どうしても治らない大人ニキビはクリニックへ!体験レポート✩

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
なかなか治らない大人ニキビ クリニックレポート!No.2(通院2回目)

10代、20代ではニキビが出来たことがない人がなりやすい大人ニキビ

小さなころから、皮膚がデリケートで、アトピーや湿疹などで皮膚科通いをしていた著者です。
そういったことから、とにかく!お肌に優しく刺激のないものを心がけてきたのです。

しかし、36歳の時、引越しをきっかけに今まで出来たことのないニキビに悩まされるようになりました
若い頃にニキビが出来たことがないので、対処法がわからない、そのうち治るだろうという思いから、2年もニキビを繰り返しています。

ニキビというものに対して、軽く考えているところもあり、ニキビ=病院へという発想が、あまりピンと来なかったのです。

 

ニキビケア用のお化粧品で悪化することもある

350 肌

ニキビケア用の基礎化粧品をいくつか使ってみましたが、ニキビが炎症を起こしてかえってひどくなってしまったり、お肌に合わず、本来の肌状態が悪化してしまいました。

そして、お肌にやさしいノンケミカルのものや、なるべく天然に近いものを選び使用していました。
ただ、ニキビがよくなる傾向はなく、皮膚科治療を始めることにしました。

 

原因はひとつではなくいろいろな要因がある

350

ニキビができたから、治す薬を塗る・・・といった一過性のもので治って完治するならそれでOKなのですが、繰り返すニキビには原因を追究しないことには、完治に至りません。

車の事故などと同じで、ひとつの原因だけではなく、いろいろなタイミングや原因が組み合わさってひとつのアクシデントとなる・・・と、いうようなご説明を先生はされていました。

例えば、引越しが原因で出来たニキビだとしても、「じゃあ、元の家に戻れば治るのか」といえば、そうではないことが多いのです。

きっかけが何かあったとしても、それに紐づいていくつもの要因をさぐっていく必要があります。

そこで、治療計画に基づいて、2週間に一回の通院とホームケアをすることになりました。

 

処方されたのは飲み薬と塗り薬

飲み薬

どうしても治らない大人ニキビはクリニックへ!体験レポート✩
●塩酸ミノサイクリン錠50「日医工」
(ミノサイクリン塩酸塩錠50mg)
1回1錠 1日2錠
細菌による感染を抑える薬。

●シナール配合錠
(アスコルビン酸・パントテン酸Ca配合錠)
1回1錠 1日2錠
ビタミンCと、ビタミンBの一種であるパントテン酸を補う薬。

塗り薬

どうしても治らない大人ニキビはクリニックへ!体験レポート✩
●ダラシンTローション1%

(クリンダマイシンリン酸エステル外用液1%)
細菌による感染症を治療する抗生物質の塗り薬。

無色透明でさらさらのローションです。

こちらを、朝、晩、炎症を起こしている赤ニキビにだけ塗布します。
綿棒などに少量つけて、ニキビにつけていきます。

少し時間をおけばお肌に浸透するとのことだったので、このあとは普通に通常通りのお手入れやお化粧をしていました。

お化粧は薄づきのBBクリームを保湿クリームと混ぜて、お肌に薄くなじませて、かるくお粉をする程度。
ニキビは隠さずなるべく触れないようにはしています。

 

始まりの状態

どうしても治らない大人ニキビはクリニックへ!体験レポート✩

かなり大きく炎症をおこしている赤ニキビが多数。
その他小さな赤ニキビやニキビ痕も。

 

一週間経過

どうしても治らない大人ニキビはクリニックへ!体験レポート✩

炎症は治まってきて、ニキビの大きさも全体的に小さくなりました。
赤い小さなニキビだけど、膿んでいる様子もなく、良くなっている経過を感じます^^
ひとつだけ、触れると痛みがあるニキビ有り。

ニキビとは直接関係はないものの、体調面では、やや便秘ぎみになったのが気になります。
普通の風邪薬などでも、このような症状になったことがあるので、次回通院の時に先生に相談しようと思います。
自身では、このころから合わせて、ビール酵母を摂るようにしたり、体のマッサージやストレッチなどで、滞っているところがないかチェック。

結局何がきっかけであったとしても、自分の身体の変化のいろいろなところに気づいていくということが大切だと私は感じました。
ニキビも表面的に治っても、一時的なもので終わってしまい繰り返してしまうのは残念ですよね。
ピンチをチャンスに変えていきましょう♫

