マズイ!予想外の友人から告白された時の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マズイ!予想外の友人から告白された時の対処法

異性の友人の付き合い方って本当に難しいものですよね。
同性の友人の関係だと恋愛関係に陥る事はゼロに近い確率かもしれませんが、異性の友人関係では、自分もしくは相手の方が恋愛感情を持ちながら付き合いを続けることも珍しくないですよね。
その中でも、長年友人だと思っていた人からいきなり告白されたりする事ってありませんか?
そしてもし相手の事をまったく恋愛対象に見れない時、どうすればいいのでしょうか。
今回はそんな、予想外の友人から告白された時の対処法について紹介します。

 

対処法① 
恋人は無理だけど、友達として仲良くやって行こうと伝える

いきなり予想しない告白をされるとビックリしますよね。
今までの友人としての付き合ってきた歴史があるので、関係を切る事が出来ない事ってあると思います。
でも、人としていくら素敵でも、どうしても恋愛対象としては見れない、という場合には相手の方には悪いですが、やんわり、「あなたのこと人としては好きだけど、恋愛相手として付き合う気は無い。」ときっぱり伝えましょう。
この時、躊躇して曖昧な返答をすると相手の方が変な期待を膨らませて「いつか付き合えるかもしれない。」と密かに望んでいたりするので、ここははっきりと、その気はないと伝えた上で、友達ではダメか相手に聞きましょう。
それで、もし「友達ならいいや。」と言い放つ相手はその程度の愛情しかあなたに抱いていませんので、そのような相手とは今後の関係を卒業しても良いかもしれません。

 

対処法②
気持ちを知ったら前と同じ関係は無理、関係にピリオド

徐々に感ずいたというものではなく、いきなり告白されると、その事実に動揺してしまってとにかくあたふたしてしまいますよね。
そして、「この人、私の事を女として好きだったんだ。」と実感すると同時に、恥ずかしいやらビックリやらでなんとなく友達としてももう付き合えないかもしれないと思うことがあります。
特に、自分が相手をまったく恋愛対象の片隅にも触れないような相手だった場合には、無理やり友達関係を続けていてもぎくしゃくします。
会っても「この人は恋愛をしたくて私に関わっているんだ。」と実感してしまいますから、段々と委縮してありのままの自分をさらけ出せなくなる事もあるでしょう。
よっぽどのドS体質でない限り、相手の気持ちに応える気が無いのに延々と相手と時間を共有し続けるのは酷と言えるかもしれません。

自分と相手の為にもどうしても相手を好きになれない場合は、友達としても今後は付き合わない方がベストかもしれませんね。

 

対処法③
異性として意識し出したので、恋人になってみる

まったく恋愛対象として見た事も無いし、これからも見れないと思っていたけれど、告白を機に意外と異性として意識してしまう事ってありますよね。
不思議と、「あれ、今までは2人きりになっても全然平気だったのに、何だか緊張する。」とか、「顔を合わせるとどうにも恥ずかしい。」と感じるようになってきたとしたら、もしかしたら恋の始まりかもしれません。
人間って不思議なもので、全然なんとも思っていない人からでも、告白されると嬉しいですよね。
その嬉しい告白をしてくれた人の事が段々愛おしく感じるようになってきたとしたら、それは十分な恋愛感情かも知れません。

そのような場合は、思い切って付き合ってみるのもありではないでしょうか。
最初は友達時代の感覚が残っていて色々と恥ずかしいかもしれませんが、それもなんだか初々しくて素敵ですよね。
友達にもなれて恋人にもなれる相手なんてとても信頼できますよね。
そのような信頼できる相手と関係を築くことで精神的にも安定しそうです。

 

まとめ

さて、異性の友人からいきなり告白されて、パニックになる事があったとしたら、まずは少し様子を見て自分の感情がどう動くのかを冷静に観察していきましょう。
それで、恋人でも良いと思うのか、人としては付き合いたいのか、それとも付き合う事自体が無理なのか。
これらの結論を焦って判断しないように対処していくと良いですね。

Photo by 木由子攝影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者: 山田 舞

著者の記事一覧

初めまして、自由を愛するライター山田です。
自由過ぎた生活で(?)重度の冷え症になったことから、身体に優しい食やライフスタイルに目覚め、フードコーディネーター&ライターになりました。
悩める女性にとって役立つ健康構築術を中心に伝えていけたら良いなと思っていますので、興味のある方はぜひ読んで実践してみて下さいね!

関連記事



ページ上部へ戻る