セーターの季節がやってきた!いつまでも美しく保管する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
セーター

セーターを着る季節がやってきました。
この時期になると、いろんな種類のセーターがお店に並びますよね。
カラフルなセーター、珍しい編み目のセーター、きらきらビーズがついているセーター…
見ているだけでワクワクしますよね。
一年の始まりは、セーターを着てスタートすることが多いのではないでしょうか?
お気に入りのセーターを見つけられたら、いつまでも良い状態でとっておきたいですよね。
今回は、シーズン中、さらにはシーズンを超えて、いつまでもセーターを新品同様に保つ方法を教えます!

1.品質を見極めて買う

セーターの質で、どれだけ長く着られるか、どれだけよく着られるかが変わってきます。
いつも、デザインや色や見た目だけでセーターを選んでませんか?
セーターの質もとても重要なんですよ!
品質の良いセーターは、高価格なことがほとんどですが、必ずそうというわけでもありません。
セーターを買うときには、なんの繊維でできているか確認しましょう!
参考に、セーターで代表的なウールとアクリルのメリットとデメリットを紹介します。
それぞれの特徴を踏まえた上で、セーター購入時には参考にしてみてください!

ウール (羊毛)

 メリット
・湿気を吸収し、放湿する
 →吸湿性があるため、暖かい。
 →水をはじくため、雨が降っても濡れない!
・弾力性に富む
 →しわになりにくく、しわになってもすぐに元に戻る。
 →伸びても、蒸気を当てれば元の状態に戻る。
・熱に強い(燃えにくい)
・染めやすく、色落ちしにくい
・汚れにくい(水をはじく性質があるため)

デメリット
・水洗いできない(縮んでしまう)  
 →ドライクリーニングに出す必要がある。
・虫に食われる
・すこし重め
・肌に直接あたると、チクチク感じることも。

アクリル(人工合成繊維)

メリット
・肌触りがふっくら柔らかい
・軽い
・暖かい
・ウールより価格が安い
・強度、耐久性がある。
・虫食いしない
・乾きが早い(吸水・吸湿性が小さいため)
・鮮やかな染色加工が可能
・自宅で洗濯できる

デメリット
・汗を吸わない(吸水・吸湿性が劣る)  
 →汗をかくとベタつきやすい
・毛玉が出来やすい
・静電気が起きやすい
・熱に弱い(燃えやすい)
・汚れやすい

タグに書かれている扱い方や、編み目のクオリティーにも注意して見てみてください。
ざっくり編みの、編み目が大きいセーターが流行っていますが、粗い編み目は通常長く持ちません!

2.たたんで収納。吊るすのはNG!

紫のセーター

セーターはどうやって保管していますか?ハンガーにかけて、クローゼットに吊るしている人もいるのでは?
これって、微妙な問題ですよね。どっちの方がいいか悩みます。
でも、正解は、「たたんで収納する」です!
ハンガーにかけて吊るす収納方法は、セーターにとってよくありません。
伸びてしまうからです。特に、肩とすその部分が。
セーターを長持ちさせるには、たたんで、箪笥にしまいましょう!
もう一つ、長持ちさせるコツは、引き出しの中に服を詰め込み過ぎないことです。
湿気が溜まってしまうからです。すき間をあけて、空気の通り道をつくりましょう!

3.洗濯機の手洗いコース、あるいは手洗い

ほとんどのセーターには、特別なお手入れが必要です。
洗うときには、洗濯機の手洗いコースにするか、手洗いで洗濯するようにしてください。
繊細な素材なので、やさしく扱いましょう!
繊細な繊維用の洗剤を使うのもいいでしょう!
こうするだけで、セーターの持ちが良くなりますよ♪

4.乾燥機を避ける

乾燥機がOKなセーターもたまにありますが、やはりセーターを乾燥機に入れるのは、なるべく避けた方がいいようです。縮んでしまいます。
そこで一番いいのは、平干しする方法です。 濡れたまま吊るすと、とても伸びてしまいます!
平干し用のハンガーや、便利グッズもたくさんあるので、見てみてください♪

ダイヤ 折りたたみ いろいろ物干しネット 2段
価格:1,213円(税込、送料別)

5.袖口を伸ばさない

セーターは伸びやすいです。
袖口を伸ばしたり、すそを引っ張って遊ぶのはやめましょう。伸びてしまいます。
よく、「セーターの袖を引っ張って手元を隠す女性の仕草がモテる」と言われますが、それはセーターにとってはよくないので、モテかセーターどちらの方が大切か、吟味してみてください。
もし手元が寒かったら、袖が長くて先っぽに指を出すための穴が開いているようなロングTシャツを買うか、手袋をはめましょう。

落ち葉を手にのせる女性

6.毛玉は問題ではない!

時間がたつと、セーターにはどうしても毛玉がついてきてしまいます。
その毛玉、どうしてますか?
もしかしてひとつひとつむしり取ってる、なんてしてないですよね…?(笑)
地道だし時間もかかるし、イライラしてきますよね。
もうそうしなくて大丈夫です。毛玉が出てきたからと言って、イライラしないでください!
毛玉取り機を使って、簡単に取ることができますよ♪
あの毛玉のイライラを解消しましょう!

毛玉クリーナー 国内・海外兼用 KD778-H
【 テスコム TESCOM 毛玉取り 毛玉取り器 毛玉取り機 毛だまクリーナー けだまとり 電動 】
価格:2,980 円 (税込、送料込)

7.ひと手間かけて、保管する

次のシーズンでもそのセーターを美しいままで着られるようにするには、ちゃんとした方法で保管しなければいけません。
一番いい方法は、通気性のある容器に入れて保管することです。
シダーチップとラベンダーの匂い袋を一緒に入れて、虫食いを防止すると同時に、良い匂いで保管しましょう!
そうするだけで、次に開けたときに違いを実感できるはず。

衣類収納ボックス
優れた通気性、衣類の収納に最適 丈夫 無臭モスボックス ブル- 2個セット
価格:4,114 円 (税込、送料別)

このセーターと共にいつまでも

今年買ったお気に入りのセーター、世界で一つの私だけのセーター 。
来年も再来年も、ずっと着たいですよね!
ぜひこの7つの方法を実践してみてください!
衣替えの時には、次のシーズンも美しいままで会えることを期待して、セーターとお別れしましょう。

参考元:all women stalk

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Nana

著者の記事一覧

はじめまして。政治学科に通う学生です。
洋画洋楽鑑賞が趣味です。
語学が得意なので、主に海外サイトの翻訳をして記事を書いていきます。
読む人が読みやすい記事を書いていけたらなと思います。
よろしくお願いします!







関連記事











ページ上部へ戻る