはホントです。もっと純粋に、恋愛しましょ。大丈夫、絶対あなたにもできるから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:佐保(サホ)

著者の記事一覧

1985年神奈川県生まれ。
大学を卒業後、英語圏・ドイツ語圏に在住した経験を持つ。
帰国後は出版社で編集者、大手ECサイトでファッションライターとして勤務。
女性のための書籍やWEBコンテンツ制作に広く携わる。
その後、妊娠を機にフリーライターに転身。恋に悩む女子のための恋愛コラムを数多く手掛ける。







関連記事











ページ上部へ戻る