タイツ派?ストキング派?違いは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オフィスの椅子に座ってスマホを持った女性

働いている女性が毎日履いているのがストッキングです。
1年中、夏でも冬でも履いていますよね。
また、寒い季節になるとタイツを使ってファッションを楽しむということもできますよね。

ところで、ストッキングとタイツに違いがあるのでしょうか?
お店に並べられている商品にも似ているものでも「ストッキング」と「タイツ」と分かれていますよね。
どうして似ているのに、呼び方が違うのでしょうか?

 

ストッキングとタイツの違い

ハイヒールをはいた足

デニールとは

糸の太さを表す単位として「デニール」というものがあります。
1グラムのナイロン素材を9000mに引き伸ばしたものを1デニールといいます。
このデニールに数が大きくなるほど糸は丈夫になります。
例えば、わたしたちの髪の毛は約50デニールといわれています。
また一般的に販売されているストッキングは約20デニールのものが多いです。

ストッキングとタイツの境は?

なんとなく、タイツの方が厚手なイメージがありますよね。
そのイメージは合っています。
一般的には30デニール未満のものをストッキング、30デニール以上のものをタイツといいます。
ただメーカーによっては、デニール数ではなく編み込まれている糸の構造によって区分しているところもあります。
例えば、一本の糸で編み込まれているものはストッキング。
複数の糸で編み込まれているものはタイツ。
といったようなものです。
そのため、同じ30デニールでも、タイツよりストッキングの方が薄いということになります。
透明感は、ストッキングの方があります。
またサポート力が強いのはタイツの方ですね。

どっちの方が暖かい?

防寒としての役割も持つストッキングとタイツですが、どちらの方があたたかいのでしょうか?
それには、デニールが関係してきます。
デニールの数値が大きくなるほど、生地が厚くなりますよね。
その結果、暖かさがまします。

 

ストッキング・タイツ選びの注意点

もこもこ靴下

お店にいくと、ずら〜っと様々な種類の商品が並んでいますよね。
せっかく購入するのに、買ったあとに後悔してしまうなんてことにならないように選ぶ際に注意したい点があります!

厚手のタイプの商品

寒いとどうしても、厚手の商品を選びがちですよね。
厚手のタイツだと、重たい印象を与えます。
よって実際以上に太って見える原因になります。
細く見せたいときは、デニールの低いタイツを履きましょう。

柄物

小さい柄ものならば心配はありませんが大きいドットや、星柄、またはイラストがかいてあるものなどは柄がのびてしまうと、太って見える原因になるのでオススメできません。
履く際にも柄が変な形にならないよう注意が必要です。

はっきりした色

白や黄色などのいろのものは、膨張して見えるため、太って見えます。
ストッキングでも自分の肌よりも1トーンほど暗い色のものを履く方が脚が引き締まって綺麗にみえます。

着圧ストッキング

最近よく見かけるのは着圧タイプの商品です。
足首のあたりだけのものもあれば、膝上までなんてものも。
きゅっと引き締めてくれるので人気です。
しかし、こちらは履くのがとっても大変!
爪などで傷つけてせっかく購入したのにすぐにダメにしてしまうなんてこともありますので、履く際に注意しましょう。

 

おすすめストッキング

ASTIG(アスティーグ)

ASTIGU 【肌】素肌感F5880

ASTIGU 【肌】素肌感F5880

お店でもよく見かけるASTIG(アスティーグ)のストッキングです。「今日は、これをはきたいから、はこう」そう思えるストッキングをめざして誕生したブランドとのこと。
11タイプもあるので、その日の気分や、服装などで好きなものを選べます。特にオススメなのが、こちらの肌というタイプです。素足でいるよりも、こちらを履くととびっきり綺麗な脚にみせてくれます。
パッと見た感じでは履いているかどうかわからないほど自然です。素肌感を追求して開発された特別な糸でこちらを作っているとのこと!なので触り心地もとってもなめらかなんですね。

スリムウォオーク

骨盤サポートストッキング 

お家用の着圧靴下で有名なスリムウォークですが、ストッキングも優れものです。この商品は着圧タイプできゅっと脚を引き締めてくれるんです。
さらに、骨盤まわりもきゅっとひきしめてくれるので、ぽっこりお腹をすっきりみせてくれるんです。
現代女性は、長時間同じ体勢でお仕事をしていたり、姿勢の悪さやなどから、ぽっこりお腹になりがちです。
最近流行りのタイトスカートは、お腹がでていたら格好が悪いですよね。ストッキングでその悩みが解消できるなんて嬉しい商品ですね。

GUNZE

サブリナ ナチュラルフィット

GUNZEのストッキングも種類がとっても豊富です。
写真のものは、GUNZEのブランドの一つ、サブリナのものです。
ベーシックなものでも、ナチュラルタイプ、着圧タイプ、透明感タイプなど
多くの種類があります。また、穴があいても伝線しずらい処方なのも嬉しいポイントですね。
また、あったかストッキングという商品もあるので、これからの寒い季節にはオススメです。
タイツも30デニールのものがあるので、ストッキングじゃ寒いけど、薄いものがいいという方には、30デニールタイツをオススメします。

 

まとめ

働いている女性は、毎日といっていい程ストッキングを着用しますよね。
これからの寒い季節になるとタイツを履く方も増えるでしょう。
毎日着用するものだからこそ、ストレスフリーで、
気に入ったものを着用したいですよね!!
ストッキングとタイツのそれぞれの良い点を理解して、ファッションを楽しみましょう。

ストッキングを長持ちさせる方法!伝線しないコツ&隠れワザ!ストッキングを長持ちさせる方法!伝線しないコツ&隠れワザ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:たまき

著者の記事一覧

たまきと申します。
1991年生まれ、東京在住です。
百貨店、バラエティショップ巡り、お散歩をして
美容、コスメやファッションについて日々情報収集するのが趣味です。
内側からも、外側からも綺麗で美しくなりる!
を意識し、情報を発信していきたいと思っております。
少しでもお役に立てれば嬉しいです。
宜しくお願い致します☆







関連記事











ページ上部へ戻る