めざせモテ女!いますぐ試したい6ステップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ほっぺを抑える女性

「絶対モテる女になってやる!」
本気でそう望んでいるのなら、今回のコラムは一読の価値アリ。
いつも「どうしてあのコばっかり。なんで私はモテないの?」
と可愛い友達をうらやんだり、
「カッコいい男のコたちにモテまくってみたい!」
と熱い欲望に心を支配されているのなら、そんなモヤモヤとは今日でお別れしましょ。
あなたも努力次第ではモテ女になれますから、いますぐ試してみて。

 

①欠点を分析・克服せよ!

自分の外見を知る

本気でモテ女を目指すのなら、客観的に自分を見つめるところからスタートしましょう。

まずは外見。
あなたのメイクやファッションやへスタイル、自分では「イケてる」って思っていても、実は周りからの評価は低いかも、と疑ってみて。

体重もそう。
「この身長でこの体重は理想的よね」なんて自己評価に意味はナシ。
周りから見れば、二重顎のせいで“ぽっちゃり”の印象を与えていたり、後ろから見て、背中やお尻のお肉がタルタルだったりすることも。
思い切って、仲のいい友達に「私って、客観的に見てどう?」と聞いてみることをおススメします。
「前から思っていたけど、メイクが濃すぎる」
「もう少し痩せた方がいいかもね」
「髪の毛痛みすぎ。明るい茶色は似合わない」
など、たくさんダメ出ししてもらいましょう。

 

自分の内面を知る

赤い壁紙の女性

内面も大事です。
「私がモテない原因って何かな?」「性格的に何かマズイところはある?」
と、これも(気が進まないでしょうが)聞いてみて。
「物言いがキツすぎる」「笑い方がオッサンみたい」「いつもテンション高くて疲れる」
辛辣な言葉に涙がちょちょぎれてしまうかもしれませんが、モテ女を目指すと決めたからにはぐっと我慢。
欠点さえ分かれば、あなたは無敵。
あとはその部分を直すことに心を配ればいいのですから。

 

②男性心理を学ぶべし!

男性向けの本を読む

男性向けの漫画や雑誌、読んだことはありますか?
モテ女になるためのヒントがたくさん散りばめられているので、一度読んでみるといいですよ。
たとえば、少年誌を一冊読むだけでも、さまざまな気づきがあります。
たとえば、女の子の太ももが少女漫画に比べてかなり太い。
これってつまり、女子が思う「スタイルいい」の基準が、男のそれとは違うからなんです。
女子から見て「痩せててキレイ」は男からすると「痩せすぎ」「肉感がなくて色気ゼロ」ってこと。
男が好きな女子のタイプなんかも分かります。
「こんな女、いるかッ!」と本を投げ出したくなっても、ぐっとこらえて。
学んでおいて損はないハズですから。

MEN’S NON・NO (メンズ ノンノ)
価格722円(税込・
送料無料)

 

男友達をつくる

ベンチに座る男女

モテ女を目指すのなら、男友達をたくさんつくっておいたほうがいいですよ。
その理由は大きく分けて2つ。
①男目線のアドバイスがもらえる
②リアルな男心を知ることができる

まずは①。
やっぱり、男心を掴むためには、男にレクチャーを乞うのが手っ取り早い。
「そういう態度は男ウケ悪いぞ」とか「男が好きなのはこういうファッション」とか、いろいろ教えてもらいましょう。

そして②。
ある程度男の扱いに慣れてなければ、モテ女にはなれません。
また、「男の生態」「男心」をリアルで学べるのも男友達を持つことのメリット。
「男は意外とロマンチック」「男は女の前では見栄を張りたいもの」「男が悩んでいるときはしつこくしてはいけない」
とか、リアルな男の生態を知れることでしょう。
サンプルは多ければ多いほど◎。
できるだけたくさんの男友達をつくりましょう。

 

③女らしさを研究するべし!

モテ仕草や振る舞いを学ぶ

振り返る女性

モテ女の要素と言えば、「可愛い仕草・振る舞い」が外せません。
「ブリッコになれ!」と言っているわけではありませんよ。
自分を可愛く見せるテクニックを、武器としていくつか持っておきましょう、ということです。
できれば、あなたの長所をより魅力的に見せてくれるような仕草や振る舞いを研究して。

たとえば、目に自信のある人は上目遣いや流し目なんかを練習しておくといいかも。
映画や雑誌なんかで、女優さんやモデルさんのセクシーな表情を研究してみて。
脚が長くて細い人は、脚をセクシーに見せる組み方を習得するもよし。
指や爪の形がキレイな人は、両手でカップを持つ仕草なんかを鏡で見ながら練習するのもいいですね。

 

“恋愛師匠”を見つける

身の回りにモテ女がいるのなら、じーっと観察してみて。
そして、いいところ、可愛いところをどんどんマネして取り入れてください。
男を立てるのがうまい、笑顔を絶やさない、あえて少し隙をつくっている、ボディタッチが多い…。
モテ女はさまざまなテクニックを繰り出しているハズです。
その伝家の宝刀の数々をコッソリ盗み出してしまいましょう。

 

おわりに

たまーに天然のモテ女が存在しますが、それは輝く美貌をもって生まれた “神に選ばれし”ごく一部の人間。
それ以外の平凡な女子がモテるためには、やっぱり努力が欠かせません。
あなたに心からのエールを。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者: 佐保(サホ)

著者の記事一覧

1985年神奈川県生まれ。
大学を卒業後、英語圏・ドイツ語圏に在住した経験を持つ。
帰国後は出版社で編集者、大手ECサイトでファッションライターとして勤務。
女性のための書籍やWEBコンテンツ制作に広く携わる。
その後、妊娠を機にフリーライターに転身。恋に悩む女子のための恋愛コラムを数多く手掛ける。

関連記事


ページ上部へ戻る