ハンドメイド作家とビーズの世界

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ハンドメイド雑貨

ハンドメイドの魅力は何といっても”世界にたったひとつだけ”ということ。
大量生産ではまず出会うことのない素敵な世界のビーズの紹介と気軽に参加できるイベントや作家さん向けのお役立ち情報をまとめました。

ハンドメイド作家とビーズの世界
今回写真提供と取材にご協力いただきました『mecca』さん
mecca blog 
http://ameblo.jp/mecca-acs/

アクセサリー作家ユニットmecca
アクセサリー作家ユニットmeccaの中村さんと三橋さん。
エスニック・ヨーロピアン・カジュアル・モダンなどジャンルは幅広く、使う素材の枠を超え奔放な色使いとデザインのアクセサリーを創作されています。

 

個性的な世界のビーズ

「私たちの作品で世界旅行を楽しんでほしいと思っています。
天然の素材や手作りのビーズは世界でたった一つ。
世界中には年代物の珍しいヴィンテージ物やアンティーク加工された素敵なビーズがたくさんあるんですよ!」

meccaの作品とカラフルで個性的なビーズをご紹介します♡

チェコガラス(ピカソ加工)

ピカソ加工とはその名の通り画家のピカソから来ているアンティーク加工の一つです。
カラフルで複雑な色合いは大理石や陶器のような雰囲気です。

▼エメラルドピカソ
ハンドメイド作家とビーズの世界

▼コーラルピカソ
ハンドメイド作家とビーズの世界

ワイルーロの実

アマゾン地方等の森林で採れる珍しい木の実です。
鮮やかな赤と黒は天然の色。
鮮やかな赤は何年経ってもずっと色褪せることなく南米ではお守りとして身につけられています。

ハンドメイド作家とビーズの世界

天然シエルとストーン

マレーシアの大ぶりな貝のパーツ。
個性的すぎてどう使うのか?と思いきや…天然石と組み合わせれば上品にまとまります。

ハンドメイド作家とビーズの世界

シエルの上で静かに輝くのはネパールの天然石カイヤナイト。
深みのある美しいブルーです。

ハンドメイド作家とビーズの世界

 

ハンドメイドイベントに参加してみよう!

初心者オススメ屋外イベント

オススメ★★★★☆
一般参加★★★★★
 出展者★★★★☆

ハンドメイド作家とビーズの世界
(画像参照:鎌倉長谷の市)

ふらりと一人で気軽に立ち寄れるのが屋外イベントの良いところです。
フリーマーケットや公園のお祭りのような雰囲気です。
イベントにはたくさんの作家さんが集まり出展し、アクセサリーの他にも様々なジャンルのハンドメイドが並びますので見に行くだけでも楽しめます。
出展者は比較的ブースの確保もしやすく出展料も安いのでイベント初心者にもオススメです。
お客さんともゆっくりお話できるので自分のファンになってもらえるチャンスも!
そんな時のために名刺やチラシも用意しておきましょう。
夏は日差しが強いので屋根があるかないかもポイントです。
雨天中止の場合もありますのでお天気チェックはお忘れなく♪

思い出になる路面店

オススメ★★★★☆
一般参加★★★★☆
 出展者★★★☆☆

ハンドメイド作家とビーズの世界
(画像参照 鎌倉紫陽花路面店in坂の下)

観光地や海のある街を歩いていると発見する路面店。
落ち着いてアクセサリーを見ることができます。
旅の思い出やお土産に買っていく人も多いですよね。
どれにしようか迷っちゃう♡なんて作家さんとのおしゃべりも楽しみの一つです♪
出展者は路面店の好き嫌いが別れるようです。
まず自分たちで場所を探し管理人と交渉します。
テーブルや屋根が必要ならば自分たちで用意しなければなりません。
高価なものより路面店では1,000円以下のプチプライスなアクセサリーが売れるため作家さんとしては好みが分かれるそうです。
観光地で出展する場合お客さんはアクセサリーと一緒に楽しかった思い出も買っていきます。
出展者にとっても自分の作品がたまたま出会った人の良い思い出になるなんて嬉しいですよね。