 

二週間経過

どうしても治らない大人ニキビはクリニックへ!体験レポート✩

新たに生まれたニキビはあるものの、持続していたニキビ自体は小さくなり、ニキビ痕に近い状態に。

何年か繰り返して出来てしまっていた、イボのようなものも小さくなりました。
新たに生まれたニキビもありますが、潰したりせず、塗り薬を丁寧に塗布していきます。
すると、少しずつ炎症が治まってきました。

やはり、正しいケアをすると治り方もきれいです。
そして何よりも早めのケアが大切だなぁ、と改めて実感しました。
できてしまったにニキビも早くケアするとすぐに治り、繰り返しにくくなりますね。

 

最後に

いかがでしたか?
なかなか治りにくい大人ニキビ。
いろいろな対策がありそれぞれを試された方も多いのではないでしょうか。
通院と共に、クリニックでのレポートを続けていきたいと思いますので、参考にして頂けたらとてもうれしいです✩

↓↓↓クリニックレポート②

 

ニキビを気にする女性/鏡を見る女性

なかなか治らない大人ニキビ クリニックレポート!No.2
(通院2回目)

なかなか治らない大人ニキビに悩まれている方は多いのではないでしょうか?
大人ニキビは10代の頃のニキビと違います。
また10代20代前半の頃にニキビが出来たことがなかった方が、年齢を重ねてから始めてニキビが出来て、なかなか治らないニキビに悩まれていらっしゃる方が多いようです。

著者もその一人。
ニキビに効果的というお化粧品は試してみたものの、改善には至らず、返ってニキビが悪化してしまうこともありました。
そこで、ただのニキビと軽く考えず、クリニック(美容皮膚科)へ通院することにしました。

前回は1回目のレポートをさせて頂きましたので、今回はその2回目、続編です。
同じように大人ニキビに悩まれている方のご参考になればとてもうれしいです✩

 

✩まずは前回のおさらいから~✩

敏感肌の女性/肌荒れ

2年間繰り返していたニキビ。
落ち着いたり、大きくなったり数が増えたりを繰り返していました。
ニキビケアの基礎化粧品をいくつか試してみましたが、ニキビが悪化したり、お肌状態が乾燥して悪くなったり・・・なかなか自分に合うものには出会いませんでした。

そこでクリニックで相談することにしました。
「2週間ごとに通院しながら経過を見ていく」という治療方法をご提案頂いて実践することにしました。

1回目はこちらの2種類の飲み薬と、塗り薬を処方して頂いて2週間ほど使用しました。

なかなか治らない大人ニキビ クリニックレポート!No.2(通院2回目)

始まりは炎症が強く、盛り上がっているニキビでしたが、炎症が治まりニキビ全体が小さくなりました。

なかなか治らない大人ニキビ クリニックレポート!No.2(通院2回目)

良くなっている実感もとてもあり、ニキビだからと軽く考えず正しい治療をすることはとても大切だなぁと感じたところです^^

1回目のレポートについて詳しくは前回の記事をご覧になってみてくださいね✩

 

✩2回目の通院✩

350 薬 サプリメント

2週間後に通院してくださいとのことでしたが、日程が合わず、結局3週間後の来院となりました。
飲み薬はなくなっていましたが、塗り薬は継続して使っていました。

新しいニキビがひとつ生まれたものの、炎症はすぐに治まり、その他も小さくなりました。
先生からは、「飲み薬を飲んで、気持ちが悪くなったり、痛みなどありませんでしたか?」との質問がありました。

気分が悪くなることはなかったものの、便秘ぎみになった旨を伝えました。

そこで、飲み薬を変えて、1日2回から、1日1回に切り替えて、2週間様子を見ることになりました。
塗り薬は、まだまだ残っていたので、同じものを継続して使用することになりました。

今回変更した飲み薬はこちら
なかなか治らない大人ニキビ クリニックレポート!No.2(通院2回目)
●ロキシスロマイシン錠150mg「サワイ」
1回1錠
細菌による感染を抑えるお薬。
(下痢、気持ちが悪い、発信等が現れることがありますので、ひどい場合や気になる場合は主治医又は薬剤師にご相談ください)←と明記されています。

そして塗り薬は引き続きこちらを継続して使用します。

なかなか治らない大人ニキビ クリニックレポート!No.2(通院2回目)
●ダラシンTローション1%
(クリンダマイシンリン酸エステル外用液1%)
細菌による感染症を治療する抗生物質の塗り薬。

