併用すべき?トリートメントの洗い流す・洗い流さないの違いって?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パーマの髪の傷みを気にする女性

みなさんはお家でトリートメントをしていますか??
トリートメントには2種類ありますがご存じでしょうか。

・インバストリートメント=お風呂の中で使うものと、
・アウトバストリートメント=お風呂を出てから使うもの

美容院では必ず、シャンプーの後にはトリートメントで仕上げて、ドライヤーを使う前にもトリートメントを使用しています。
なぜ2回もトリートメントを使うのでしょうか。

シャンプーの後はリンスやコンディショナーをしています。
という方がまだ結構いらっしゃるように思いますが、毎日のシャンプーにリンスやコンディショナーをしていてもダメージ補修や髪の毛の健康を維持する効果は全くありません。

髪を洗う女性

よくお客様の中で、“私は傷んでいないから大丈夫”とおっしゃる方がみえます。
一見傷んでいなさそうでも、日々の生活の中で髪の毛が傷まないなんて事は絶対あり得ません。
日光、湿気、摩擦、乾燥、水道水に浸しただけでも髪はダメージを伴います。
ヘアカラーやパーマをしていれば当然のこと。
髪の毛も身体や顔と同じです。
1日のダメーその日にケアする必要あります。
その役割を果たしてくれるのがトリートメントです。
いつもリンスコンディショナーで済ませてしまっている方は是非それをトリートに変えてください。

 

アウトバス、インバスの違いって何??

350 ? 考える

さて、洗い流すものと洗い流さないもの。
この違いは一体何?
どちらかを使っていればいいんじゃないの??
そう思う方もいらっしゃるかと思います。
まずはインバストリートメントとアウトバストリートメントは何が違うのか、これをご説明しますね。

簡単に言うと、インバストリートメントは内部補修アウトバストリートメ外部補修です。
どちらも髪の毛に必要な栄養分、補修成分、ハリやコシ、艶などを引き出す補助成分がたっぷり含まれています。
シャンプーをした後はキューティクルが完全に開いた状態です。
その状態で内部にしっかりと栄養分などを浸透させます。
カラーやパーマ、シャンプーなどによって流出してしまった髪の組織を補い、満たす役割をします。
アウトバスではさらに髪の表面の傷穴を補修し、外からの刺激によって髪の毛がダメージを受けないようにバリアを張ってくれるものです。
いわゆる内服薬と軟膏のような感じですね。

抜け毛に悩む女性

髪の毛の場合はまず表面が破壊されてから中身が流出してしまいスカスカの傷んだ状態が作られるので、内服薬も軟膏も必要になってきます。
どちらかを使っていればいいという訳ではないのです。

お顔の手入れでも、化粧水の後美容液で栄養分をしっかり補給したら乳液で蓋をしますよね。
それと同じです。
髪の手入れはなかなか出来ないという声はよく聞かれますが、顔には2ステップも3ステップも手掛けるのに髪の毛は出来ないとは・・・私は意味がわかりません。
顔と頭皮は繋がっています、髪の毛もその延長線上ではありませんか?
頭皮も髪の毛同じようにケアが必要なんです。

 

髪の毛のケアがなぜ必要なのか

350 髪

よくお話しさせていただくのは、髪の毛には神経や血液が通っていないから手入れをおろそかにする、ということ。
痛い、痒い、そう感じなければ傷んでいても放置して良いといった大きな間違いです。

例えば、顔は美しくて若くてピチピチでも、髪の毛が白髪交じりのぼさぼさなスタイルだったら、どう思いますか??
せっかくの美人さんが台無しに思えますよね。
顔はその人にとって最も大切なパーツですが、髪の毛は顔より重要だいう認識を持っていただきたいです。
なぜなら、顔が美しい絵画だとして、その絵画を飾る額縁が100均の安っぽいものであったら。
せっかくの絵画も平凡なただの絵に見えてしまいます。
素晴らしい絵には素晴らしい額縁が必要です。
また子供の落書きであっても、おしゃれな高級な額縁に入ればみるみる素敵なアートに変身します。
お顔が子供の落書きだなんて方はまず存在しませんが・・・
でもそういうことなんです。

350 髪 

髪の毛がバサバサで傷んで色も剥げしまっている方は、間違いなくやつれた印象を与えますし、実年齢より上に見えてしまう、老けてしまうということは免がれません。

お顔を毎日せっせとケアするのであれば、是非同時に髪の毛や頭皮のケアもしてほしいです。
やはり髪の毛がきれいな方は好印象を与えますし、好感度もアップします。
身だしなみとしても毎日のケアは本当に重要です。

 

おわりに

350 髪

インバストリートメントとアウトバストリートメント、違いや必要性はご理解いただけたでしょうか。
スキンケアと同じ、シャンプーで汚れを落としたらトリートメントで栄養分を補給し、ダメージを補修する。
さらに表面のバリアを張るためにトリートメントの力を使って外部の刺激からま髪の毛を保護する。
ここまで出来て初めて立派なヘアケアです。

今はドラッグストアでもスタイリング剤の棚の半分はアウトバストリートメントが並んでいます。
市販のインバストリートも今は質の良いものへと進化してきています。
口コミなどを参考に選んでみるのもいいでしょう。
本当にこだわってケアをするなら、あなたの髪の毛を知り尽くしている担当の美容師さんに相談してみましょう。
あなたの髪の毛に合ったものを提案してくれますよ。
是非今日から、Wトリートメントで綺麗な髪の毛を目指してくださいね。

ドライヤーで髪の毛を乾かす女性アウトバストリートメントはオイルがいい!おすすめ!アルガンオイル

馬油の保湿効果がすごい!アミノ酸系シャンプー&トリートメント「リマーユ」傷んだ髪を修復♪馬油の保湿効果がすごい!アミノ酸系シャンプー&トリートメント「リマーユ」傷んだ髪を修復♪

600美容師が教える!トリートメントの選び方とおすすめランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:joy

著者の記事一覧

ライターのjoyです。
美容歴17年目になる現役美容師です。
メイクの講師資格も持っています。
医療化粧品の仕事にも携わりながら美とは何かを日々追及しています。
プライベートでは心臓疾患、発達障害を抱えている小学生の息子と日々格闘中のシングルマザーです。
皆さんと一緒に子供の気持ちについても考えていけたらなと思っています。
家事、子育て、仕事を掛け持ちしている多くの女性が日々輝けるようお手伝いをさせてください。







関連記事











ページ上部へ戻る