ネガティブな人と上手に付き合っていくための対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
考え事をしている女性

友達、彼氏、同僚…あなたの周りにネガティブな人はいませんか?

あなたの周りに必ず1人や2人、暗~いネガティブな人っていると思います。
そういう人に、どんな対応をしていますか?
単に縁を切ってしまえば楽でしょうが、そうも行きませんよね。
ネガティブな人でも良い面は沢山ありますし、単に性格が暗いからといって、悪い人という訳でもありませんから。
しかし、そんな人と一緒にいる時間が長ければ長いほど、あなたの元気も吸い取られてしまいますし、周りの人もだんだん気分が沈んでいってしまうでしょう。
今回は、ネガティブな人と上手く付き合う方法、相手を傷つけずに、対処する方法を教えます。

1.その人に多くを費やしすぎない

「ギブ&テイク」という言葉をご存知ですか?
人間関係においては、この事がかなり重要になってきます。
自分が与える事と、相手から受ける事が同じくらいでないと、上手に人と付き合っていく事は難しいです。
ネガティブな人に対して、悩みを熱心に聞いてあげたり、構ってあげたり、アドバイスしてあげたりと、あなたのエネルギーを沢山費やしすぎていませんか?
それをしてあげて、相手から何か、あなたに有益になる事が与えられたでしょうか?
人間関係を損得だけで図るのは好ましくないですが、時には、関係が対等であるための基準として、損得が釣り合っているかと考える必要があります。
もし今、あなたが相手に対して与える事の方が多かったら、相手からも何か相応の事をしてもらうか、あなたの相手への配慮を少なくするようにして下さい。

2.自分の価値観を保つ

350

ネガティブな人は、悲観的に物事を考えたり、悲観的な価値観を持っています。
暗く困難な状況にいる時、たとえあなたが何か良い方法や明るい事を考えて発言したとしても、ひょっとしたらネガティブな人たちは、それを否定して、さらに気分が暗くなるような事を言い出すかもしれません。
しかし、そんな時でも、決してあなたは折れないで下さい。
価値観は人それぞれですから、「もしかしたら、あの人が正しくて、私は間違っているのかな」なんて思う必要はありません。
人の意見に惑わされずに、「あの人またあんな事言ってる」なんて軽い気持ちで、受け流しておきましょう。
ネガティブな人と付き合っていくのが難しいのは、価値観が上手く合わないという点が大きいです。
人は人、自分は自分、と割り切っておくと、気持ちも楽になりますよ。

3.相手に楽しんでもらおうと思わない

きっと、ネガティブの人と付き合っていくのが辛いと感じている人は、「なんとかその人にハッピーになってもらおう、楽しんでもらおう」と思っているような、”人が良い”人でしょう。
あれこれ苦労して、気持ちを明るくさせてあげる必要はありません。
それはあなたの仕事ではないと、はっきり自覚して下さい。
たまたま落ち込んでいる時や、元気が無い時は励ましてあげるのは大いに大切でしょうが、いつもアンハッピーな人に対しては、そこまでしてあげなくても良いのです。
また、大切な友達や恋人でも、付き合いが長ければ分かると思いますが、その人の「性格なんだ」と割り切ることが大事です。
無理に楽しんでもらわなくても、あなたには何の責任も非もありません。
「自分が楽しければいっか!」と、楽観的に考えてくださいね。

4.相手と争わない

ネガティブな人たちと付き合っていく上で、根底から重要な事は、「相手を説得しない、変えようとしない」という事です。
いくらあなたが熱心に相手を説得しようとしても、彼らがポジティブになる可能性はほぼゼロに近いです。
一部の人たちは、自分がネガティブである事に対して良く思っている一面もあります。
「それがいけない!それはだめ!ポジティブになって!」なんて説得されても、逆に反論されてしまう場合もあります。
基本的にネガティブの人は考えが複雑で、それが良いと思っており、ポジティブの人のシンプルな物の考え方を疑問視しています。
あなたがもし、根っから楽観的であればあるほど、あなたの説得は悲観論者には通用しません。
上でも述べましたが、エネルギーの無駄という事です。
そんな時間と体力があるなら、自分の好きな事に費やしましょうね。

5.価値観を認める

先ほど、自分の価値観を保つ、と伸べましたが、相手の価値観を理解してあげようとする心を持つ事も、とても大切になってきます。
中にはまったく相容れないというタイプの人もいるでしょうが、100%理解する必要はありません。
相手に納得できなくても、考えを認められなくても、否定だけはしないようにしましょう。
かといって、むやみに肯定する必要もありません。
何かアドバイスを欲しがっていたら、相手の立場に立って、あなたが適切だと思う回答を言ってあげましょう。

6.相手に共感する

okサインをとる女性

相手の価値観を認めると共に大切になってくるのは、相手に共感するという事です。
その人がネガティブになってしまったのには、何か必ず理由があります。
家庭環境だったり、仕事が上手くいってなかったり、人間関係が上手くいっていないなど、様々あるでしょう。
もしかしたら、そのような要因から、その人の性格が悲観的になってしまっているかもしれません。
人と上手く交友関係を持つには、その人の背景を知っておく必要があります。
それだけで、きっとあなたの対応は違った物になり、よりよく相手を理解できるようになるでしょう。

7.何も強制しない

猫や犬はしつければトイレやハウスを覚えますが、人間はそうは行きません。
人に強制して何かをさせるのは、かなり難しい事です。
もしあなたが誰かの性格に納得できず、もっと楽に、明るく物事を考えさせようとしても、そのように相手を誘導するのは、かなり骨の折れる事だということに気づきましょう。
あなたにとってはいつもネガティブな人が理解できないかもしれませんが、それはそれで放っておけばいいのです。
たとえ、あなたの言った事が正しくて、それに従えば良い結果が得られたとしても、相手にとっては何かを強制されるのは苦痛でしかありません。
友達か家族、誰でもいいですが、「あなたの性格のこの部分をこう直した方がいいよ」とアドバイスされたら、イラッとしませんか?
余計なお世話だ!と、恐らく多くの人が思うでしょう。それはどんな人でも一緒です。
ネガティブの人、ポジティブの人に関わらず、相手に強制しないようにしましょう。

おわりに

ネガティブな人と付き合う上で重要なのは、他人は他人、自分は自分、と割り切る事と、干渉し過ぎないことです。
関わりすぎていると、周りの人にも影響してしまうので、関わり過ぎない程度に付き合いましょう。

参考元:all women stalk

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:千里

著者の記事一覧

はじめまして。
主に海外のサイトの翻訳をして記事を載せています。
美味しい物を食べながら健康的に過ごす、をモットーにして日々を過ごしています。
記事も食や美容、ダイエット関連の物を多く扱っていきます。
海外の流行を日本の女性にも多く知ってもらえれば嬉しいです。







関連記事











ページ上部へ戻る