 

✩そこから2週間後✩

なかなか治らない大人ニキビ クリニックレポート!No.2(通院2回目)

ニキビは全体的に小さくなり、新しいニキビも産まれていません。
変更した飲み薬は、飲み始めは少し気持ち悪く感じる時がありましたが、3日目からはなんともなくなりました。
お通じは、前回の飲み薬を飲んでいたころよりは改善されたものの、やはり便秘ぎみ。
お薬を飲む前の状態と後では、その違いは明らかでした。

ただ、やはり飲み薬は効果的だなぁと感じるのでした。
外からのケアと内側からのケアが相乗効果になっているのを実感しました。

 

✩終わりに✩

美肌の外国人女性

最後までお読みいただきありがとうございます✩
今回は2回目の通院レポートをさせて頂きました。
ここまで来て感じるのは、「こんなに改善するのなら早くクリニックで相談すれば良かった~・・・!」という思いです。
どんなことでもそうですが、ニキビが出来るプロセスがあれば、治っていくプロセスがあります。
放置しておいた時間が長ければ長いほど、完治にも時間を必要とする傾向が強くなります。
早めに適切なケアをすることはとても大切だと実感しました。

その一方、著者にとってはこの経験が今こうしてリアルタイムな記事を書かせて頂くことが出来るきっかけにもなっているので、どんなプロセスもその見方、捉え方によってピンチにもチャンスにも出来るなぁと改めて実感しております^^

次回は3回目の通院レポートをさせて頂きますので、またお読みいただけたらとても嬉しく思います✩

↓↓↓クリニックレポート③

 

鏡をで自分の肌をチェックする女性

繰り返す大人ニキビなんとかしたい!クリニックレポート
(通院3回目)

なかなか治らない大人ニキビに悩まされていらっしゃる方は、これまでニキビが出来たことのなかった方が多いのではないでしょうか?
これまでニキビが出来たことがなかったので、ニキビの対処法がわからなかったり、自然に治るだろうとそのままにしておいたニキビが悪化して治りにくくなっているケースがあるようです。
著者もその1人。
自分自身の体験とクリニックへ通院している経過をレポートしています✩
今回は通院3回目のレポートです。
同じようなお悩みを抱えていらっしゃる方のご参考になればとてもうれしいです✩

 

✩3回目の通院✩

1回目、2回目では飲み薬を処方されたのですが、どうも便秘がちになるので、通院してその旨を伝えると、飲み薬を一旦中止することに。
先生から見て、赤ニキビは収まったものの、凹みなどが多少見られるので、そちらを改善する次のステップへ。

塗り薬の種類が変わり、お肌全体につけるタイプに。

繰り返す大人ニキビなんとかしたい!クリニックレポート(通院3回目)
●デュアック配合ゲル
ニキビを治療する塗り薬です。
要冷蔵。
(皮膚が乾燥する、かゆみ、水膨れ、ただれる、皮膚が斑状に赤くなる、皮膚がむける等が現れることがあります。)←と明記されています。

そして、使い方、注意することなどの説明をスタッフの方がして下さいます。

繰り返す大人ニキビなんとかしたい!クリニックレポート(通院3回目)

こちらのお薬は、半透明のクリーム状。
お肌の皮膚を薄くする効果もあるので、付けた後には紫外線に当たらないことが大切とのこと。
そのため、1日1回の塗布ですが、夜の洗顔後がオススメとのことです。

日常のスキンケアとの併用の仕方

通常使用している基礎化粧品との併用のタイミングについて質問しました。
こちらのクリームを使用する前に、保湿をしっかりすることが大切とのこと。
ですので、通常の基礎化粧品が終わってから、最後にこちらのクリームでOKとのことでした。
私の使っている基礎化粧品は、オーガニック系のものだったので、こちらのやり方でしたが、その種類によっても多少変わってくるかもしれないので、しっかりと確認することも大切ですね^^

クリニックで販売している保湿クリームのサンプルも頂きました。

その他一緒に使うと効果的なのは・・・?

同時に、ビタミンC誘導体のお肌に対して良いとされる効果もお話頂きました。
クリニックでも販売しているらいしいのですが、他で購入される場合のポイントなどもご説明頂きました。
ビタミンC誘導体が7%以上のものを選ぶことが大切だそうです。
それ以下では、あまり効果的ではないそうです。

とりあえず、今回のお薬の効果を確かめたかったので、ビタミンC誘導体は次のステップに・・・と検討中としました。

 

✩3回目の通院から3.4日後~1週間後✩

ピーリング効果?

