そのメイク直しで大丈夫?きれいにお直しするテクニック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オシャレなコスメ

朝はばっちりメイクをしても、お昼頃に鏡をみてがっかり・・・なんてことよくありますよね。
どんなに綺麗にメイクをしても、どうしても時間とともに崩れてしまいます。
お直しする時間がないから!
とにかく元にもどさなきゃ!
という思いから、頑張ってお直ししたのになんだか厚化粧になっただけ!?
見た目が汚い・・・といった経験ないでしょうか?

それは、メイク直しの仕方を知らないだけかもしれません。
キレイにメイクをお直しして、1日中、可愛くいましょう!!

 

メイク崩れ

メイクが崩れる原因は主には、汗や皮脂です。
例えば、保湿ができていないと、肌は乾燥するのを防ぐために顔の表面にベールを覆ってくてるのです。これを、皮脂といいます。
テカってみえてしまうのも、これが原因ですね。
皮脂を防ぐには、きちんとした保湿が必要なんです。
毎日のスキンケアを適当にすませてしまうと、メイクが崩れてしまうなんて悲しいですよね。
スキンケアはとっても重要です。
毎日しっかり保湿をしてあげましょう。

 

メイク直しの手順

赤い口紅とネイルの外国人女性

そうは言っても、メイク崩れはおきてしまうものです。
メイクが崩れ、その上から重ねるようにメイク直しをすることで、なんだかせっかく直したのに汚いかも・・・イマイチ。となってしまうのです。
キレイにメイク直しをするために、きちんと丁寧に手順を追いましょう!

①皮脂を取り除く

まずは、皮脂を取り除きましょう。
スポンジを肌にやさしく押し付けるときれいに取り除けます。
または、ティッシュでも大丈夫です。
この時に絶対にこすってはいけません!
肌にぎゅっと押し付けるようにして皮脂を取り除きましょう。

②崩れた部分オフをする

目の下や、鼻のキワなどは、綿棒をつかってオフしてあげましょう。
この手順を無視すると汚い上にメイクを重ねる事になってしまいます。

③保湿をする

メイクが崩れ、皮脂が多く分泌されてしまったのは、保湿がきちんとできていないがためかもしれません。
オフしてあげたあと、保湿をしてあげることでそのあとのメイク持ちもよくなります。

④直す

この時、全体にファンデーションを塗るのではなく、崩れたポイントのみに塗りましょう。
他のところにまで塗ると、厚化粧にみえてしまいます。
あくまでもメイク直しですので、朝のメイクの要領でしてしまうと、いきなりけばけばしくなってしまうので注意して下さい。

 

メイク直しに便利なアイテム

最近では、メイク直しをするのにとっても便利な商品がでています。
こういったものを使うことで、短い時間でキレイなメイク直しができます!

  • 綿棒

アベンヌウォーター

アベンヌウォーター 化粧水(敏感肌用)

南フランス生まれのアベンヌ温泉水を100%使用しています。
ミネラルのバランスがグッドバランスで、肌にいい化粧水として有名です。
こちらはスプレータイプです。
とっても細かいスプレーなので、肌にシュッと吹きかけ、ハンドプレスしてあげるだけでOKです!
自分のオフィスの机やロッカーにも入れておきやすいサイズも展開されていますのでとても便利ですね。

ザタイムR デイエッセンシェルスティック

IPSA ザタイムR デイエッセンシェルスティック

化粧水やコスメで有名なIPSAのスティック美容液です。
大きなリップクリームのような形状です。
メイクの上から使える商品なので、皮脂やメイク崩れをオフした後に、こちらをスっとなじませてあげることで簡単に保湿ができます。
口紅より少し大きいくらいのサイズなので、バッグに1本入れておくと、メイク直しにも使え、乾燥対策にもなるのでとても便利です。

ダブル ウェアグロウ BB ハイライター

エスティーローダー ダブル ウェアグロウ BB ハイライター

スティックタイプのコンシーラーです。
適量をだして、崩れた部分に塗ってあげます。
スポンジや手で伸ばしてなじませてあげてください!

パウダーファンデーションを重ねると、どうしても厚化粧感がでてしまいますよね。
ピンポイントでお直しができ、持ち運びにも便利です。
更にこちらの商品はハイライト効果があるので、午後のくすんだ肌も明るくぱっとしてくれます。

 

まとめ

本来ならば、メイクが崩れないようにスキンケアをきちんとしたり、化粧下地を工夫したりするべきです。
しかし、スキンケアをどんなに頑張っても、朝のお化粧をする際に気をつけても崩れてしまうことはありますよね。
午前中と午後の顔が違う!なんて思われたら嫌です!!
メイク直しはきちんとすることで、朝のキレイなメイクを再現することができます。
短い時間でメイク直しをするのは大変ですが、今では便利なものがたくさんありますのでそういったものを活用しましょう。
そして、1日中、キレイでいることで、心も体も幸せに過ごしましょう☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:たまき

著者の記事一覧

たまきと申します。
1991年生まれ、東京在住です。
百貨店、バラエティショップ巡り、お散歩をして
美容、コスメやファッションについて日々情報収集するのが趣味です。
内側からも、外側からも綺麗で美しくなりる!
を意識し、情報を発信していきたいと思っております。
少しでもお役に立てれば嬉しいです。
宜しくお願い致します☆







関連記事











ページ上部へ戻る