合コンファッション! “アラサー女子”を輝かせるポイント6つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ワイングラスで乾杯する女性

もうすぐ合コンの予定アリ?
クリスマスやバレンタインを間近に控えて、シングルの人は“彼氏をつくりたい!”と気合がみなぎる時期です。
今回は、そんなアラサー女子の皆さんを輝かせるファッションのポイントをレクチャーします!
これから洋服を選ぶのに、参考にしてみて。

1.程よい抜け感はマスト

まずは一つ目。
「程よい抜け感」を意識して、コーディネートを考えてみて。
抜け感がないと、「隙がない」「堅苦しい」という印象を与えてしまいます。

たとえば、トップスは首元までかっちり詰まったシャツではなく、デコルテがキレイに見えるVネックのニットをチョイス。
ジーンズは10分丈のまま履くのではなく、ロールアップして足首を見せる。
分厚い80デニールのタイツよりも、透け感のある黒のストッキングがベター。

これとは反対に、「合コンと言えば露出でしょ!」という発想もNG。
胸元のぱっくり開いたTシャツでは露骨すぎ。
“セクシー”を超えて、「ほーら、あたしってイケてるでしょ」と“ガツガツ感”がありすぎてイマドキの繊細な男子は引いてしまうかも。

2.トレンド感は小物でつくる

「コレが私よ!」と、好きなものだけを着ていればOKなのは、せいぜい20代前半まで。
アラサー女子の皆さんは、それなりにトレンドを取り入れることで「センスある大人」を演出しましょう。

けれど、トレンドをまんま取り入れるのでは、ちょっと芸がありません。
それに、ほかの人とかぶったときのあの気恥ずかしさと言ったらないでしょう。

流行感は小物で出すのがワンランク上のコーデです。
たとえば、トレンドの柄はストールに、カラーは帽子に取り入れてみる。
旬のモチーフはピアスやヘアピンでさりげなく見せる。
あくまで“さりげなく”がポイントですよ。

3.小ぶりのバッグを持つ

茶色いニットの女性

女子がこよなく愛するデカいバッグは、実は男子に超不評。
デザインの良しあしに関係なく、ただデカいというだけで
「一体何をそんなに持ち歩くわけ?」「どーせゴチャゴチャ化粧品でも詰め込んでんだろ」
とゲンナリさせる負のパワーがあるのです。

合コンには小さめのバッグが正解です。
小ぶりの華奢なバッグを両手で持つ女子の姿は品がよくて可愛らしい。
それに、余計なものを持ち歩かないというのが
「賢そう」「整理整頓できそう」とプラスのイメージに。

4.明るい色で印象づける

合コンのような「一発勝負」の場では、とにかく第一印象を良くすることが大切。
それには服の色が重要なキーとなります。

暗い色よりも明るい色のコーデを心掛けて。
明るい色はそのまま「性格の明るい人」「ほがらかな人」という印象を相手に与えます。

モノトーンやナチュラルカラーは、スッキリまとまりこそすれど、
よっぽどコーデの上級者でもない限り、無難すぎて印象は薄いかも。

5.ブランドものの装飾品は避ける

ブランド時計

ブランドものはコーデから外すのが無難。
さもないと、「派手好き」「浪費家」「分不相応」と思われてしまいます。

ロレックスの時計を見れば、男性は「この子、俺より稼いでる?」
なんて想像して、勝手に及び腰になってしまいます。

ブランドロゴモチーフのネックレスも
「男からのプレゼント?」「元カレは金持ちなのかな」
なんて勘繰られてしまうかも。

それよりも、目指すは「それどこの?素敵だね」
と聞かれるような、さりげないセンスの光るアイテムです。

「有名じゃないけど気に入っている店のものなの」
「行きつけのインポートショップでふと手に取って」
「実はすっごく安物なんだけどね」
などと、さりげなくセンスの良さやコーデの上手さをアピールして。

6.女ウケも狙う

最後に皆さんにお伝えしたいことがあります。
それは「合コンでは、男子ウケだけではなく、女子ウケも大事」ということです。

同性からも好かれるファッションを抑えれば、
「今日の服カッコいい!似合ってるぅ」と必ず女性陣が持ち上げてくれます。

で、男性陣は(服のことはよくわからないけど、女性陣が皆ほめているのだから、
この子はセンスのいい子なんだろうな)という目で見てくれます。

それに、男子ウケを狙ったファッションって、女から見てすぐ分かります。
真っ白い清楚なワンピースとか、足を出したミニスカートとか、
胸の形が出るぴったりとしたカットソーとか。

女性陣はライバルであると同時に、仲間でもあるのです。
「おいおい、男の前だからって張り切ンなよ」
と思われたが最後、その日の合コンでは、なんとなく浮いた存在に。
そして、それを最後に二度と合コンに誘われなくなる。
こんなことになったら、“トホホ”じゃないですか。

おわりに

アラサーのファッションは「センスの良さ」「品の良さ」がキーワードと言えます。
もうすぐ30代になろうというあなたを魅力的に見せてくれるのは、
やはり「知性」や「テクニック」を駆使した“技アリ”コーデのはずだから。
女らしく、カワイく着飾るだけのファッションはもう卒業。
オトナの魅力で男性を惹きつけて。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:佐保(サホ)

著者の記事一覧

1985年神奈川県生まれ。
大学を卒業後、英語圏・ドイツ語圏に在住した経験を持つ。
帰国後は出版社で編集者、大手ECサイトでファッションライターとして勤務。
女性のための書籍やWEBコンテンツ制作に広く携わる。
その後、妊娠を機にフリーライターに転身。恋に悩む女子のための恋愛コラムを数多く手掛ける。







関連記事











ページ上部へ戻る