なんとなく目の周りなどが小じわが出てきたように感じていました。
目の周り、口の周りは皮膚が薄いので、お薬の効果が効きすぎているかも・・・と思い始めました。
翌日お肌がなんとなくかさつきがちで、少しヒリヒリする感覚に。
お薬のピーリング効果が出てきているのを実感。
ただ、もともと皮膚も弱く肌も薄いので、一旦使用を中止し、保湿に重点を置くことにしました。
でもこれで、このお薬が効いているのがよくわかりました。

季節とお肌の関係も重要

季節柄(11月)空気も乾燥し始める時期、お肌も乾燥しがちになる季節なので、より一層保湿を重視した方が良いなぁ、と個人的には感じました。
一方、湿度がたっぷりある夏場に使用した方が良いのかな?という見解から考えると・・・夏場は夏場で、紫外線が強い時期なので、お肌が薄くなる状態だと紫外線ダメージも受けやすいので、夏場に使用する場合も注意が必要だなぁと感じました。
いずれにしても、お医者さん任せにせず、自分自身がしっかり自分のお肌と向き合う事が大切だなぁと感じるのでした。

併用するスキンケアは必要?

ビタミンC誘導体を同時に使用すると、おそらく効果的ではあると思うのですが、私の場合は更にお肌が乾燥しがちになってしまうだろうなとも感じました。
毎日ではなく日にちを置いてなど、自分なりの方法で使うことも大切なのではないかなと感じています。

繰り返す大人ニキビなんとかしたい!クリニックレポート(通院3回目)

でも、なんとなくニキビ痕が薄くなってきたような感じがします。

そこから、乾燥が気になったら使用をストップしたり、薬の量を減らしたり、薬を塗る範囲を口周り目の周りはなるべく避けたりしながら使用しました。

自分のお肌と向き合うプロセス、とても大切ですね✩

 

✩通院前からここまでのニキビを振り返ると・・・✩

さて、通院前からのプロセスを振り返ってみましょう。

▼お肌の変化はこちら
繰り返す大人ニキビなんとかしたい!クリニックレポート(通院3回目)

こうやってみると、とても良くなっているのがわかりますね^^

▼使用したお薬のプロセスはこちら
繰り返す大人ニキビなんとかしたい!クリニックレポート(通院3回目)

詳しくは1回目、2回目のレポートをご覧くださいね✩

 

✩終わりに✩

最後までお読みいただきありがとうございます✩
さて、次回は4回目の通院レポートから始めます。
またお読みいただけたらとてもうれしいです✩

↓↓↓クリニックレポート④

 

肌のキレイな女性

大人ニキビ治療レポート✩
(通院4回目)

10代の頃にニキビが出来たことのなかった方が、大人になってから出来きてしまう大人ニキビ。
たくさんのニキビケア基礎化粧品が発売されていますが、10代ニキビと大人ニキビは違う為、なかなか治らない大人ニキビに悩まされている方が多いようです。
そんな大人ニキビに悩まされている著者が、クリニックへの通院することを決め、その経過をレポートさせて頂いております✩
今回は通院4回目のレポートです。
初回のレポートと合わせて是非ご参考にして頂けたらとてもうれしいです✩

 

✩通院3回目後~通院4回目の前日までの状態✩

保湿クリームと保湿ローション

ピーリングも要注意

さて、前回の通院3回目で処方されたお薬は、ピーリング効果でニキビ痕の凸凹やニキビ痕をなめらかにするという目的だったと思います。
しかし、もともとお肌がデリケートでお肌自体も薄い著者にとっては、あまり上手に使えていない状態でした。
目元の小じわや、口の周りの皮膚が剥けて乾燥し、なんとなくお肌がきれいに見えなくなってしまうのが気になって、お薬は休み休み・・・という感じで使用していました。

 

✩通院4回目✩

クリーム

さて通院し、お医者さんに経過をお伝えしました。
すると、3回目で処方したお薬は、連続して使わないと意味がないとのこと。
休み休み使っていては薬の効果が充分に発揮できないとのことでした。
そこで、私には合っていないので他の方法で経過を見ることになりました。

