寒くなってきたら、ホットココア!飲むだけで得られる素敵な効果♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ホットココア

寒くなってきて、暖かい飲み物がおいしくなる季節になってきましたね。
冬になると、ついつい飲んでしまうのがホットココアです。
女性は、ココア好きな方多いですよね。
しかし、

ココアというとカロリーが高そう・・・。
チョコレートと同じカカオからできているからあんまり摂取しちゃだめだよね・・・。

と思っている方も多いようです。
しかし、ココアには女性に嬉しい、便秘解消やリラックス効果があるんです!!
今回はそんな素敵なココアについて知っていただきたいと思います。

 

ココアとは

寒くなってきたら、ホットココア!飲むだけで得られる素敵な効果♡

ココアには「純ココア(ピュアココア)」と呼ばれるものがあります。
純ココアは、ココア粉末100%のものをいいます。
お菓子作りでクッキーにまぜたり、生チョコやトリュフののコーティングにつかわれていたりします。
砂糖などを含んでいないので6g(大さじ1杯)で16kcalと、思ったよりもカロリーは低いですよね。

そして、私たちがよく飲むココア飲料には、お砂糖が含まれています。
家庭でココアを飲む歳、「ミルクココア』を使っている方がほとんどかと思います。
こちらは、商品にもよりますが、砂糖が含まれているのでその分ピュアココアよりもカロリーは高くなります。

砂糖の量を調節しやすいので、純ココアに自分で砂糖を加え、作った方がカロリー的にもお味面でも良いかと思います。

 

ココアの素敵な効果

ココアは、飲むと素敵な効果が期待できるんです。
例えば

  • リラックス効果
  • 便秘解消効果
  • 冷え改善効果
  • 糖尿病や肥満の予防
  • 美肌効果
  • 貧血改善
  • アンチエイジング

などです。
こう並べると、すごく様々な効果があるんですね。
ココアに含まれれる成分が、このような素敵な効果を生み出してくれるんです。
成分別に、みてみましょう。

カカオポリフェノール

ココアで有名なのが、カカオポリフェノールです。
名前の通り、ポリフェノールの一種です。
まず、このカカオポリフェノールは、肌の老化の原因とも言われている「活性酸素」が引き起こされるのこ防いでくれるんです。

また、ラットを使った実験で、カカオポリフェノールには、ストレスを和らげるリラックス効果があるということがわかりました。

腸内の善玉菌を増やす作用(ポリフェノールの作用)も加わるため
便秘解消を増やす作用(ポリフェノール)も加わるため

テオブロミン

ココアに含まれるテオブロミンは、「幸せホルモン」とも呼ばれる「セロトニン」という物質の働きをサポートしてくれる作用があるんです。
セロトニンが働きやすくなると、自律神経を調節してくれてリラックス効果が得られます。
また、血流を良くして、基礎代謝を高めてくれるため、ダイエットにも効果があると言われています。

更に!
大脳を刺激し、集中力、記憶力、思考力を高めてくれるんです。
この、テオブロミンは、天然成分としては、ほぼ、「カカオ」のみにしか含まれていません。
ココアの苦味成分の部分です。

食物繊維

純ココアには食物繊維が豊富に含まれています。
ココア1杯の食物繊維は、約1.7g
人参1本まるごとかじって、1.4g
ココアの食物繊維量はすごいですよね!

ココアに含まれる食物繊維は、リグニンという不溶性のものです。
便のかさをまして腸に刺激を与えてくれるので、便秘改善に大きな期待ができます。
同時に、リグニンはポリフェノールの働きで、腸内の善玉菌を増やしてくれるんです!
1杯のココアでトマトジュースの2〜3倍の食物繊維が摂取でき、便秘解消に効果的なんです。

さらに、腸内で生成されたニオイ成分をココアに含まれるリグニンが吸収して、便とともに腸内から排出してくれる為、便のにおい軽減にもなるとか。
さらに、食物繊維は、糖質の吸収を遅らせ、血糖値の急激な上昇を抑えるため、糖尿病や肥満の予防につながるんです。

 

オススメ純ココア

ココアには、こんなにも素敵な効果があったんですね。
1日1杯、ココアを習慣にするのも、いいかもしれません。
ただし、ミルクココアには多くの砂糖が含まれているのでカロリーが気になりますよね。
そこで、オススメの純ココアをご紹介します。

森永製菓 純ココア
森永製菓 純ココア

森永製菓が出している純ココアです。
実は、日本で最初にココアを作ったのは、森永なんですよ。
国内製造という点も安心ですね。

バンホーテン ピュアココア
バンホーテン ピュアココア

コンビニなどで、バンホーテンのココア飲料をよく目にしますよね。
バンホーテン社は、世界最高級のカカオ豆を求め、役50ヵ国から買い付けるネットワークを整えているそう。
ココアは、18世紀までは、ペースト状のものをお湯にとかしていたそうなのですが、粉末化の製造法を発見したのが、バンホーテンの創始者の方なんですよ。

 

まとめ

寒くなってきたら、ホットココア!飲むだけで得られる素敵な効果♡

寒くなってきて、ココアを飲むとほっとする気持ちになれたのには、訳があったんですね。
飲み方を工夫すれば、そこまでカロリーを気にする必要もありません。
むしろ、こんなに素敵な効果があるのを知ったら、飲んでいて更に幸せ感が増しますね。
わたしは、豆乳に純ココアを混ぜて飲んでいます。
豆乳自体に甘さがあるので、お砂糖はあまり必要ないのでオススメです!

豆乳この夏は豆乳パワーで美肌美人になる!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:たまき

著者の記事一覧

たまきと申します。
1991年生まれ、東京在住です。
百貨店、バラエティショップ巡り、お散歩をして
美容、コスメやファッションについて日々情報収集するのが趣味です。
内側からも、外側からも綺麗で美しくなりる!
を意識し、情報を発信していきたいと思っております。
少しでもお役に立てれば嬉しいです。
宜しくお願い致します☆







関連記事











ページ上部へ戻る