乾燥の季節到来!肌トラブルを引き起こす間違ったスキンケアに要注意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
泥パックをする女性/乾燥

冬は乾燥が気になる季節といえます。
特にお肌の乾燥は女性にとって重要な問題でもありますよね。
春や夏以上にスキンケアを入念にする人も多いはず。
ですが、あまりにも入念なスキンケアは反対に肌トラブルを引き起こしたり自ら肌を健康にする力を失う原因になることをご存じですか?
乾燥を防ぎ冬でもぷるるん肌を保つスキンケア方法や製品をご紹介したいと思います。

 

間違ったスキンケアが乾燥肌を悪化させる?

インナードライ/肌の奥の乾燥

冬のスキンケア・・・といって思い浮かぶのが保湿ケアだと思います。
乾燥しているため、化粧水や乳液クリームをいつもより入念に塗って肌ケアをする人も多いはず。
ですが、そういった入念なスキンケアが反対に乾燥肌を加速させてしまうことがあります。
乾燥肌とオイリー肌は表裏一体と言われています。
乾燥肌だからといって、水分や油分を肌に補給しすぎることで、今度はオイリー肌になってしまう人もいるのです。
反対にオイリー肌だからといって乳液やクリームなどは極力塗らない、化粧水だけでスキンケアを済ましているという場合、今度は肌から水分が減り乾燥肌になることもあります。

乾燥の季節だから・・・毎年肌荒れがひどいから・・・と気にしすぎることで肌に負担をかけてしまっていることもあるので、冬のスキンケアは注意が必要といえます。
「自分は乾燥肌だから」と決めつけてスキンケアをするのは危険です。
最近ではデパートや百貨店などで肌チェックを無料でできる場所も増えているので、肌質がいまいちよくわからない・・・という人は一度そういったプロが判定してくれる場所で確かめるのもおすすめといえます。

 

スキンケアのしすぎが肌再生能力を停滞させる

隠れ乾燥肌の女性

先程もお話しましたが、乾燥の季節だからといってむやみに化粧水や乳液を塗りたくればOKという訳ではありません。

人は年齢を重ねていくうちに、肌再生能力が低下していきます。
10代や20代前半に比べて、肌が元気がない、夜更かしや徹夜をすると次の日ゾンビのような顔になっている・・・!なんてことが増えていくのです。
いつまでも若いと思ってメイクをしたまま眠ってしまったり、お酒の飲みすぎや外食ばかりの生活をしていると、悪い成分や習慣が肌をどんどん老化させていく要因となります。

ただ、そういったことは重々承知!
昔よりもかなりスキンケアに気を遣うようになった!という人も気を付けなければいけないということをご存知でしょうか?
もちろん、若い時よりはしっかりとしたスキンケアをしないとどんどんお肌は老化していきます。
ただし過度なスキンケアは返って自らの力で肌を再生する力を軽減させてしまう要因となるのです。

元々人間は自力で肌を再生する能力を持っています。
若い時は代謝が良いので、水分や油分も自分の力で肌質をコントロールできるのでスキンケアをほとんどしなくても肌に元気がなくなるということはほとんどありません。
ですが、年を重ねることで細胞が衰え水分や油分を自力で補給できなくなっていくのです。
そのため外から補う力・・・つまり化粧水や乳液が必要となります。

ただ、お肌は一度外から補給してもらえると知ると自らの力で水分や油分をコントロールしたり補給することをサボリだすのです!!!
以前より肌にハリツヤがなくなってきたからといって、むやみに化粧水や乳液、保湿クリームなどを使いすぎると肌年齢はどんどん低下していきます。
そして気が付いた時には外から水分や油分を補給しないとシワクチャの顔に・・・といったことが起こります。
もし実年齢よりも老けて見えると言われることが多いのであれば、それは肌再生能力が弱まっているからといえるかもしれません。

 

