汚れを落とすことが1番大切!ホットクレンジングがいい理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
洗顔をする女性

毎日のお化粧を落とす、クレンジング、どんなものを使っていますか?
クレンジングは肌を綺麗に保つために最も重要といってもいいほど大事なんです。
クレンジングがきちんとできていないと、そのあとにどんなに念入りにスキンケアをしても、どんなに高くていい美容液をつかっても、肌に浸透せず、結局は無駄で効果も感じられません。

もし、今自分はしっかりスキンケアもしていて、効果がでる!と評価が高いものを使っていても
変化が感じられないな、と思っているのであれば、クレンジングが原因かもしれません。
意外と、見落としがちで重点を置いていない方が多いクレンジングですが、これを機に見直してみましょう。

 

クレンジング選び

汚れを落とすことが1番大切!ホットクレンジングがいい理由

クレンジングには、様々なタイプのものがあります。
クレンジングの洗浄力が高いほど、肌への負担も大きくなります。

  • クレンジングシート
  • オイル
  • リキッド
  • ジェル
  • クリーム
  • ミルク

この順は、洗浄力が高い順です。
よって、肌負担も高い順ということになります。
メイクによって、この洗浄力の違いによってクレンジングを選ぶ必要があるんです。

  • ウォータープルーフの日焼け止めやファンデーション:オイル、リキッド
  • リキッドファンデーション:オイル、リキッド、ジェル、クリーム
  • パウダーファンデーション:ジェル、クリーム、ミルク
  • ファイスパイダー、日焼け止め:ミルク、石鹸

といった具合です。

なので、軽くメイクをしただけなのに、オイルクレンジングでメイクを落とすと、必要以上に肌の油までとってしまいます。
アイメイクだけは、ポイントリムーバーを利用するなどして、クレンジングをすれば、クリームやミルククレンジングで落としても全然大丈夫なんです。

それぞれの、クレンジングのメリットとデメリットをまとめてみました。

オイル

油分が多い化粧品と1番なじみやすいのがオイルクレンジングです。
1番落としやすいので、短時間で落とすことができるのが魅力的。
しっかりメイクも落とすことができます。
しかし、洗浄力が強いので、肌の保湿成分も一緒におとしてしまいがち。
乾燥しやすい方は注意が必要です。

ジェル

ゼリー状で肌への刺激もすくなく、肌にのばしやすくメイクにも馴染みやすいのが特徴です。
また、濡れた手でも使えるものはジェルタイプのものが多いです。
摩擦を減らすことができるので、肌への負担を減らすことができます。
しかし、油性のポイントメイクは落ちにくいため、アイメイクは専用のアイメイクリムーバーで落とす必要があります。

クリーム

油分と水分のバランスがいいのがクリームクレンジングです。
うるおいを保ちつつクレンジングができ、肌への刺激が少ないのが特徴です。
洗い上がりのべたつき感が苦手な方は、避けたほうがいいでしょう。

ミルク

コットンで拭き取るものと、洗いながすものがあります。
油を落としすぎず肌への刺激が少なく乾燥もしにくいので、乾燥肌や敏感肌の人におすすめです。
洗浄力がよわいため、乳化(油分をなじませる)のに時間がかかるため、メイクを落とすのに時間がかかります。

 

ホットクレンジング

バスルームでリラックスしている女性

クレンジングにも種類がいろいろあるということがわかりましたね。
最近、雑誌によく特集が組まれていたり、芸能人の方も多く使われれいるクレンジングでホットクレンジングというものがあるのはご存知ですか?

このタイプの商品はジェルタイプのもので、肌に乗せると温かくなるのが特徴です。

まず、肌に乗せます。
すると、保温成分が角質層をやわらかくしてくれます。
この保温成分が、角質層をやわらかくし、落ちにくい毛穴汚れをしっかりからめとります!
そうすることで、肌に負担をかけずに、メイクと毛穴の汚れをすっきり落としてくれます。

クレンジングジェルは、吸着性、浸透性が高く、ジェル特有のテクスチャーを持つことから、摩擦による肌への刺激を抑えられるのも特徴の1つです。
肌に優しく、メイクと毛穴汚れを落とすことができるんですね。

では、雑誌特集も多く、芸能人の方も多く使われている商品をご紹介します。

マナラ ホットクレンジングゲル

ホットクレンジングゲル

内容量は200gで約2ヶ月分です。
保湿効果を高めるヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドなどの美容成分を、なんと、91.4%配合しています。
温感ゲルが、メイクはもちろん、毛穴汚れをやさしく落としてくてます。
また、カプセル化パパイン酵素が古くなった角質をやさしくオフしてくれます。
クレンジング後のスキンケアアイテムを肌に導くブースター効果も100%天然精油から抽出したグレープフルーツの香りですが、控えめで主張しすぎないので香りがきついものが苦手な方にも安心して使っていただけると思います。
少しクリームが硬めなので、そのまま肌につけると伸びが悪いので、手のひらでのばして馴染ませるようにクレンジングしてあげるのがオススメです。
また、ダブル洗顔不要なので、必要以上にお肌の油分を取り除いてしまう心配もありません。

SKINVILL ホットクレンジングジェル

スキンビル ホットクレンジングジェル

こちらも、内容量は200gで約2ヶ月分です。
20種類の美容成分を配合したホットクレンジングジェルで、保湿成分を配合しているので、洗顔後の化粧水も不要です!と言えるほどの保湿力があります。
じんわりと暖かいジェルが頑固な毛穴汚れをすっきり落としてくれます。
また、ダブル洗顔も不要です。
テクスチャーが柔らかく伸びがいいのが特徴なので、円を書くようにメイクをなじませてクレンジングをすることができます。
香りはオレンジの香りがしっかりとします。

 

まとめ

クレンジングは、1番始めに行う大切なスキンケアなんです。
メイクによって、クレンジングを使い分けることも必要ですね。
その分、ホットクレンジングは、できるだけ肌の負担を少なくし、さらにメイク汚れも、毛穴汚れも取り除いてくれるのでオススメです。
私もホットクレンジングを使うようになり、そのあとのスキンケアアイテムの効果がより感じられるようになりました。
汚れをきちんととってあげることが、スキンケアの基本ということですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:たまき

著者の記事一覧

たまきと申します。
1991年生まれ、東京在住です。
百貨店、バラエティショップ巡り、お散歩をして
美容、コスメやファッションについて日々情報収集するのが趣味です。
内側からも、外側からも綺麗で美しくなりる!
を意識し、情報を発信していきたいと思っております。
少しでもお役に立てれば嬉しいです。
宜しくお願い致します☆







関連記事











ページ上部へ戻る