選択肢はたくさんある

上手に使えないお薬を無理に使う必要はなくて、他にも方法はたくさんあるそうです。
お医者さんは方法はたくさん知っていますが、その人に合うかどうかはその人次第というところがあります。
その人その人の経過を見ながら、一番合っている方法を一緒に探していく・・・という感じでしょうか。
いずれにしても、自分自身が「自分に合っているか。心地よく使えているか」など自分のお肌としっかり向き合うことがとても大切ですね^^

内側からと外側からのケア

通院3回目時に、私の希望もあり、飲み薬をお休みしました。
しかし、お休みしてみて感じたのは、やっぱり飲み薬も飲んで内側から外側からの両方からケアしていくのが良いかもと感じていました。
お医者さんも同意見。
今回は再び飲み薬も再開することになりました。

今回処方されたお薬は・・・

2回目の通院で処方された飲み薬と同じもの。
こちらを1日一回(夜のみ)で4週間分。

なかなか治らない大人ニキビ クリニックレポート!No.2(通院2回目)
●ロキシスロマイシン錠150mg「サワイ」
1回1錠
細菌による感染を抑えるお薬。
(下痢、気持ちが悪い、発信等が現れることがありますので、ひどい場合や気になる場合は主治医又は薬剤師にご相談ください)←と明記されています。

そして塗り薬は、1回目、2回目の通院で処方されたのと同じこちらのお薬。
まだ手元に残っていたので、そちらを使用することに。
ニキビの箇所にだけ綿棒でつけるローションタイプ。

なかなか治らない大人ニキビ クリニックレポート!No.2(通院2回目)
●ダラシンTローション1%
(クリンダマイシンリン酸エステル外用液1%)
細菌による感染症を治療する抗生物質の塗り薬。

結局始めに戻る・・・といったような感じでしょうか。
でもニキビ自体はもちろんどんどん良くなっています。

 

✩4回目の通院から1週間経過した頃✩

大人ニキビ治療レポート✩(通院4回目)

ニキビの盛り上がりはなくなりましたが、ニキビ後が気になります。
このあたりからが一番難しいかなぁ・・・。

さて、ここまで来て、通院3回目でクリニックから勧められた「ビタミンC誘導体」を使ってみようかな・・・という気持ちになってきました。

 

✩クリニックやお薬の選び方✩

350 薬

クリニックによっても様々だとは思いますが、著者が通院しているクリニックでは、保険適用外の商品はご案内程度で、決して押し売りのようなご案内の仕方はしていません。
治療もいろいろな方法がありますが、まずは保険の範囲で出来ることをして、それでも改善しなければ保険外のものをご案内していくようにしているそうです。
もちろん、使った方がより良いもの、院内で販売しているコスメなどなどのご紹介やサンプルなどを頂くことはありますが、必ずこれを使ってくださいというような表現はされません。
あくまで選択肢のひとつとして患者さんが選べるように、親切心でご案内してくださっているのを感じます。
こういったクリニックの方針でも患者さんからすると通いやすい通いにくいなどが出てくるのかなと感じています。

比較という方法

人間、比較するというやり方はとてもわかりやすく理解しやすいのはわかります。
しかし、批判という比較の方法は好ましくないと感じています。
お薬ひとつでも、それ自体が良い悪いというよりも、その人に合っているか合っていないかということではないかと個人的には感じています。

天然成分が必ずしも自分に合うとは限らない

お化粧品などでも、天然のものはイメージがとても良いですが、天然草花の中にも、その人にとって毒性となるものも存在します。
その草花が良いか悪いか、というよりも、ある人にはとても良い影響を与えて、またある人にとっては悪い影響を与える可能性があります。

自分にとって何が合うか合わないかを知る

大切なのは、自分の経験をふまえて、自分には何が合っているか、何が合わないのかを知ることだと思います。
失敗することで自分にあわないものを知り、合うものを見つけるチャンスが生まれます。
そう考えると、失敗とも思えるような体験がとても大切な体験だということがわかりますね^^

 

✩通院4回目から4週間経過した頃(お薬は残り4日分)✩

大人ニキビ治療レポート✩(通院4回目)

途中で風邪をひいてしまい、飲み薬は4日ほど中止していました。
季節は12月末。
それでも、ニキビ跡は薄くなっているような感じがします。
空気も乾燥してお肌も乾燥してくる時期なので、ニキビケアとのバランスもいろいろありますね。

 