屋内イベント

オススメ★★★★★
一般参加★★★★☆
 出展者★★★★★

ハンドメイド作家とビーズの世界
(画像参照 京都文化博物館 京都アートフリーマーケット)

ハンドメイドがお好きなら屋内イベントに参加するのをオススメします。
屋外では風や砂埃を心配して繊細な作品の販売を控える作家さんもいますが屋内イベントでは作家さんも本領発揮!
屋外イベントでは置いていなかった作品を見つけることができます。
建物の中でたくさんのブースがひしめき合いブースのディスプレイにも作家さんの世界が広がります。
イベントの規模にもよりますが休憩スペースや美味しい食べ物屋台がある場合も。
参加者の多いデザインフェスタなど規模の大きいイベントは毎年大盛り上がりを見せます。

出展者側も作品が汚れることを屋外イベントほど気にすることがないことや、ブースの仕切りを利用するなどディスプレイしやすい様です。
屋内イベントは定期的に開催されることが多く、作家さん同士が仲良くなったり人脈を広げやすい環境でもあります。

ハンドメイド作家とビーズの世界
(画像参照 京都文化博物館別館ミュージアムショップ京・JARFO)

ハンドメイドはイベント以外にも作家さんの個展や博物館のミュージアムショップなどで委託販売されていたりもします。
出展される会場や作品の雰囲気、ディスプレイも楽しめます。

 

オススメ!イベント情報サイト

 

ハンドメイド販売サイト・アプリ紹介

ハンドメイド雑貨

なかなかイベントに参加できない!という人は手軽なインターネットやスマホアプリもオススメです。
買い手はいつでもどんな場所でも作家さんの作品をたくさん見ることができます。
作家さんも自分の作品を全国のたくさんの人に見てもらうことができます。

  • minne
    https://minne.com
    ■月会費0円
    ■販売手数料 販売価格の10%(税抜)
    GMOパペポ株式会社運営の安全性と集客力の高いサイト・アプリです。
    テレビのCMで見かけたこともあるかと思います。
    サイトの雰囲気も可愛らしく作品のジャンルも幅広いのでweb販売を始めてみたい作家さんにオススメです。
       
  • Creema
    http://www.creema.jp/
    ■月会費0円
    ■販売手数料 8.4〜12.6%(税抜)
    赤丸ホールディングス株式会社運営の規模の大きいサイト・アプリです。
    イラストや絵画写真などアーティスティックな分野の作品も多く取り扱っています。
    毎月Creema主催のリアルイベントなどイベント企画にも積極的です。
       
  • tetote
    https://tetote-market.jp/
    ■月会費0円
    ■販売手数料 12%(税抜)
    長らくハンドメイドを牽引するOCアイランド株式会社運営のサイト・アプリです
    プロの作家さんよりも主婦層を中心とした一般女性に支持されているようです。
    ハンドメイドイベント情報の提供や雑誌・新聞などメディア掲載もされています。
       
  • Hands Gyallery Market
    https://hands-gallery.com/
    ■月会費0円
    ■販売手数料 12%(税抜)
    みなさまご存知の東急ハンズが運営するサイトです。
    リアル店舗は渋谷店、銀座店、横浜店、梅田店、広島店、博多店、熊本店、各店舗の出展予約や作品情報もサイトでチェックできます。
    プロ、アマチュアを問わずにものづくりをする人を応援したいというコンセプトで展開されています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:まつもとなみ

著者の記事一覧

1984年生まれ。
イラストとライティングのお仕事をしながらのんびり田舎暮らし。
料理好きの食いしん坊で「食」への深い興味から薬膳コーディネーターを取得。
8年間のエステティシャンの経験で学び、感じたことを生かして女性のキレイを応援し続けたいと思っています。







関連記事











ページ上部へ戻る