自宅に届けてもらえる!ハロウィンはかわいいスイーツでおうちパーティ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
p

9月も半分が過ぎました。
著者はこの時期とっても気になるものがあります。
それは…ハロウィンのスイーツです!

ハロウィンって本当に可愛くて美味しいお菓子がたくさんありますよね。
著者はお気に入りのケーキ屋さんがあって、毎年そのお店のかわいいハロウィンスイーツを楽しみにしていたのですが、悲しきかな引っ越しをした為もうそのお店には滅多に行かれなくなってしまいました…。
引っ越し先でなかなかお気に入りのお店が見つけられなくて、そんな時思いついたのが通販でした。
通販でも可愛いものがたくさん出ているんですよね。

というわけで、かわいいハロウィンスイーツ食べたいけど、忙しくてなかなか買いに行かれない、パーティーをするから大量に購入したい、近くにかわいいお店が無い…そんな方へ今回は自宅へ届けてもらえるオススメのハロウィンスイーツをご紹介します!

 

キュートなハロウィンカップ入り♪パンプキンムース

ハロウィン,スイーツ,通販
かぼちゃの料理とかぼちゃのケーキの専門店 Yellow Pumpkin

可愛いゴーストやパンプキンのカップに入ったムースです。
カップのデザインが37種類もあるので迷ってしまいます。
このお店本当にかわいいものがいっぱいなんですよ!
冷凍便で届き、賞味期限は30日間。
20個で送料無料になります。

 

高級黄金かぼちゃプリン

ハロウィン,スイーツ,通販06
かぼちゃの料理とかぼちゃのケーキの専門店 Yellow Pumpkin

さすがかぼちゃケーキの専門店、かぼちゃを丸々使用したプリンです。
主に北海道の提携農家で特別に栽培した丸ごとかぼちゃにプリンをつめた、ヘルシーで楽しいお菓子。
テレビでも紹介されたことのあるプリンです。

 

ハロウィンわたろん

ハロウィン,スイーツ,通販02
シリアルマミー

ハロウィンデザインのコロコロと可愛らしいわたろん。
常温で一か月もつので少し多めに買って少しずつ楽しんでも良いかもしれません。

 

マジックパンプキンロール

ハロウィン,スイーツ,通販03
ロールケーキの花月堂

岩手県産のかぼちゃを使用したロールケーキです。
女の子はカボチャ大好きですよね!
こちらも冷凍で届き、30日間保存できます。
到着日が指定でき、続々と売り切れになってきているのでお早めにどうぞ!
メッセージカードのサービスもあるようなのでプレゼントにも良いかもしれませんね。

 

ハッピーハロウィン 秋の新作パンプキンモンブラン

ハロウィン,スイーツ,通販05
ロールケーキの花月堂

北海道産のかぼちゃ使用のモンブランです。
こちらのケーキはマジックパンプキンロールと同じお店のものになりますので、一緒に購入するのも良いかもしれません。
女の子で集まってパーティーにピッタリです。

 

イラスト付き煎餅 ハロウィン

ハロウィン,スイーツ,通販,煎餅,和菓子
喜八堂

創業85年、昔ながらのこだわりのお餅屋さんから。
スイーツ、とは言えないかもしれませんが、こちらハロウィンの絵が描かれたおせんべいです。
洋菓子の甘さが苦手という方もお煎餅なら食べられますよね。
学校や職場で配ったりしてみてはどうでしょうか?

 

パンプキンフェイス「焼き菓子詰め合わせ」

ハロウィン,スイーツ,通販04
シフォンケーキの店 HUMPTY DUMPTY

フィナンシェ・ラングシャとクッキーの詰め合わせです。
こちらもラッピングがとってもかわいいので自分用にももちろん、パーティーやギフトにもピッタリです。

 

ところでハロウィーンって何?

いかがでしょうか?
どれも可愛くて美味しそうですよね!
ところでハロウィンって具体的にどんなものなのかご存知ですか?
お菓子をたくさんもらえる日?おばけの日?外国のお祭り?

実はハロウィンはもともと「万聖節(ばんせいせつ)」の前夜祭です。
万聖節とは、全ての聖者に祈りを捧げる、カトリック教会の祝日で、毎年11月1日に行われるキリスト教の行事のこと。
その前夜祭が10月31日のハロウィーンなんです。

Hallow(神聖な)、een(even=evening)。
万聖節はAll Hallow’sと言います。
その前日なのでAll Hallow’s Eveと呼ばれていたものが、短縮されてHalloweenと呼ばれるようになりました。

古代ケルト民族は、1年の終わりを10月31日とし、その夜は死者の霊が親族を訪ねたり、悪霊が魔女が作物を荒らしたりすると信じられていました。
そこで、悪霊を追い出し、秋の収穫を祝おうとお祭りが行なわれるようになりました。
悪霊から身を守るために仮面をかぶったり、焚火を焚いたりしたことがハロウィーンの起源とされています。

ハロウィンといえばカボチャをくり抜いて顔を作り、中に蝋燭を立てたジャック・オー・ランタン。
あれは悪霊を追い払ったり、死者の霊を導いたりするためのものと言われています。
日本でいう所のお盆の迎え送り火に少し似ているかもしれません。

また、ジャックとはアイルランドの伝説で、「けちんぼジャック」と呼ばれた男が、悪魔を騙したために、天国にも地獄にも行くことが出来なくなり、死んだ後も罪を償うために、あの世とこの世を通る人の道しるべとして、明かりを灯したカブを持たされてさまよい続けることになってしまった、というお話からきているという説があります。

仮装した子どもたちが、ドアをノックして”Trick or Treat”とお菓子をねだるのは、祭に使う為の食料をもらって歩いた農民の様子を真似た中世のなごりと言われています。

日本では他所のお家へお菓子くれなきゃ悪戯するぞ!と訪問するわけにもいきませんが、お友達同士で集まってカボチャのケーキを食べたり、仮装して写真を撮って楽しんだり、ハロウィングッズをお部屋に飾ったりと、秋の収穫祭を楽しむと良いですね。

Photo by Anders Ruff Custom Designs

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者: Aya

著者の記事一覧

こんにちは、趣味は掃除と通販、嫌いなものは人ごみというインドアなアラサ―主婦です。
27歳を迎えた頃から急激にお肌の老化を感じ、スボラながらに美容を意識するようになりました。
Lierでは化粧品のレビューやおすすめしたいカワイイものなどの紹介をしていきます。
大学で学んだ心理学と、女の職場で働いた経験を活かして、人間関係やストレスについての記事も書いていきます。

関連記事


ページ上部へ戻る