きのこがダイエットにいいわけ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ダイエットに効果的なキノコ

これから寒い季節がやってきますね。
冬はおいしい食べ物がたくさんあります!
更にクリスマスや忘年会、お正月などイベントが盛りだくさんでどうしても食べ過ぎてしまう日が続いてしまいますよね。
また、冬に着る洋服はボリュームがあるものが多いので、なんだかふっくらして見える?なんてことになりかねません!

美味しく頂くことができ、ダイエットに効果がある食事なんてあるのでしょうか・・・あるんです!!

 

きのこの素敵な効果

きのこ
きのこがなぜ、ダイエットにいい食品かというと、とにかく低カロリーで食物繊維が豊富、またダイエットにいいといわれるビタミンや成分が含まれているからなんです。

低カロリー

きのこはとにかくカロリーが低いのです。
例えば100gあたりのカロリーでみると

えのき 22kcal
しめじ 14kcal
エリンギ 24kcal
しいたけ 18kcal

です。
白米のご飯は、100gあたり168kcalです!!!
白米をきのこに変えるだけで、こんなにもカロリーを抑える事が出来るのです。

 

食物繊維

また、食物繊維がとっても豊富なのです。
こちらも100gあたりでみてみると、

えのき 3.9g
しめじ 3.3g
エリンギ 4.3g
しいたけ 3.5g

です。
ちなみに白米は0.3gです。
食物繊維が豊富なことで有名な大豆は17.1gですが、100gの大豆のカロリーは、417kcalもあります。
きのこなら、同じ食物繊維をとろうとしても、100kcal程度ですむのです。
いかにきのこが低カロリーで食物繊維が豊富かということがわかりますね。
食物繊維をとることで、便秘解消効果、食べ過ぎ防止効果があります。

 

キノコキトサン

きのこに含まれる成分で、「キノコキトサン」と呼ばれるものがあります。
キトサンというものは、甲殻類に含まれている成分で、カニやエビなどに多く含まれているんです。しかし、このキトサンは、キノコキトサンほどのダイエット効果はありません。
キノコキトサンは、脂肪の吸収を防ぐ効果があるのです!!
胃酸や水にも溶けず膨張する性質があります。これが、腸内をコーティングしてくれて油を吸収しずらくしてくれるのです。

 

ビタミンB群

きのこにはビタミンB群が多く含まれているのです。
ビタミンB群が肌にいいのはみなさんご存知かとは思います。
ビタミンB6は、皮膚の新陳代謝を助け、カサつきを予防してくれます。
また、ビタミンB2は、新陳代謝を促進し、ニキビや吹き出物を防いでくれます。
更に、脂肪のもととなる糖質や、脂肪そのものを燃焼しやすくしてくれる性質を持っています。
そして、ビタミンB1は炭水化物の代謝を助ける働きがあるので、体に脂肪を付けにくくしてくれるのです。
こんなにも嬉しい効果があるビタミンB群がきのこにはたっぷり含まれているのです。

 

キノコキトサンを効率よく摂取する

エノキ氷

えのきは、キノコキトサンが豊富に含まれています。
このキノコキトサンを効率よく摂取できるのが「エノキ氷」なのです!

エノキ氷は、えのきをペースト状にして凍らせるだけの簡単なものです。

  1. エノキ300gに対して水を400ml用意します。
  2. エノキをミキサーにかけやすいようにカットします。
  3. エノキと水をミキサーにいれ、ペースト状にします。
  4. このペーストを1度鍋にかけて、沸騰させます。
    その後、1時間ほどじっくり煮込みます。
  5. 火を消し、冷ました後に、氷をつくる容器などにいれてこうらせます。

これで完成です!!
エノキ氷は、2ヶ月ほど保存が可能なのです。
なので、1度つくってしまえば食事の際に味噌汁やカレー、煮物などに入れるだけでOKです。
1日3個を目安に摂取しましょう。

サプリメント

とはいっても、忙しくてなかなかそこまでできない!という方は、サプリメントでもキノコキトサンを摂取できます。

DHC キノコキトサン

DHC キノコキトサン(キトグルサン)30日分

DHCから発売されているキノコキトサンのサプリメントです。
2粒で300mgのキトグルサンを摂取することができます。
油っこい食事の前などに飲んであげることで脂肪の吸収を防いでくれます!

 

食事にきのこと取り入れる

きのこ鍋

きのこは、味にそこまでくせがないので、料理をする際も他の食材と調理がしやすいですよね。

・きのこハンバーグ
・きのこスープ
・きのこのおひたし
・きのこのバターソーテー

などなどアレンジは無限大にあるといえます。
きのこの種類も豊富ですよね。
エノキや、シメジはスープによく合いますし、エリンギは食感がたのしめるバターソテーなどに最適です!
また、これからの季節はお鍋が美味しい季節ですよね。
お鍋の〆を楽しみにするのではなく、積極的にきのこをいただきましょう!!

 

まとめ

なんとなく、きのこはダイエットにいいということはわかっていましたが、こんなにも最適な食材だとは、正直びっくりです。
お腹が空いていても、カロリーを気にせずにたくさん食べることができますし、ビタミンやキノコキトサンも摂取できるので、食べるだけで痩せることも夢ではないですよね。
ただ、なんでも同じものをずっと続けるのは栄養が偏ってしまって危険ですので、週に2、3回など自分でルールをきめて、美味しく楽しくダイエットをしましょう☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:たまき

著者の記事一覧

たまきと申します。
1991年生まれ、東京在住です。
百貨店、バラエティショップ巡り、お散歩をして
美容、コスメやファッションについて日々情報収集するのが趣味です。
内側からも、外側からも綺麗で美しくなりる!
を意識し、情報を発信していきたいと思っております。
少しでもお役に立てれば嬉しいです。
宜しくお願い致します☆







関連記事











ページ上部へ戻る