朝のメイクのりも抜群♪綺麗な女性が密かにやってる、寝る前の美容テク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タオルを頭に巻く女性

朝の美容は夜のうちに作る!

飲みすぎて次の日の朝は顔がパンパン、残業で顔の疲れが取れていない、夜更かしのし過ぎで肌荒れ…
忙しい現代の女性は、これが日常茶飯事で起きてしまっているかもしれません。
一晩寝ればリセットされるでしょ!なんて甘いことを考えてはいけませんよ!
このような事が続いていると、健康にはもちろん、お肌や髪の毛にも悪影響です。
朝起きて、メイクのりがなんとなく悪い、髪の毛がボサボサ、目にクマが…なんて事態を防ぐためには、前日の晩から準備しておくことが必須です。
あなたの周りに朝からいつもキラキラしている女性っていませんか?
彼女たちは、この「前日の準備」を入念にやっているから、朝から輝いていられるんです。
そんな美しい美容家女性が密かにやってる7個の美容テクを教えます。

1、メイクを入念に落としきる

寝る前にメイクを落とすのは美の鉄則です。
忙しいからつい落とさず寝ちゃった、なんて経験はどんな女性にでもあるでしょう。
しかし、メイクを落とさずに寝ると、毛穴に汚れや入らなくなった皮脂が溜まってしまい、寝ている時に肌が呼吸できなくなってしまいます。
これは非常に良くない事です。
なぜなら、お肌は夜の10時~2時の間にターンオーバー(肌が作り変えられる事)が活発に行われるからです。
また、溜まった皮脂によってニキビ・肌荒れの原因にもなります。
寝る前には、必ずメイクを入念に落としましょう。
メイクオフしたと思っても、小鼻のわきや、おでこの髪の生え際などに、クレンジングが残ってしまっている、という可能性もあります。
ですから、クレンジングをした際は、肌のヌルヌルした感じがなくなるまで丁寧に洗い流して下さいね。
温度は36度前後のぬるま湯にしましょう。
お湯が熱過ぎると、肌を傷めてしまいますからね。

2、歯を磨く

歯を磨く女性

歯を磨くなんて当たり前のこと、なかなかできて無い人もいるのでは?
特に夜は面倒になってそのまま寝てしまったり、夜遅く帰ってきて夕食抜きで寝てしまったりと、歯磨きをせずに過ごしてしまっているかもしれません。
歯磨きをサボるともちろん虫歯の元になりますし、口臭・ステイン・歯の黄ばみの原因にもなり、笑った時の印象も最悪に。
綺麗な女性はどんな所も抜かりありません。
いくら見た目に気をつけていても、口が臭かったり歯が黄色かったりしたら、「身だしなみに気をつけている女性」とは見なされません。
これは美容テクでもなんでもない普通の事ですが、毎日忘れずに歯磨きをしましょうね。

3、全身の保湿をする

乾燥している現代では、肌の「保湿」が必要不可欠です。
乾燥、肌荒れ、ニキビなどの肌トラブルを治したり、美白、アンチエイジングなどの美容効果の根本にあるのが、肌の保湿です。
肌の健康状態を左右するのは、ずばり肌の水分量と言っても良いでしょう。
人間の体の約70%が水分でできているので、肌に水分が不足していると、それだけで不調を起こしてしまいます。
特に夜寝ている時は肌が作り変えられ再生される時間帯ですので、十分に水分を与える必要があります。
お風呂の後は、乾燥する秋冬だけでなく、毎日全身に保湿クリームを塗る習慣をつけて下さいね。特に乾燥しがちな箇所は入念にケアしましょう。
また、顔も特に乾燥しやすい部分ですので、保湿効果の有る化粧水、乳液、クリームの3ステップでケアして下さいね。
保湿効果がある成分としては、「セラミド」「ヒアルロン酸」「コラーゲン」「エラスチン」などです。
こちらの記事も参考にしてくださいね。

600セラミド配合美容液の選び方~乾燥知らずの若々しいお肌へ

4、髪の毛は解いて寝る

眠っている女性

寝ている時、髪の毛はどうしていますか?
寝癖が付くから髪は結っておいた方がいいとはよく聞きますよね。
確かに髪の毛をまとめておくと寝癖が付きにくく、朝のセットも楽ですが、実は良くない一面もあります。
それは、ゴムと髪の毛が摩擦を起こし、髪を痛めてしまうという事です。
人は、一晩の睡眠中に約20~30回の寝返りを打ちます。
寝返りの度に、髪の毛はゴムや枕によって、すれてダメージを負ってしまいます。
もし髪を痛めたくないなら、枕に当たらないようにポニーテールにするか、枕の生地をシルクかサテンにしましょう。

5、靴下は履かない

特に冬場は、寒いから靴下を履いて寝ている女性が多いのではないでしょうか。
しかし、これは健康や美容には逆効果。
靴下を履いて寝てしまうと、足がムレて雑菌が発生してしまったり、逆に足を圧迫して血管を収縮させて、血流を悪くしてしまいます。
さらに、体温調節も上手くできなくなってしまうので、冷えの原因を作ってしまうことになります。
体の冷えは健康にはもちろん、肌の状態や髪質にも関わってくることです。
体が冷え切ってしまいますと、肌のターンオーバーを阻害したり、新陳代謝を落としてしまいます。
足先が冷えて寝れないという人は、寝る前に足湯をしたり、ショウガ入りのココアやハーブティーなどを飲んで、体を温めてから寝るようにしましょうね。

6、コップ一杯の水を飲む

水の入ったコップを持つ女性

就寝中は水分補給ができませんので、寝る前に必ずコップ一杯の水を飲むようにしましょう。
私たちは一晩で約300mlの汗をかいていると言われています。
寝ている間は、ただでさえ水分補給ができないのに、さらに汗で大量の水分が奪われてしまうとなると、朝起きた時には私たちの体は軽い脱水状態になっているという事です。
折角入念にスキンケアやヘアケアをしても、体に水分が無いと、その効果も十分に発揮できません。
お花や植物に水をあげずに肥料をあげ続けるようなものです。
それほど、私たちの美容や健康にとってお水は必要不可欠な物なんですよ。
できれば、朝起きた直後もコップ一杯のお水または白湯を飲むと良いでしょうね。

7、睡眠時間は6~9時間取る

睡眠中にお肌が作られますので、なんといっても睡眠時間が1番大切です。
どんなに上記の美容テクを駆使しても、睡眠時間が2,3時間だったら元も子もありません。
最低でも一日に6時間は寝るようにしましょう。
また、お肌のゴールデンタイムの10時~2時までの間は、お肌を休ませるようにしたいですね。
睡眠時間も大切ですが、睡眠の「質」も重要です。
寝る前の30分~1時間前にはパソコン・スマホの画面を見ない、ホットドリンクでリラックスするなど、深い眠りにつけるような習慣もつけておくとなおさらベターですよ♪

おわりに

いかがでしたか?
案外普通!なんて思った人もいるのではないでしょうか。
でも、こんな一見普通の事を毎日続けるのって難しいんですよね。
だまされたと思って、まずは1週間試してみて下さい。
お肌の基盤をしっかり作れば、毎朝鏡を見るのが楽しくなりますよ!

参考元:all women stalk

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者: 千里

著者の記事一覧

はじめまして。
主に海外のサイトの翻訳をして記事を載せています。
美味しい物を食べながら健康的に過ごす、をモットーにして日々を過ごしています。
記事も食や美容、ダイエット関連の物を多く扱っていきます。
海外の流行を日本の女性にも多く知ってもらえれば嬉しいです。

関連記事


ページ上部へ戻る