✩通院前からの経過を振り返ります~✩

大人ニキビ治療レポート✩(通院4回目)
↑画像クリックで拡大

やはり、こうやって経過を見てみると改善していっているのがわかりますね^^

 

✩終わりに✩

最後までお読み頂きありがとうございます✩
今回は後半風邪をひいてしまい、数日感風邪薬を飲んでいる間はニキビケア用に処方されたお薬はお休みしていました。
そのため、経過としては少しわかりにくいものとなりましたが、季節柄体調を崩すなどもあることなので、その点もご参考にして頂けたらとてもうれしいです。
次回は通院5回目のレポートをさせて頂きます✩
またお読み頂けたらとてもうれしいです^^

↓↓↓クリニックレポート⑤

 

治りにくい大人ニキビを本気で治す!クリニック通院レポート(通院5回目)

治りにくい大人ニキビを本気で治す!クリニック通院レポート
(通院5回目)

なかなか治らない大人ニキビに悩まれていらっしゃる方多いですよね。
10代20代でニキビが出来たことがないと、なおさら、対処法がわからなくなるもの。
「そのうち治るだろう」と、そのままにしてしまったり、ニキビケアのお化粧品を使って返ってニキビを悪化させてしまったり・・・・。
そんな体験をした著者が2年間繰り返したニキビをなんとかしよう!と(ようやく)思い、クリニックへの通院を決心しました✩
今回はそのクリニックへの通院レポート5回目です。

 

✩通院5回目✩

約4週間ぶりの通院。
自覚症状としては、「良くはなっているとは思うけど、ニキビ自体はある程度落ち着いたので、経過がわかりにくくなっている時期かな。
ニキビ跡は気になる段階」という感覚です。

治りにくい大人ニキビを本気で治す!クリニック通院レポート(通院5回目)

お医者さんにお伝えすると、うなづくように・・・。

以前ご案内した、ビタミンC誘導体やピーリングローション(どちらも保険外)はどうですか?というお話に、著者自身、今回ビタミンC誘導体を使ってみたいと感じていたので、その旨をお伝えしました。

 

~使って損はない!ビタミンC誘導体~

先生のお話によると、ビタミンC誘導体は、使っていて悪いことはない成分。
ニキビ対策として有効な他、しみ、しわ、くすみなどにも効果的とのことで、中学生くらいからオススメできるものらしく、先生の娘さんも使用しているそうです。

今はニキビケアとしての目的だとしても、エイジングケアにも効果的とのこと。
年齢を重ね、しみ、しわ、くすみなどが気になるようになった時に効果的だけど、しみ、しわができる前に予防しておくと、時間をかけず済むとのこと。
出来てしまってから治すというのは時間がかかるものですよね。

ピーリングローションは、まだ気持ちがワクワクしてこなかったのでとりあえず保留にしました。

そして、引き続き、前回と同じ飲み薬と塗り薬は、前回と異なった成分のものが処方されました。
細菌の種類によって薬を変えていく必要があるそうです。
著者にはよくわからない変化ですが、お医者さんにはニキビの変化がよくわかるようです。

 

✩今回処方された飲み薬はこちら✩

2回目,4回目の通院で処方された飲み薬と同じもの。
こちらを1日一回(夜のみ)で4週間分。

なかなか治らない大人ニキビ クリニックレポート!No.2(通院2回目)
●ロキシスロマイシン錠150mg「サワイ」 1回1錠
細菌による感染を抑えるお薬。
(下痢、気持ちが悪い、発信等が現れることがありますので、ひどい場合や気になる場合は主治医又は薬剤師にご相談ください)←と明記されています。

 

✩今回処方された塗り薬はこちら✩

治りにくい大人ニキビを本気で治す!クリニック通院レポート(通院5回目)
●ナジフロローション1%(ナジフロキサシン外用液1%)
細菌による感染症を治療する塗り薬です。
(かゆみ、刺激感、皮膚が赤くなる、顔が熱い、水ぶくれ、ただれる、皮膚が乾燥する、ほてり等が現れることがあります。)
※1日2回顔に塗ってください

こちらはこれまでと同じように、スキンケアの一番最後に、綿棒につけて、ニキビの箇所だけに軽く塗布していきます。

~使用感は?~

これまで使用していたローションと変わりなく、サラサラで無色透明のローションです。
ケースが違うので一度に出てくる量は多く加減しながら使っています。
目元のにきびに塗布する時に、多少「ツーン」とする感覚があるので、無色透明でもちゃんとお薬だなぁと実感。

