乾燥肌さん必見!本当に良い肌ケア法と高保湿クリーム教えます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クリームでスキンケア保湿をする女性

冬の季節は乾燥に悩まされる人が多いと思います。
特に室内は暖房が効いているため、知らないうちに水分を取られていることがありますよね。
一生懸命保湿クリームを塗っても体中がかゆい!
眠っている間や無意識に乾燥している部分をかいて、肌トラブルが悪化してしまった・・・。
そんな肌トラブルに悩まされている人必見!
肌トラブルを防ぐ方法&本当に使える高保湿クリームをご紹介します。

 

乾燥の時期はゴシゴシ洗いはNG

体の泡をシャワーで流す女性

乾燥している時期にあまりゴシゴシお肌を洗う人はいないと思います。
ですが、かゆみがあるときなどは無意識に強めに体を洗ってしまうこともあるはずです。
また、しっかり洗顔した方が汚れが落ちるような気がして入念に洗ってしまうことはないでしょうか?
実は、乾燥肌になる原因の8割以上が洗いすぎだからという驚きの結果があるのです。
日本人はもともと他国に比べて綺麗好き。
体臭がほとんどないとも言われています。
欧米人は寒い冬でも湯船に浸かることがほとんどありません。

ですが日本は風呂文化が寝ずいている国です。
寒い季節は熱いお湯に浸かってほっとリラックスしたいと思う人は多いでしょう。
もちろんお風呂に入ったり温泉に浸かったりすることは基本的には体に良いと言われています。
ですが、お湯に浸かるということは体中の毛穴を一気に開かせる行為でもあるのです。

ふつう肌の場合は毛穴がしっかりと開いているので、そこから石鹸やボディソープで体をごしごし洗ってもお肌には問題ない、むしろ汚れをさっぱり落とすのでお肌に良いことといえるかもしれません。
ですが、乾燥肌や敏感肌の場合、もともとお肌に油分や水分が足りていないのに毛穴を開いて必要な油分や水分までもごっそり洗い去ってしまうことになるのです。

芸能人のタモリさんは、お風呂に入っても石鹸やボディソープを使わずお湯で体を流すだけにしているそうです。
噂では芸能界きっての美肌の持ち主のタモリさん。
体質があるので一概には言えませんが、お肌が弱っている時はタモリさんのようにお湯で体を流すだけ、あるいはタオルで優しく体を拭くぐらいでもOKといえるでしょう。

 

お風呂上りは○○のままクリームを塗る!

ボディクリームを塗る女性

知っている人もいるかもしれませんが、お風呂上りに濡れたまま保湿クリームを塗ることで乾燥を防ぐことができるのです。
もちろんびしょびしょのまま塗っても気持ち悪いと思うので、濡れたままといっても軽くタオルドライをしたお肌に塗るようにしましょう。
こんな簡単なことで乾燥を防げるの?と思う人がいるかもしれませんが、これが結構効果があるんです。

私は乾燥肌ではなかったですが、年齢のせいなのか今年の冬は突然体中がかゆくなり足やおなかなどに発疹のようなものができてしまいました・・・。
毎日かゆみを我慢しながら発疹部分にクリームを塗ったりしていたのですが、それでも一向に治る気配がありません。
ですが、この方法を教えてもらってから少しずつですがかゆみが引いてきたのです!

冬は寒いので、お湯に浸かってリラックスしたい人が多いと思います。
ですが温まる=毛穴が開くということなので体の水分が蒸発しやすいといったデメリットがあるのです。
塗れた状態で保湿クリームを塗ることは、体内の水分の蒸発を防ぐことができるといわれています。
いつものスキンケアにほんのひと手間加えることで、乾燥ケアができるのでぜひやってみてほしいと思いました。

 

本当に良い高保湿クリームとは?

クリームを頬に塗る女性

いろんな保湿クリームが山ほどあって、一体何が良いのかわからない!という人も多いと思います。

そんな時に着目してほしいのが、保湿クリームの成分です。
保湿クリームといっても成分によってずいぶん作用が変わってきます。
乾燥&敏感肌の人は基本的に肌に水分が足りていません。
また、水分を体内に蓄積する力も衰えている状態といえるでしょう。
なので、保湿クリームを選ぶ基準は、

