目元が乾燥からトラブル続出!色素新着・目尻のシワ・老け顔・・・そんなお悩みを解決するとっておきのアイケア法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
指で目を擦る若い女性

乾燥の季節になってくると、まぶたやくちびる、鼻のまわりなど、皮膚の薄い部分が肌荒れを起こしやすくなるといえます。
一度ガサガサすると、我慢できずにこすってしまったりかいてしまうこともありますよね。
ですが一時的にかゆみなどが治まっても症状は悪化するばかり・・・。
あまりにもひどいとアイメイクをするだけで目元がヒリヒリするといったことも起こり出します。
今回は乾燥の季節に役立つ上手なアイケア法をご紹介したいと思います。

 

恐怖!乾燥アイはこすりすぎると色素沈着を引き起こす

目が痒くてこする女性

乾燥の季節になるとまぶたがガサガサしてくる人もいますよね。
皮膚が元々弱い人や慢性鼻炎の人などは小鼻のまわりやまぶたがかさかさして薄皮が剥けてしまうこともあります。
小鼻周りの乾燥も気になりますが、一番気を付けてほしいのは目元の乾燥です。
乾燥しているまぶたをごしごしこすったり指でかいたりすると最悪色素沈着を起こしてまぶたが茶色くなってしまうことがあります。
人の身体はとても優秀なので、傷ができたり肌が荒れたりすると、その箇所を早く治そうとする信号が脳から送られ無理やり治そうとします。
火傷や炎症状態の場合、メラノサイト(色素細胞)を肌の表面から過剰に分泌することでお肌を守ろうとします。
全ては自分の身体を守るためにしてくれているのですが、これが色素沈着した肌を作ってしまうのです。

まぶたの場合、皮膚が薄いので少しでもかいたりこすれば赤くなったり腫れることがあります。
1度や2度で我慢できれば問題ありませんが、眠っている間など無意識に掻いていたり気が付いたら目元を触っているといった状態が続くようであれば注意が必要です。
また、まぶたの上だけでは済まずにそこから頬やくちびるのあたりまで広がってくると重症といえます。

ガサガサと目元が乾燥してきたと思ったら、なるべく意識して目元を触らないようにしましょう。
あまりにひどい場合は皮膚科を受診することも1つの手といえます。

 

アイメイクのしすぎで目元が垂れてくる?

アイメイク/アイシャドウ

最近ではカラーコンタクトやまつ毛エクステ、つけまつ毛、まつ毛美容液、繊維入りのマスカラと目元を劇的に変化させる方法がたくさんありますよね。
目元を美しく見せたいというのはいつの時代も女性の望みの1つだと思います。
ただ、アイメイクは思っているよりも目元にとても負担をかけています。
まつげエクステは1年間で約65kgの負担が目元にかかっているといわれています。
つけまつ毛の場合は、まぶたから取り外す時にも負担がかかるので1年間に約125kgの負担がかかります。
また、マスカラだけでも毎日アイクレンジングの時に引っ張られるまつ毛は1年間で約170kgの負担がかかると言われています。

これだけでもわかるように、アイメイクは基本的にまぶたの負担をかけるものです。
メイクオフにもまつ毛・まぶたに負担がかかっていますからまぶたが垂れてくるというのも納得がいきます。
年齢と共にまぶたの筋力が下がってきて目尻が垂れ目元にしわができてくるのは仕方のないこと。
ですが、毎日のようにアイメイクばっちりで生活している人はメイクをしない日を定期的に設けている人よりもまぶたが垂れ始めるのが早いといえるでしょう。

ただ、あまりメイクをしない人も乾燥などで目を過度にこすったりするとまぶたが垂れる原因となります。
思っている以上に目元はとてもデリケート。
目元に負担の少ないメイク落としを使ったりお休みの日はナチュラルメイクやノーメイクで過ごすなどして工夫をしないと実年齢よりもかなり老けて見られるといった悲しいことを招いてしまうかもしれません。

 

無理なアイメイク&雑なメイクオフを続けると・・・

涙で流れたメイク/アイメイク

無理なアイメイクは絶対禁止!

目元が乾燥などでがさついていたり、腫れているのに無理やりメイクをすると更に状態を悪化させることがあります。
最悪まぶたの上や内側にできものができたり、色素新着や腫れぼったいまぶたになって戻らない・・・なんてこともあります。

特にアイライナーやアイシャドーはまぶたに直接塗るので注意が必要です。
特にリキッドアイライナーは乾燥や皮膚が特別弱い人ではなくても合わないと染みたりまぶたが腫れるといったアイトラブルが発生しやすいので気を付けてください。
目元が荒れていると思った時は、手の甲などにリキッドアイライナーを引いてみることがおすすめです。
かゆくなったりヒリヒリとした感覚があるのであれば使用しないようにしましょう。

目元が荒れている時は極力刺激を与えないメイク法でアイメイクをしてください。

  • 重度の場合…マスカラのみ(お湯ですぐオフできるもの)
  • 中度の場合アイシャドウをアイライナーの代わりにぼかして使用する
  • 軽度の場合ペンシルライナーで様子を見ながら優しくラインを引いてアイメイク

どうしてもメイクをしていないと自信が持てない!という場合は大きめのダテメガネをつけるのもおすすめです。
太フレームだと小顔効果もあるしナチュラルメイクでもメガネ美人に見えるので無理にアイメイクをせずに小物などを駆使してやり過ごす工夫をしてみましょう。

雑なメイク落としで小じわ倍増&まつ毛がなくなる?