その時々に合ったスキンケアをすることが大切

350

お肌が再生する日数(ターンオーバー)は一般的に28日周期と言われています。
ただ、これはあくまで目安。
皮膚が弱い人、アトピー症などの人はこの半分の14日でターンオーバーが繰り返されると言われています。
また、30代になると40日、40代は50日とターンオーバーの日数は増えていくとも言われています。
年齢や肌の質によっても肌が再生する周期は違うのであれば、当然日々のコンディションも人それぞれ。
友達や知人からすすめられたスキンケア製品や口コミなどで評価が良いものが自分には合うとは限りません。

そして1番気にしてほしいのがその日その日でスキンケア方法を変えるということ。
たとえば脂っこい食べ物ばかり、お酒を呑む機会や外食が続いた時などは吹き出物ができやすい肌質になっています。
そんな時でも乾燥するから・・・といってパック+化粧水+乳液+保湿クリームといったスペシャルケアをしてしまうと、肌に負担をかける結果となることもあるのです。
また、反対にダイエット中で食事制限をしたりジムや半身浴で汗をかいたりと血液がドロドロとするようなことや水分が出ていくような行動をしているのに適当なスキンケアをすればお肌がくすんだり小じわが増える要因となります。

自分の肌が今、どんなスキンケアを必要としているのかを考えて日によって変えてみることでお肌をより美しく保つことができるはずです。
今日は顔が重い気がするから、さっぱりとしたスキンケア、今日は乾燥していて肌が荒れそうな気がするから入念なスキンケア、油っぽい気がするからピーリングケアをしてからいつものスキンケアにしよう!・・・といった具合にその時々の肌コンディションを敏感にキャッチするように心がけてみてください。

 

自分の肌力で乾燥肌を卒業しよう!

日焼け止めを頬に塗った女性

乾燥肌を根本的なところから治したいと思うのであれば、自分の肌力をアップさせる必要があります。
いくら「乾燥肌に効く」といったスキンケア商品を使ったとしても、その製品に依存してしまうのでは完璧に乾燥肌でなくなることはいつまでもできないでしょう。
本当のスキンケアとは、製品に依存するのではなく自らの肌力を取り戻すということです。
最初から自力で肌のコンディションを上げるのは難しいと思いますが、少しずつ意識してケアすることで確実にお肌の質を上げることができると思います。

おすすめしたいスキンケア 製品

MUNOAGE(ミューノアージュ)
ミューノアージュ
ミューノアージュの口コミレビュー

本当に肌トラブルと決別したいと思うのであれば、ミューノアミューズの製品がオススメです。
ミューノアミューズは皮膚科医が研究に研究を重ねて作られた製品です。
製品自体に肌の再生力を助ける成分が配合されているため、使用していくうちに自分で肌力を上げることができるのです。
また、肌に優しい成分だけで構成されているので肌荒れの心配が一切ないのも嬉しいところ。
今度こそ本気のスキンケアをしてみたい!という人におすすめしたい製品ばかりといえます。

まずはトライアルキットをお試しするのがおすすめ♪

ミューノアージュ トライアルセット 
ミューノアージュ トライアルキット
4,000円相当1,620円
ミューノアージュの口コミレビュー

ミューノアージュ 公式サイト

あわせて読みたい★
↓↓↓

鎖骨・デコルテが美しい女性・ボディケア・乾燥対策をする女性いよいよ乾燥の季節!!身体中をケアするオススメアイテム

たるみをリフトアップする女性egf化粧品の選び方☆おすすめランキング

化粧水ローションでスキンケアをする女性肌の老化防止におすすめ♪ペプチド配合&無添加化粧水一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Yuki

著者の記事一覧

祖母、母、私と三代続いて同じ服飾大学に進んだというファッション一家に生まれた、生粋のファッション大好き人間。
25歳を過ぎてから石鹸でゴシゴシ洗顔をしていても荒れることのなかった肌が荒れだし、美容にも興味を持ち始めました。
主に美容・ファッション関連の記事を書いていこうと思っています。
スピリチュアルなことも興味があるので、時々占いや不思議系記事をアップすることも・・・?
趣味は料理・読書・アートフラワー・茶道・アニメ鑑賞・美術館巡りと多岐に渡る好奇心旺盛なアラサーです。







関連記事











ページ上部へ戻る