彼氏との同棲を始める前の準備と心構え

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ソファに座り見つめ合うカップル

 

パートナーとの同棲生活は楽しいばかりじゃない!?

彼氏と同棲を始めたいと思っている方、またはこれから始めよう!と思っている方、楽しい事ばかり想像していませんか?
ずっと一緒にいられるのですから、夢の様で、気持ちも舞い上がってしまうのは分かります。
しかし同棲って結構困難なもので、お互いに行き違いがあったり、ストレスを溜めてしまったり、ルールが曖昧な所があって、争いになってしまったり…
と、失敗談も多いです。
彼の家に一緒に住むことになった、自分の家に彼が来る、または2人で新居を探して引っ越すことになった時の、心の準備や心構えを紹介しますね。

2人の部屋に変えていく

住む場所はもはや2人の空間ですから、2人の趣味を合わせた部屋にしていく事をおススメします。
もしあなたが彼の家に住む形になれば、彼の好み+自分の好みのモノを部屋に置かせてもらう。
もし彼があなたの家に住むのなら、彼の好みのモノも置かせてあげる。
2人で新しい場所に引っ越すのであれば、インテリアはお互いに意見を出し合って決める、などです。
どちらか一方の趣味になってしまうと、ストレスが溜まったり、イザコザの原因にもなりかねません。
せっかく2人で暮らすのですから、2人で納得のいく部屋作りをしていきましょう。

生活費など、お金の約束事をきっちり決める

金の豚の貯金箱

一緒に住むとなって、一番厄介なのはお金の管理でしょう。
始めにお金のルールをしっかり決めておくことが必要不可欠です。
トイレットペーパー、歯磨き粉などの一緒に使うような日用品の費用、光熱費や水道代など、どのようにして支払うのか、彼と話し合っておきましょうね。
最初に決めておかないと、後々面倒な事になりかねません。
あなたや彼の収入に合わせて、臨機応変に対応しましょうね。

慣れるまでに十分な時間をかける

いくらラブラブな彼とでも、新生活を始めるのなら、心身共に見えないストレスを感じたり、疲れを感じるでしょう。
それは当たり前のことです。
あなたが彼の家に引っ越すのなら、なおさらのことでしょうね。
新しい生活に早く慣れるよう、お互いに多少の妥協をする事を心がけて下さい。

現実的になる

大好きな彼とずっと一緒に居られる!幸せ!なんて思う気持ちも分かりますが、現実的に考えるのを忘れてはいけません。
もちろん彼も人間ですから、四六時中一緒に居れば、彼の悪い所だって見えてきますし、イラっとするような行動もあるでしょう。
普段の知らない彼の一面を見ても、「まぁこんなものよね」と大きな心でとらえる必要があります。
もしかしたら、あなたの何気ない行動も、彼を不快にさせているかもしれません。
しかしそれを逐一言っていたら、お互いに嫌になっちゃうものです。
現実的になって、些細な事なら許せるような広い心を持ちましょう。

同棲で期待している事を伝える

パソコンを見て話し合うカップル

2人の関係で何を望むか、何をしたいか、同棲生活を始めるにあたって、あなたの思いを彼に伝えましょう。
また、家事の分担、役割も決めておいた方がベターです。
「あなたとの暮らしでこんな事を期待している。そのためにはこうしよう。あなたは?」
というように、お互いの考えを共有して、理解しておくことが大事になってきます。

法的な権利について確認する

かなり現実的になってしまいますが、法的な問題・権利についても、一度確認しておきましょう。
結婚しており夫婦になっている状態と、ただの同棲では、法的な処置・権利も変わってきます。
家の契約、保険などの問題に関わってきますので、彼とよく相談し、確認しておくことで、万一のトラブルの時も落ち着いて対処できるでしょう。

同棲が失敗した後のプランも考えておく

始まる前から失敗を予想したプランを考えるなんて…なんだか悲しい…
こう思ってしまうのも無理はありませんが、先の事を考えていれば、万が一の時に必ず役に立ちます。
もしかしたら、彼との同棲が思い描いていたものでないかもしれません。
1ヵ月もしないうちに、失敗してしまうかもしれません。
そんな時のために、次に住むべき家を考えたり、目星をつけておくことで、スムーズに退去できます。
突然彼の浮気現場を見てしまい、次の日にはもう出ていく!なんて事も、絶対無いとも言い切れませんよね。
保険をかけて生活していくのはロマンチックじゃないかもしれませんが、現実に目を向け続けているのは大事ですよ。

おわりに

彼との同棲を始めるにあたっての心構えを7つ紹介しましたが、どうでしたか?
“現実に目を向ける” “お金の管理はきっちり” “法的な対応の違いも知っておく”
など、シビアな事続きですが、これらをしっかり守れば、気持ちの良い同棲がスタートできます。
なんなら、ルールブックの様なものを作るのも一つの手ですね。
「初めから金の話?」「そんな細かい所まで気にするの?」なんて言われるのが怖いですか?
大丈夫ですよ。きっと彼もあなたと相談して同棲生活のルールを作りたいと思っているはずです。
もし仮にそんな事を言うなら同棲は上手く行きませんので、安心してくださいね。

参考元:all women stalk

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者: 千里

著者の記事一覧

はじめまして。
主に海外のサイトの翻訳をして記事を載せています。
美味しい物を食べながら健康的に過ごす、をモットーにして日々を過ごしています。
記事も食や美容、ダイエット関連の物を多く扱っていきます。
海外の流行を日本の女性にも多く知ってもらえれば嬉しいです。

関連記事


ページ上部へ戻る