自分ってもしかして心配性・神経質なのかも?心配性チェック・克服の方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
心配する女性

人と比べて、自分は心配性で神経質なのかも…

人から、「心配しすぎだよ」「細かくて神経質だね」なんて言われた事がありますか?
自分ではそう思っていなくても、もしかしたら、あなたは人に比べたら心配性だったり、神経質なのかもしれません。
人に指摘されないと中々分からないのが自分の性格ですが、自分が心配性なのかどうかチェックする方法があります。
心配性の特徴をいくつか挙げるので、自分が当てはまってるかどうか確認してみましょう。
心配性や神経質な性格を和らげる・克服する方法も合わせてチェックしてみてくださいね。

1.リラックスできない

いつも何だか落ち着かない・リラックスできない人は、心配性の可能性があります。
リラックス出来ないという事は、日々の生活に疲れやストレスを感じていて、物事を考えすぎてしまい、答えを出そうとしてしまうからです。
そんな人にお勧めなのが、「何も考えない時間」を、少しでもいいので、一日の中で作る事です。
また、時間に余裕の有る人は、「完全にオフの日」を作るのがお勧め。
勉強・家事・仕事・人間関係の煩わしさから逃れる日を作り、心に溜まったストレスを開放するのが、心身ともにリラックスできる秘訣です。
また、「考えすぎてもしょうがない」「何とかなるさ」と思う心も大事ですよ!

2.常に心の中が心配事でいっぱい

心配する女性

常に心配事が付いてまわり、頭の中がネガティブになっていませんか?
いつも何かに追われているような感覚で、あれもこれも、と考えてしまっていませんか?
そんな人は、自分の考えや心配事、気になってしまっている事を紙に書き出してみるのがお勧めです。
「紙に書いたからって何になるの?」と思ってしまうかもしれませんが、案外、心がすっきりするんですよ。
言葉に出すよりも、一つ一つ丁寧に紙に書き起こしていく事で、自分の頭の中が整理され、要らぬ心配をしていたと分かるようになります。
事実、このように紙に書き出していった人は、その紙を見た後に、「馬鹿馬鹿しい事で悩んでたんだな」と実感するようです。
騙されたと思って、是非やってみて下さいね。

3.一つの事が解決しても、またすぐに新しい問題が気になりだす

やっと問題が一つ解決した!と思っても、またすぐに新たに心配する事が出てくる…という人もいるでしょう。
こういう人は心配する事が習慣になってしまっているので、その習慣を断ち切る必要があります。
「こうやって心配して何になるんだろう」「ちっぽけな心配事に対してエネルギーやお金を注ぎ込む事は意味の無いこと」 と思い込むようにしてください。
「心配事の9割は実際に起こらない」という言葉からも分かるように、あなたの考えはただの杞憂です。
初めはそのように思い込むのが難しいかもしれませんが、徐々に慣れるように訓練してみてくださいね。
暗示は、人の心に大きく影響するものですよ!

4.心配事により、何らかの身体症状が出ている

腹痛をおこす女性

「病は気から」とも言う様に、考え過ぎも身体面に悪影響を及ぼします。
腹痛、頭痛、心臓が痛む、体がだるい、疲れやすい、動機やめまいがするなどが頻繁に見られるようでしたら、心が体に強く影響してしまっています。
これらの症状が出る理由としては、心配し過ぎによる過度のストレスです。
重度の心配性の人は、それだけ多くのストレスを心身共に受けてしまいます。
その結果、体に異変が起きてしまうのです。
体の異変を感じているようなら、「自分の今のストレスは深刻なんだ」と自覚してください。
そして、ストレスをためない様にするのがまっさきに必要な事になります。
趣味を満喫する、ゆっくりお風呂に入る、ヨガやメディテーションをする等です。
それでも良くならない場合は、お医者様にかかってみるのも一つの手ですよ。

5.いつも最悪の事態に備えられるように、悪い結果ばかり考えている

備えあれば憂いなしとは言いますが、悪い結果を避けようとして、ありもしないことを想定して不安になるのとは違います。
このようなタイプの人は、一見計画性がありますが、悪いことばかり考えてしまい、疲れてしまうタイプでもあります。
計画性があるのと、ただただ心配するのとは違いますので、悪い結果を考えてしまう癖が有る人は、明るい結果を考えるようにしましょう。
明るい事を思い込むことによって、結果も自然と良い方向へと行きやすくなるはずです。

6.他人から「心配性だね」「神経質だ」と言われる

若い女性を囲む女性二人

友達や家族から「心配性だ」「神経質だ」と言われたら、あなたが思っていなくても、高確率で心配性の可能性があります。
案外、自分よりも人の方があなたの性格についてよく知っているものです。
自分が気づけていないだけかもしれませんね。
1度ならともかく、違う人から2回、3回と言われるようでしたら、心配性という自覚を持ってください。
人からそう言われてしまうという事は、あなたの普段の言動に原因があります。
ネガティブな発言が多くないか、必要以上に細かく何度も確認していないか、など、自分の日ごろの行動を振り返ってみて下さい。
そして、少しでも心当たりがあったら、それらの発言・行動を少なくしていけるように努力してみて下さい。

おわりに

心配性・神経質チェックはどうでしたか?
心配性だったり、神経質なことは何も悪いことではありませんし、言い換えれば「繊細」「よく気がつく」「思いやりがある」などととらえることもできます。
ですので、無理に克服する必要はありませんよ。
ただ、度が過ぎてしまうと良いとは言えないので、程ほどになるようにしましょうね。

参考元:all women stalk

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:千里

著者の記事一覧

はじめまして。
主に海外のサイトの翻訳をして記事を載せています。
美味しい物を食べながら健康的に過ごす、をモットーにして日々を過ごしています。
記事も食や美容、ダイエット関連の物を多く扱っていきます。
海外の流行を日本の女性にも多く知ってもらえれば嬉しいです。







関連記事











ページ上部へ戻る