コーヒーを飲むだけでスッキリボディに♪コーヒーダイエットの驚くべき効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コーヒーと豆

はじめに

朝と言ったらコーヒー!と言うほど、私たちの生活に定着しているコーヒー。
普段何気なく口にしている飲み物が、実は驚きの効果があったとご存じでしたか?
コーヒー好きさんは勿論のこと、苦手な人も、コーヒーのダイエット効果をチェックしてみて下さい。
ダイエットに向いてるのはどうして!?
効果的な飲み方は!?
などなど、気になる事を紹介していきます。

コーヒーに含まれる成分がダイエットを助けてくれる!

コーヒー豆

コーヒーは、実はダイエットに嬉しい成分がたくさん入っています。
それらを一つずつ取り上げていきますね。

①マグネシウム

マグネシウムの嬉しい働きは、血糖値を下げてくれ、インスリンの分泌を抑制をしてくれる所。
また、糖尿病を抑えてくれる効果があるとも言われています。
さらに疲れやストレスの軽減効果もあり、脂肪燃焼のためのエネルギー補給もしてくれます。

②ビタミンB

コーヒー豆にはビタミンB3とビタミンB6が豊富に含まれています。
ビタミンBは基礎代謝を上げる効果があるので、脂肪をより効果的に燃やす事ができるようになります。
また、ストレス軽減効果もあります。

③亜鉛

亜鉛はホルモンバランスを正常に保つ働きをします。
さらに、脂肪燃焼効果、アンチエイジングの効果があるテストステロン(ホルモンの一種)を生成してくれ、体の免疫システムも正常に保つ効果もあります。
病気を寄せ付けないような体づくりをしてくれるので、ダイエット中の免疫力低下防止に一役買ってくれますよ。

④マンガン

マンガンは土や海水、岩石などにあるミネラルですが、コーヒーは特にマンガンが豊富。
こちらも基礎代謝を上げる働きをします。
また、骨粗しょう症やアンチエイジングなど、その他健康や美容に嬉しい効果も。

⑤クロム

クロムは血糖値を下げ、食欲を抑えてくれるミネラルです。
コーヒーを飲んだ後、「甘い物を食べたい!」とそんなに思わなくなるのは、このクロムのおかげでもあります。
甘い物を常に求めている人にはピッタリですね。
しかし、甘いお菓子やケーキと一緒にコーヒーを飲んだり、砂糖をたっぷり入れた甘いコーヒーは効果が下がってしまうので注意してください。

その他のダイエットにまつわる嬉しいコーヒーの効果

コーヒーを飲む女性

集中力がつく

コーヒーは頭をスッキリさせ、集中力を高めてくれます。
なんだかモヤモヤしていたり、色々な事を考えていると、正しい判断ってできませんよね。
ダイエット中なのに、ついつい甘い物を買ってしまう、なんてことも起こりかねません。
集中力が付くことで、効率よく、効果的にダイエットを進める事もできるでしょう。

抗酸化作用

コーヒーや紅茶、チョコレートなどには抗酸化作用があります。
これは体脂肪を下げ、新陳代謝を上げる働きをします。
活性酸素は代謝を下げ、太りやすい体を作ってしまうので、抗酸化作用のあるコーヒーを摂取する事で、痩せやすい体に作り変えてくれるという訳です。
このように体内環境が向上すれば、ダイエットの効果もさらに得やすくなります。

脂肪を燃焼しやすい体に

コーヒーに含まれるカフェインは心拍数を上げ、より体脂肪やカロリーを燃焼しやすい体に作り変えてくれます。
また、カフェインは痛み止めの効果もあるので、体のどこかが痛んで運動しにくい・したくない なんてことも減らしてくれるのです。
運動する前にコーヒーを飲むと、運動しやすい体、脂肪を燃焼しやすい体にしてくれるので、まさに一石二鳥です。

ストレス軽減

コーヒーのストレス軽減効果で、ダイエット中のイライラを抑え、暴飲暴食を防ぐことができます。
ダイエットを経験した人なら分かると思いますが、食べたい物が食べれない時のストレスってかなり大きいですよね。
そんな時にコーヒーを一杯飲むだけで、気持ちも落ち着き、イライラも収まっていきます。

ホットコーヒーと袋に入った豆

コーヒーの効果的な時間帯は?コーヒーダイエットはタイミングが肝心!

コーヒーを飲むベストな時間帯は、ずばり「食後」と「運動前」です。
食事の後になんとなくデザートを食べたくなりますよね?
コーヒーはそれを抑えてくれ、さらに食事で上がってしまった血糖値もゆるやかにしてくれます。
また運動の20~30分前にコーヒーを飲むことで、より脂肪を燃焼させやすい体にしてくれるのです。

どれくらいの量を飲むのが効果的?コーヒーの飲み過ぎに注意!

コーヒーにダイエット効果があるからと言って、1度に何杯も飲んだり、1日に何回も飲むのはかえって体に悪いです。
1度に1杯、最高でも1日5杯を目安にしましょう。
それ以上飲んでしまうと、不眠の原因になったり、体がカフェインに慣れてしまって効果が表れなくなってしまう事もあります。
さらに、人によっては胃が荒れる、貧血を起こすなどもあるので、くれぐれも飲み過ぎには注意して下さいね。

どんなコーヒー豆がいいの?アイス?ホット?

インスタントコーヒーや缶コーヒーでも効果はありますが、効果をより得たいのならドリップコーヒーがおすすめです。
その中でも、浅煎り豆をチョイスしてください。
また、ホットコーヒーの方が効率よく成分を吸収できるので、アイスよりホットで飲むのがベターです。
熱過ぎるお湯で飲むと、コーヒーのダイエット成分が失われてしまう事もあるので、できれば80度前後のお湯で飲むようにしてくださいね。

砂糖を入れてもいいの?クリームは?

言わずもがなですが、ブラックコーヒーがベストです。
砂糖やクリームを入れるだけでダイエット効果半減なので、砂糖無しで飲みましょう。
ブラックコーヒーなら0キロカロリーですが、砂糖やクリームをつけるだけで100キロカロリー、200キロカロリーにもなりかねません。
無糖のコーヒーなんて苦くて無理!という人は、薄めのコーヒーから始めてみましょう。
麦茶の様な薄さから初めて徐々に慣らしていくと、ブラックコーヒーが飲めるようになりますよ。

おわりに

コーヒーがダイエットをサポートする心強い味方であるとお分かりになったでしょうか。
今やっているダイエット方法にプラスするだけで、かなり高い効果を得られるはず!
ついつい食べ過ぎちゃう人が気軽に取り入れるのも良し、本格ダイエットに取り入れてさらに効果を高めるも良しです。
通勤通学前に一杯飲むだけでも、その日一日の代謝に大きく関わってくるので、明日の朝は是非ブラックコーヒーを飲んでみて下さいね。

 

参考元:all women stalk

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:千里

著者の記事一覧

はじめまして。
主に海外のサイトの翻訳をして記事を載せています。
美味しい物を食べながら健康的に過ごす、をモットーにして日々を過ごしています。
記事も食や美容、ダイエット関連の物を多く扱っていきます。
海外の流行を日本の女性にも多く知ってもらえれば嬉しいです。







関連記事











ページ上部へ戻る