 

✩今回から使い始めるお化粧品「ビタミンC誘導体」はこちら✩

治りにくい大人ニキビを本気で治す!クリニック通院レポート(通院5回目)
●高濃度ビタミンC10ローション
(30ml ¥2.380)

スキンケアの定番です。高浸透誘導体を配合し、ニキビ抑制、キメ、ハリ、ツヤなどに有効。早く長く使い続けることでアンチエイジングスキンケアを実現します。

こちらはお薬ではないので、スキンケアの化粧水と同じタイミングで使用します。

~使用感は?~

とろみはまったくないサラサラとしたローション。
こちらをスポイトでワンプッシュくらい、かなり少量をお顔全体にのばしてなじませて、その後いつも使っているお化粧水をつけていました。
香りもほとんどなく、色も透明、刺激もまったくなく、これって効いているのかな?と感じるほど(笑)
でもなんとなく、伸びが良いような感覚がありました。

使用する前のイメージとして、ピリピリ感やつっぱり感などがあるのではないかと思っていたのですが、そのような感覚は全くなく、お肌のデリケートな方でも使えるなぁと感じました。

その点では、やはりクリニックで調整して販売しているものが成分や鮮度など安心感があるなぁと個人的には感じます。

また、ごくわずかしか使わないので、価格的にも問題なく続けられそうです。

私は日中の紫外線が心配だったので、夜のスキンケアの時のみ使用していました。

~保管方法~

冷蔵庫で保管すると安心して使えます。
早めに使い切ることも大切。

 

☆お肌がきれいになった?!☆

通院5回目から10日経過後のこと・・・・。
2週間ぶりに会った母親から「お肌きれいになったね~」と言われました☆
ニキビの凹凸が落ち着いてからというものの、毎日見ている自分では経過がわかりにくくなっていたのですが、たまに会う人から見ると効果がわかるようです^^
こうやって自分意外の人からの言葉を聞くと、また励みになります✩

 

✩4週間後のお肌の状態✩

治りにくい大人ニキビを本気で治す!クリニック通院レポート(通院5回目)

すこ~しニキビ跡が薄くなったかなぁ・・・という感じ。

 

✩通院前からの経過を振り返ります~✩

治りにくい大人ニキビを本気で治す!クリニック通院レポート(通院5回目)
↑画像クリックで拡大

やはり並べて経過を見てみると、改善しているのがわかりますね^^

 

✩おわりに✩

実は、4回目のレポートの時と同じように、月の後半、満月の前後で風邪をひいてしまいました。やはり満月と身体はリンクしています。満月は排泄が促されます。
風邪薬を飲んでいたので、その間、ニキビの飲み薬はお休みにして塗り薬と基礎化粧品のみの治療となりました。
約1週間くらいでしょうか。
本当は、飲み薬を続けて飲んだ経過をレポートしたかったのですが、やはりいろいろなことがありますね。
また春になると花粉症との関係もあるので、お肌にも何かしら影響してくるのかもしれません。
また続けてレポートして行きますので、是非参考にして頂けたらとてもうれしいです✩
最後までお読み頂き、ありがとうございました✩

ニキビに効果的!?オロナイン軟膏の効能がすごい!ニキビに効果的!?オロナイン軟膏の効能がすごい!

大人ニキビ撃退!乾燥肌が選ぶ、ニキビケア化粧品比較ランキング大人ニキビ撃退!乾燥肌が選ぶ、ニキビケア化粧品比較ランキング

大人ニキビには保湿効果の高い化粧水!乾燥対策でニキビを治す!大人ニキビには保湿効果の高い化粧水!乾燥対策でニキビを治す!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者: クレオ絢子(CLEO AYACO)

著者の記事一覧

1977年生まれ。
短期大学英文科を卒業後アパレルメーカーに就職。
その後エステティシャンや化粧品メーカーで広報や講師をやらせて頂いていました。
28歳の時に大きな転機をきっかけに、スピリチュアルな自分探求が始まり、現在は、スピリチュアルセラピスト、エネルギーを絵で表現するヴィジョンアーティストとして活動しています☆
また2009年に出産を経験し、男の子のママでもあります^^
大好きなファッションや美容に関する情報だけでなく、スピリチュアルな視点からの記事を
書いていきたいと思います☆
ワクワクした事を発信して行きますので、どうぞよろしくお願い致します☆

関連記事


ページ上部へ戻る