たったこれだけ!?痩せ子が「普通」にやっている、痩せる習慣7つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ストレッチする女性

痩せ子とぽちゃ子は何が違う?

痩せている子と太っている子の違い、何か分かりますか?
もちろん親の遺伝、食べている量、物、にもよりますが、痩せている子とぽっちゃりさんの大きな違いは、「日々の習慣」です。

・気づけば何か食べている
・いつもだいたい食べすぎてしまう
・お腹が空いていなくても、時間がくればご飯を食べる
・エレベーターやエスカレーターに頼ってばかりいる
・定期的に運動をしない

これらを見て、ドキっとしませんでしたか?
心当たりがあった方は、要注意ですよ!
痩せている子なら、みーんな自然に出来ている「あたりまえの習慣」を紹介します。
体重が気になっている方は、是非、痩せ子の日々の習慣を参考にしましょう。

1.お腹が空いた時に食べ、お腹がいっぱいになったら食べない

痩せ子は決して大食いをしません。
お腹が減った時に食べ、お腹がいっぱいになったら食事をやめます。
「お腹がいっぱいになっても、甘いものは別腹」なんて食べてしまうことが多い方は、その一口を今すぐ止めましょう。
もうすでにお腹は満たされているのですから、余計に食べる必要はありません。
でも、甘いものや好きなものって、美味しいから食べたくなってしまいますよね。
そんな時は、「お腹がいっぱいの時は、お腹が空いている時に比べて美味しく感じられないのだから、ガマンしよう」と考えると、遠慮することができますよ。

2.いつでもお水を持ち歩いている

水を飲む女性

あなたはいつも外に出かける時、何の飲み物を持ち歩いていますか?
痩せ子のバッグに入っているのは、甘いジュースや砂糖のたっぷり入ったコーヒー・紅茶では無く、「お水」です。
お水は何と言ってもゼロカロリー。
糖類など入っていないお茶もカロリーはほぼゼロに等しいですが、水分補給に一番適しているのはやはりお水です。
お水はダイエットに適しているだけではなく、健康管理や美肌作りにも最適と言えます。
お水は肌のターンオーバーを促進し、体の中から健康に作り変えてくれます。
体の中をクリーンに保ち、カロリーを抑えるためにも、今日からお水を持ち歩くようにしましょう。
ちなみに、美肌効果を狙いたいのなら、1日に2リットルのお水を飲むのがお勧めですよ。
水道水でなく、できればミネラルウォーターにしましょう。

3.キャンディー、チョコレート、キャラメルなどの代わりにフルーツを食べる

小腹が空くから、と言ってチョコや飴、キャラメルなど食べていませんか?
それがたとえ1日に1粒でも、毎日続けていればカロリーはその分増えていきます。
キャンディー1粒で、10キロカロリーから20キロカロリーほどあります。
キャラメル1粒で20キロカロリー前後。
チョコ1粒だと、30キロカロリーにもなります。
それを毎日食べ続けると…1ヶ月で、600キロカロリー前後、余分に摂取しているという事になります。
日々の積み重ねは怖いですね。
チョコやキャンディーを摘んでしまう癖がある人は、それをフルーツに置き換えてみましょう。
ドライフルーツなどは持ち歩きがしやすいので大変便利ですが、糖質が高いのが難点です。
ドライフルーツで代用する時は、食べすぎに注意しましょう。
フルーツはミネラルが豊富なので、飴やチョコより、よりダイエット向きと言えますよ。
また、どうしても小腹が好いてしまう人は、小魚アーモンドなどもおすすめ。
鉄分とカルシウムが豊富ですので、女性向きですよ。

アーモンド小魚〔ごまいりこ〕 350g/952円

4.野菜もきちんと食べる

野菜は好きですか?
健康的で脂肪の少ない人は、野菜をしっかり食べています。
もちろん、お菓子やケーキなどの甘いものの方が美味しいですよね。
たくさん食べたくなる気持ちも分かりますが、お菓子より野菜を多く食べるようにしましょう。
一食をお菓子とジュースで済ませてしまっている人は、要注意です。
「お菓子やケーキより野菜が好き!」という人は少ないと思いますが、痩せる習慣を作るためには、それくらいの意気込みを持ちましょう。
野菜は、お菓子と違ってミネラルやビタミンが豊富に含まれているので、ダイエットだけでなく、美肌効果・美髪効果もありますよ。

5.キッチンの戸棚には、スナック菓子や甘い物などのストックが入っていない

家にお菓子のストックがある人は要注意です。
家族共有で、自分専用で、と人によって違うかもしれませんが、お菓子のストックは、おデブへの近道です。
体調管理がしっかり出来る子は、お腹が空いたら、その都度、その分だけ買って食べる、という事が自然にできています。
逆に家にお菓子を買いだめしていると、お腹が空いていなくとも、手を伸ばして食べてしまうんです。
しかも、家にストックして有るのって、スナック菓子やファミリーサイズのチョコレート、クッキーだったりしますよね?
ファミリーパックのお菓子は、ついつい食べ過ぎてしまいます。
面倒かもしれませんが、お腹が空いた時はその時食べる分だけ買って食べるようにしましょう。
小腹を満たすくらいなら、干し梅やドライフルーツ、プロテインバーなどで十分ですよ。

6.買い物に行く時は、必ず買い物メモを持って行く

買い物リストを持っていく事は、一人暮らしをしている人は特に大事です。
事前に買う物を考えてリストアップすれば、余計な物を買わなくて済むからです。
また、「買い物リストを書く」という事で、計画性も養う事ができます。
自分の体調管理がしっかり出来ている人は、計画的な人が多く、逆に自分を甘やかしてしまう人は、計画性が無いタイプが多いです。
金欠なのに、美味しそうなスイーツがあるからついつい買って食べてしまった、なんてありませんか?
ドキッとしたあなたは、図星ですね。
買い物一つにしても、痩せ子とポチャ子の違いがこうも浮き彫りになります。
面倒くさがらず、事前に自分の食べるものや料理の献立を考えて、買い物に出かけましょう。

7.自分へのご褒美は適度に

ケーキを見て喜ぶ女性

「今日は頑張ったからケーキを買っちゃおう」「有名なお店だからデザートを食べちゃおう」 こうやって自分を甘やかして、事有る毎に甘い物・太る食べ物を食べていませんか?
痩せている子ができているのは、「自分へのご褒美を適度にあげる」という事です。
ダイエットで、甘い物や好きな食べ物を一切経ってしまうのはかなり苦痛ですが、「食べる頻度」を決めて、適度に抑えれば、ストレス無く痩せる事ができます。

おわりに

 以上7つを紹介しましたが、当てはまるものがありましたか?
半分以上に心当たりの有る人は、「痩せ」の習慣が身についていない人です。
このまま頬って置くと、ぶくぶく太っていってしまうかも…。
そうならない為にも、騙されたと思って是非実践してみてくださいね。
小さな積み重ねが、大きな結果になりますよ♪

参考元:all women stalk

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:千里

著者の記事一覧

はじめまして。
主に海外のサイトの翻訳をして記事を載せています。
美味しい物を食べながら健康的に過ごす、をモットーにして日々を過ごしています。
記事も食や美容、ダイエット関連の物を多く扱っていきます。
海外の流行を日本の女性にも多く知ってもらえれば嬉しいです。

関連記事






ページ上部へ戻る