コミュ力アップ!誰とでも上手く話せるようになるコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
会話している仕事仲間

初対面の人と世間話をする時に、なんだか気まずい雰囲気が漂うこともありますよね…。
特に、面接や仕事上の食事、新入社員の隣に座っている時や、結婚式のパーティー、彼氏の友達に会う時など、新しい人に会う時にはいつもちょっとした会話が必要になります。
私たちは毎日、新しい人に会っています。
その中には、後々仲良くなる人、とてもいい友人になる人、親友になる人、ずっと関係が長く続く人もいるかもしれません。
そういう人たちと小話をするときに、ちょっとでも円滑に楽しくお話しをできるように、以下のことを意識してみてください!

 

1.スマイル

微笑む女性

笑顔は、喜び・社交性・愛想・幸福・面白さを示す感情表現です。
人は、幸せそうで自信があるように見える人に惹かれるもの。
顔を下に向けている人よりも、顔を上げニコニコしている人の方が話かけやすいですよね?
笑顔は、いい第一印象をもたらすのにも、とても効果的ですよ。
第一印象がよければ、人とすぐに仲良くなれるし、話もしやすいです。
いいこと尽くめなので、笑顔を心がけるようにしましょう!

 

2.最初に切り出す人になる

初対面の人ととの緊張をほぐすためには、相手よりも先に話しかけることです!
自己紹介をして、簡単に答えられるような質問をしてみましょう。
話しかけるのをためらって、相手が会話を切り出すのを待ちますか?
待てば待つほど、緊張が大きくなるし、居心地が悪くなってしまいますよ!
それならばいっそ、自分から行動を起こしましょう!
率先して、先に「こんにちは」と声をかけてみましょう。
こうすることで、相手に自信と興味を示すことができるだけでなく、会話の主導権を握れますよ。
たいていの人は、相手がフランクに愛想よく話しかけてくれると、喜んでおしゃべりに乗ります。
まずは自己紹介をして、自分から会話を始めましょう!
そして、身の回りにある簡単な質問をして会話を続けましょう。

 

3.とっつきやすい態度

 

話し合う仕事仲間

相手を心地よくさせるには、オープンでいることと、高圧的にならないように相手の方に体を向けることです。
アイコンタクトを取って、腕は組まずに、肩を相手の方に向けましょう。
相手の方に一切体を向けなかったり、目線を合わせないと、相手は「この人自分の話聞いてるのかな…」と不安になり、話をするのを遠慮してしまいます。
こういうものは、無意識に印象に植えつけられるもの。
態度だけで好印象か悪印象かすぐにイメージが出来上がってしまうので、やらなきゃ損です!
逆に、距離を置きたい人などには、逆の態度をとると効果的ですね。

 

4.話題の引き出し

自分のもっている情報や知識が多いと、会話の中での一言をきっかけに、話を膨らませることができます。
相手が知らなかった情報を与えることで、自分との会話を楽しませることもできます。
なので普段から、自分とは関係ないと思うようなことも、耳を傾けて情報として収集しておきましょう!
絶対に役に立つ時が来ますよ。
いいタイミングでぴったりな情報を引き出すことができれば、うまく会話の主導権を握ることができます。

 

5.質問をする

会話は、二方向である必要があります。
なので、自分のことばかり話していたら、相手を会話に乗せることに失敗してしまいます。
質問をする習慣をつけましょう。
後々の会話で役に立つような情報を集めるようなつもりで、相手の言うことに集中しましょう!
相手が今までにされたことのないような面白い質問をすることができたら、印象にも残りますよ。

 

6.話を聞く

話を聞く女性

人は、自分の話を聞いてくれると嬉しいもの。
リアクションをとって、何か質問を投げかけましょう。
あなたが話を聞いたら、相手も話を聞いてくれるようになりますよ!
会話上手は、聞き上手です!

 

7.流れに乗る

ちょっとした会話は、突然訪れてきて、行き当たりばったりにその時々によって臨機応変に対処するものです。
なので、流れに乗るように、なんとも思わず、ある意味適当にやるのがコツです。
決まったやり方はないので、リラックスして、その場の雰囲気を楽しむように会話しましょう!
よく、「空気を読む」という言葉が使われますが、空気なんて読まなくていいんです。
その時ふと疑問に思ったことなど、相手に対して思った素直な気持ちを発言しましょう。

 

8.褒める

人のことを褒めるのは、相手にも自分にとってもとてもいいことです。
お互いいい気分になれて、WIN-WINになれます。
ちょっとしたことでいいんです。素敵な服だね。いい色のネクタイだね。などなど…
褒められて嬉しくない人なんていないですからね。
相手の持ち物や服装で自分が気に入ったかどうか判断して、自分の感性も磨けちゃいます!笑

 

9.自分のことを話し過ぎない

会話している男女4人

相手に自分のことを知ってもらおうと、自分のことを話し過ぎる人がいますが、あまりにもどうでもいい話をすると、相手は不快になってきてしまいますよ。
人は誰でも自分の話を聞いてもらいたい生き物なので、自分の話をするよりも、相手の話を聞いてあげましょう!
自分とはちがう考え方を知るのも楽しいし、そこから何か自分にとって有意義な情報が得られるかもしれません。
無駄なものは何一つないと信じて、チャンスは全部取りに行きましょう。

 

10.名前を名乗るのを忘れない

最後に、自分の名前を言うのを忘れないでください!
いつのまにか会話が進んでしまって、名前を聞くタイミングを失ってしまった!ということになりかねませんよ。
人によっては、自分から名前を聞き出しにくいという人もいるかもしれませんので、気まずい雰囲気を醸し出さないためにも、名前を名乗って相手に知ってもらいましょう!
その時に、一言付け加えると相手の印象に残ることができますよ。
たとえば、名前の由来や覚え方など…
ぜひ自分だけの紹介の仕方を考えてみてください♪

 

おわりに

どうでしたか?
話すことに自信がない人も、もっと多くの人と話したいという人も、以上のことを意識して会話してみてください。
次に会った初対面の人との会話で、早速実践してみてくださいね!

参考元:all women stalk

 

オススメ 書籍

『超一流の雑談力 』安田正(文響社 2015
価格1,380円(税込・送料無料)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Nana

著者の記事一覧

はじめまして。政治学科に通う学生です。
洋画洋楽鑑賞が趣味です。
語学が得意なので、主に海外サイトの翻訳をして記事を書いていきます。
読む人が読みやすい記事を書いていけたらなと思います。
よろしくお願いします!







関連記事











ページ上部へ戻る