よく聞くあれも、ポリフェノール!素敵な効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ぶどう/ポリフェノールの効果

「ポリフェノール」という言葉は聞いたことがある、なんだか体に良さそうな気はする、という方多いのではないのでしょうか?
実は、身近で聞くあんなものも、実はポリフェノールだったんです。
そんな、ポリフェノールと効果についてまとめてみました。

 

ポリフェノールとは

植物の樹皮や種などに含まれる天然成分のことをポリフェノールといいます。
渋み、や苦味があるのが特徴です。
なんと、ポリフェノールの種類は約4000種類以上もあるんです!
植物は、毎日強い紫外線やいろいろな外的トラブルにさらされていますよね。
そんなトラブルから、身をまもってくれて、細胞をつくる手助けをしてくれるのが、ポリフェノールなんです。

人間は生活していると活性酸素を作ってしまう

人が生きていく上で、酸素は必要ですよね。
この酸素は、ちょっとしたきっかけで、活性酸素というものになります。
この活性酸素は、体に様々な悪影響を及ぼすのです。
老化の原因ともいわれています!
そのちょっとしたきっかけというのは、たばこであったり、紫外線であったり、ストレスであったりします。
なので、生活しているとどうしても活性酸素が生じてしまうんです。

そこで効果的なのがポリフェノールなんです!
ポリフェノールの効果として有名なのは抗酸化作用と、殺菌作用です。
抗酸化作用によって、活性酸素の働きを抑えてくれます。
殺菌作用によって、ニキビなどの肌荒れを抑えてくれます。

なので、積極的にポリフェノールを摂取することで、老化が進むのをおさえてくれるんです。

 

ポリフェノールの種類と効果

よく聞くあれも、ポリフェノール!素敵な効果

ポリフェノールは様々な食品に含まれています。
私たちがよく耳にする成分もポリフェノールなんてことがあります。

  • アントシアニン(赤ワイン)・・・肝機能、心臓病、認知症予防
  • ルチン(そば)・・・血管強化、動脈硬化、高血圧予防
  • カカオマス(ココア)・・・疲労回復、ストレス、ピロリ菌除去
  • カテキン(緑茶)・・・コレステロールの減少、血糖値の正常化
  • 重合ポリフェノール(烏龍茶)・・・脂肪の吸収を抑制、メタボ解消
  • クロロゲン(コーヒー)・・・脂肪燃焼、代謝、抗がん作用
  • イソフラボン(大豆)・・・女性ホルモンのバランス、美白

上にあげたものは、よく耳にしますよね!

例えば、赤ワインには肝機能や心臓病予防にいいアントシアニンだけでなく、何種類ものポリフェノールが含まれています。
赤いワインは毎日2杯程度飲むことで効果が得られるといわれています。
特に、口あたりがよく軽めのものより、苦味や渋みが強い方が成分は多いのでオススメです。

 

毎日の摂取量は?

ポリフェノールは体に蓄積がされにくい成分です。
なので、1度にたくさんサッシュしても、おおよそ3時間ほどで抗酸化力が失われてしまうんです。
なので、摂取方法としては、2〜3時間に1度摂取することが1番効率的な摂取方法です。

1日の摂取量は、1000mg〜1500mg程度を目安に摂取するのがいいと言われています。
ポリフェノールは、様々な商品に含まれているので、毎日、毎回の食事から摂取することができますよね。
ただ、大人の平均摂取量は1000mg程度といわれています。
効果をしっかり感じるには、意識して摂取していかないといけないですね。

しかし、注意も必要です。
ポリフェノールは過剰摂取をしても効果が持続しない為、問題はないのですが、大豆に含まれる、イソフラボンは過剰に摂取をすると女性ホルモンに影響を及ばすと言われています。

 

オススメのポリフェノールサプリ

ポリフェノールのサプリは、比較的手に入れやすいものから、高価なものまで様々です。
ただ、毎日摂取することを考え、手に入れやすいお値段のものをご紹介いたします。

赤ワイン習慣

赤ワイン習慣

1日2粒で、赤ワインワイン約1.5杯分ものポリフェノールを摂取することができます。
フランス人が1日で摂取するといわれているポリフェノールは142mg、レスベラトロールは0.43mgと言われているそうなのですが、こちらは2粒でポリフェノール200mg、レスベラトロール0.5mgを摂取することができるんです。
さらに、ノンアルコールなので、アルコールが苦手な方でも続けられますね。

DHC ポリフェノール

DHC ポリフェノール30日分

こちらの商品には、月見草種子、りんご、お茶、赤ワインから抽出したポリフェノールが配合されています。
まとめて4種類を摂取することで、加齢にともなう
不調や毎日の健康にアプローチしてくれるようです。
DHCのサプリメントはドラッグストアなどで手軽に手に入れることができるので、始めるきっかけに便利ですね。

 

まとめ

最近、話題になてる特定健康食品にもこのポリフェノールに着目した商品が多いんです。
実際、聞いたことがあった名前も多かったと思います!
ポリフェノールは以外と身の回りに多かったんですね。
老化の大敵、活性酸素の発生を少しでも防いでいつまでも綺麗を保っていきたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:たまき

著者の記事一覧

たまきと申します。
1991年生まれ、東京在住です。
百貨店、バラエティショップ巡り、お散歩をして
美容、コスメやファッションについて日々情報収集するのが趣味です。
内側からも、外側からも綺麗で美しくなりる!
を意識し、情報を発信していきたいと思っております。
少しでもお役に立てれば嬉しいです。
宜しくお願い致します☆







関連記事











ページ上部へ戻る