プロテインは筋肉をつくるだけじゃない!!女子にオススメのプロテイン、意外な効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プロテインを持った女性

プロテイン、この言葉を聞いてまず何を想像しますか??
私はボディビルダーを目指している人の飲むものだとずっと思っていました。
筋肉モリモリ!これを思い浮かべるのは私だけではないはずです。

ですが、実は、プロテインって筋肉をつけるだけでなく健康をサポートする効果があるんだそうです。
女の子にとっては、そうそう手にする事はないもの。
売っていても立ち止まることなんてありません。

ですが、もしかすると、プロテインを飲むことで毎日の調子が良くなるのかもしれません。
と、いうことで今日はプロテインについて調べてみようと思います。

 

プロテインって何?

350
まず、プロテインってそもそも何?ってところから。
プロテインは日本語に訳すと、たんぱく質なんだそうです。
そしてプロテインは食品という部類に入るということ。
牛乳や卵、大豆などを工場で加工して作られます。
たんぱく質は食事から取れる栄養素の一つですよね、なのでプロテインは薬や特別なサプリメントなんかではなく、食品なんだそうです。

人間の身体は水分が一番多く含まれているのですが、次に多いのはたんぱく質。
髪の毛や爪、皮膚や内臓なんかもたんぱく質から出来ています。
なので人間にとってたんぱく質はとても重要な栄養素だと言えます。

350 ダイエット 腹

たんぱく質は肉類などから摂取しますが、高タンパクであるほど脂肪分が多い為、太りやすいのが気になるところ。
ですがプロテインは高タンパクでありながら脂肪分が少ない、たんぱく質だけを効率よく摂取出来るんだそう。
しかも吸収が良いように調整されているので、短時間で素早くたんぱく質が補給出来るそう。
だからスポーツ選手がプロテインを飲むんですね。
元々はやはり筋肉の材料として摂取されているものなのでプロテインが吸収されて血液と共に筋肉まで行き渡った時にしっかりと身体を鍛えることで筋肉が作られるという仕組みなんです。
これがプロテイン。
意外とあっさりしたものなんですね。

 

プロテインの効果

350

ここでは女性にとってプロテインがどんな効果をもたらすのか、紹介しようと思います。
プロテインにも動物性たんぱく質から出来ているものと、植物性たんぱく質から出来ているものがあるようですが、女性の方にはやはり植物性たんぱく質から出来ているプロテインがオススメです。

主に大豆を主原料としたものが多いようですが、だいたい3000円から10000円ほどするプロテインも、大豆から作られたものであればわりと安価で手に入るようです。

350

プロテインを飲むタイミングは就寝前がベスト。
睡眠中に血液中のアミノ酸レベルをキープしたり、肌の再生化を促進する効果があります。

先ほども少し触れましたが、プロテインは高タンパクでも脂肪分は少ないので引き締まった身体を手に入れながらダイエットが出来るそうです。
また、たんぱく質をしっかり補給することで、肌の調子が良くなるだけでなく、爪や髪の毛にも艶が出ます。

他にも貧血の防止や骨の強化、免疫力を高めることや、なんとバストアップにまで効果を発揮するそう。
気になる効果が満載ですね・・・
実際にどのような摂取がより効果的なのかを見ていきましょう。

 

プロテインダイエットの方法

350

プロテインは食品だと説明しましたが、プロテインダイエットは食事をプロテインに差し替えるだけの簡単なダイエット法です。
プロテインは筋肉をつくるための材料となるのですが、筋肉は脂肪に比べて非常に燃焼しやすいので、普通の食事からタンパク質を摂取するよりはるかに太りにくいということが言えます。

筋肉がついたら太るんでは?と思われるかもしれませんが、プロテインを飲んだからといって筋肉がすごくつく訳ではありません。
筋肉をつけるためにはやはり運動が必要です。
適度に運動すれば身体が引き締まりますから痩せて、さらに綺麗なボディラインを手に入れられるという優れた効果があるのです。

プロテインでダイエットをするうえで注意しなければいけないのは、必ず植物性のタンパク質から出来たプロテインを使用すること。
動物性のものはカロリーが植物性のものに比べて高いためダイエットには適していません。
ダイエット用に販売されているものがダイエットに必要な栄養素なども配合されているため1番適しているといえます。
シェイク状のものやリゾットのようなものなんかもあるようですが、そこは特にこだわらなくていいと思います。

方法は本当にシンプルです。

  • 1日1食から2食、プロテインに差し替える
  • 適度な運動を心がける

これだけです。
もちろん、間食はダメですが・・・
プロテインを飲んだあとにさらにデザートを食べる、なんてのは失敗の代表例のようなものです。
簡単だとはいえ、多少なりとも努力は必要だということです。

ですが、食事を差し替えるだけでも、間食さえしなければ摂取カロリーは抑えることができます。
でもせっかくなら引き締まった綺麗な身体を手にしたいですね。

 

女性の味方、プロテイン

350

タンパク質は特に女性にとっては欠かせない栄養素だそうです。
タンパク質の不足は免疫力の低下につながり病気にかかりやすくなってしまったり、ホルモンバランスも崩れやすくなるため生理不順を招いたりします。
とくにホルモンバランスが崩れるというのは、身体も心もボロボロになってしまうので良くありません。
大豆から出来ているプロテインならイソフラボンも摂取出来るので一石二鳥です。

プロテインは必ず水で割るようにしましょう。
牛乳で割る人も多いそうですが、牛乳は動物性の脂肪が含まれるためおすすめできません。

また、ビタミンと一緒に摂取するとより効果が高まるそうです。
ビタミンB6やビタミンB2はアミノ酸の合成や細胞の成長を促進する働きがあるため、健康な身体を作る手助けをしてくれます。
寝る前に飲めば綺麗な身体作りが期待できるはずです。

 

おわりに

350 ダイエット
いかがでしたか?
この記事を書いた私が1番感心してしまったかもしれません。
下手なサプリメントを取るより確実に身体のサポートをしてくれると思います。
ダイエットしたい方、キレイになりたい方、健康な毎日を過ごしたい方、是非プロテインを食生活に取り入れてみませんか??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:joy

著者の記事一覧

ライターのjoyです。
美容歴17年目になる現役美容師です。
メイクの講師資格も持っています。
医療化粧品の仕事にも携わりながら美とは何かを日々追及しています。
プライベートでは心臓疾患、発達障害を抱えている小学生の息子と日々格闘中のシングルマザーです。
皆さんと一緒に子供の気持ちについても考えていけたらなと思っています。
家事、子育て、仕事を掛け持ちしている多くの女性が日々輝けるようお手伝いをさせてください。







関連記事











ページ上部へ戻る