メイクオフの仕方が雑だと、目元が下がったりしわになる原因を作るといえます。
ごしごしと目元を洗顔ついでにごしごしと強くこすってクレンジング・・・そういったことを繰り返していると目元が寄れてきて目尻が下がったりシワができやすくなります。

また、ウォータープルーフなどの落ちないマスカラをしっかり落とすことが出来ずにまつ毛にマスカラが付着していることで24時間まつ毛に負担がかかっているようになります。
そうなるとまぶたが垂れることはもちろん、まつ毛も弱ってきて細くなったり抜けることが増えます。

まぶた・目じりが垂れてまつ毛もスカスカ・・・女性にとってこんな悲しいことはありません。
何気なくメイクオフをしているかもしれませんが、雑なクレンジングケアは5年後10年後に大きなトラブルが降りかかってくる行動だと肝に銘じておいた方がよさそうです。

 

乾燥の季節のアイケア法

アイマスクをつけて眠っている女性

乾燥の季節だけではなく、できれば1年中アイケアをしてほしいというのが本音のところ。
ですが、乾燥の季節だけでもアイケアをすることでずいぶん見た目年齢も変わってきますしまぶたのコンディションもよくなってきます。

自宅で簡単♪アイケア法

①蒸しタオルでまぶたをリラックス

蒸しタオルを目元にのせることで、血流がよくなり眼精疲労もとれていきます。
目が疲れている時にはもちろん、乾燥してがさついている目元にも効果が期待できます。
また、むくみがとれるので目元がぱっちりとします。
好きなアロマやお香をたいて目元に蒸しタオルをのせれば心も身体もリフレッシュできるはずです。

②コットンに化粧水を含ませてアイパック

高級パックがなくても、コットンに化粧水を含ませて5~10分目元にのせているだけで乾燥した目元を潤す効果があります。
この時気を付けたいのがコットンがまだ湿っているのに取らないこと!
コットンが乾くぐらいまで目元にのせておくことで不足している水分が肌に浸透していきます。
お風呂上りや夜時間のある時に行うことで、次の日にはむくみもとれて目元がぱっちり!
肌のコンディションも良くなります。

化粧水・保湿クリームは優しく円を描くように塗る

目元のケアで大切なのはなるべく負担をかけないことです。
メイクをすれば嫌でも目元に多少の負担はかけてしまうので、スキンケアは入念に行いましょう。
乾燥や目元の荒れを防ぐには、化粧水・保湿クリームを目頭(下)→目尻→目頭(上)と優しく円を描くように塗っていくのが理想的です。
眉頭の方から目尻にむけて塗ると目尻が垂れてしまうので、必ず目頭(下)から行うことがポイント。
ゆっくり優しくなでるように塗ることでリラックス効果も得られます。

 

ミューノアミューズで目元にハリを与えよう

リラックスしているブルネットの美女

目元が乾燥しすぎて、もうどうしたら良いのかわからない・・・!
そんな状態になってしまったのであればミューノアミューズのスキンケア製品がオススメです。

MUNOAGE(ミューノアージュ)
ミューノアージュ

皮膚科医が研究して作られたミューノアミューズのスキンケア製品は医学に基づいて作られているので肌荒れや炎症などに効く優れもの。
また、エイジングケアにも力を入れているのでシワやたるみなど気になる部分もケアしてくれます。

目元にハリが出ることで実年齢よりも10歳以上若く見える人もいます。
肌が弱くてなかなか良いスキンケア製品と巡り合えない、乾燥がひどくて目元に自信が持てない、目元が以前よりたるんできた気がする・・・。
そういったお悩みを全て解決してくれるのがミューノアミューズのペプチド配合スキンケア製品といえます。

4000円相当のスキンケア製品が1620円という格安でお試しできるので、アイトラブルに悩んでいる人は是非トライしてみてください。

ミューノアージュ トライアルセット 
ミューノアージュ トライアルセット 
1,620円(税込)
ミューノアージュの口コミレビュー

ミューノアージュ 公式サイト

あわせて読みたい★
↓↓↓

600表情の変化がシワの原因!?目元ケアに人気のアイクリームでエイジングケア!

たるみを気にする女性 リフトアップ目の下・口元…顔のたるみ改善!肌のハリ弾力回復に効果的な化粧品とは?

目元美容液,若々しい女性あなたは使ってる?目元美容液おすすめランキング!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Yuki

著者の記事一覧

祖母、母、私と三代続いて同じ服飾大学に進んだというファッション一家に生まれた、生粋のファッション大好き人間。
25歳を過ぎてから石鹸でゴシゴシ洗顔をしていても荒れることのなかった肌が荒れだし、美容にも興味を持ち始めました。
主に美容・ファッション関連の記事を書いていこうと思っています。
スピリチュアルなことも興味があるので、時々占いや不思議系記事をアップすることも・・・?
趣味は料理・読書・アートフラワー・茶道・アニメ鑑賞・美術館巡りと多岐に渡る好奇心旺盛なアラサーです。







関連記事











ページ上部へ戻る