  • 水分をつなぎとめる成分
  • 水分を蓄積する成分
  • 水分の蒸発をブロックする成分

大きく分けてこの3つにあてはまる成分が入っているかどうかを基準として選ぶことがおすすめです。

肌水分をつなぎとめるには・・・

  • セラミド
    肌の角層細胞と細胞間脂質をつなぎとめ、保水し肌をバリアする成分といわれています。
    セラミドは1~7まで種類があり、その中でもセラミド2=ヒト型セラミドが乾燥&敏感肌の人には不足しています。
    そのため、ヒト型セラミドが配合された保湿クリームを選ぶのがおすすめですが、セラミドは外側から摂取する場合浸透率がいまいち。
    なので、少しでも肌に浸透するようにナノ化されていたりカプセルに閉じ込めたりと工夫されたヒト型セラミドが配合された保湿クリームなのかをしっかりとチェックすることがおすすめです。
       
  • 機能性ペプチド
    機能性ペプチドとは、タンパク質の一種で、アミノ酸が2個から数10個程つながったペプチドの中でも身体に有効な作用をもたらすものです。
    肌のハリを保つためのコラーゲンの生成を促す、つなぎとめるなど美しい肌を作るための土台作りには欠かせない成分といえます。
    また、機能性ペプチドは特にアンチエイジング作用があるので、しわや肌の老化、肌のハリやきめ細かさを取り戻すといった点でもおすすめしたい成分です。
    ターンオーバーの正常化なども期待できるため、アンチエイジングだけではなく乾燥肌や敏感肌を改善し美しい肌を手に入れることができるのです。

肌水分を蓄積するには・・・

  • アミノ酸
    肌のうるおいを保つ天然成分であるN.M.F(ナチュラル・モイスチャライジング・ファクター)の半分以上がアミノ酸で作られていると言われています。
    このうるおい成分であるN.M.Fの減少により、乾燥肌となりしわやくすみ、たるみなど様々な肌トラブルを引き起こすのです。
    アミノ酸は年齢と共に減少していくので、外側から摂取することが必要不可欠な成分です。
    また、年齢的にはまだ若いのに老けてみられる、しわが多い、ひどい乾燥肌で悩んでいるという人にもアミノ酸入り保湿クリームがおすすめです。
    アミノ酸を取り入れることで、肌に欠乏している水分を保つことができるからです。
       
  • ヒアルロン酸
    細胞と細胞の間で水分を蓄え、クッションのような働きをするのがヒアルロン酸です。
    ヒアルロン酸は保水力がとても高く、1gで6リットルの水分を抱え込むことができますが、年齢と共に保水力は弱まり、ヒアルロン酸自体も減少していきます。
    外側からヒアルロン酸を摂取することで、肌は潤い保水できますが乾燥&敏感肌の人は肌への浸透率が悪いので高フィットヒアルロン酸(高密着性ヒアルロン酸)が配合されている保湿クリームがおすすめです。

肌の水分の蒸発をブロックには・・・

  • 植物性&動物性オイル
    本来であれば、皮脂が水分蒸発を防ぐ役割をしてくれていますが、乾燥肌の場合は皮脂の量が少ないために必要な水分まで蒸発しお肌がカサカサな状態になってしまっているといえます。
    肌水分の蒸発をブロックするには、保湿クリームの成分にホホバオイルなどの植物性オイルが配合されているかどうかをチェックすることが大切です。
       
    また、重度の乾燥肌の場合はワセリンや馬油を塗るのもおすすめです。
    ただし塗りすぎると反対にニキビや吹き出物が出来て、肌トラブルを引き起こしてしまうので油分の多い高保湿クリームを使用する際は様子を見ながら使うようにしてください。

 

おすすめの高保湿クリーム

笑顔の肌のきれいな女性

ミューノアージュ

ミューノアージュ トライアルセット

10日分 1,620円(送料無料)
口コミレビューを見に行く

ミューノアミューズのクリームは、独自に開発した7種のペプチドが配合されたアンチエイジングにも強い保湿クリームです。
乾燥肌の改善はもちろんのこと、ハリ艶UP、しわやたるみの改善など加齢による肌トラブルまで改善してくれる万能保湿クリームといえます。

エトヴォス

セラミディアル モイスチャーラインお試しセット

2週間分 1,900円(送料無料)
口コミレビューを見に行く

エトヴォスの保湿クリームのは、肌の水分を保つために必要なセラミド2(ヒト型セラミド)が高濃度で配合されています。
また、セラミド2だけではなく、1(肌のバリア機能を強化),3(しわの軽減),6(ターンオーバーの促進)
が配合されているのでアンチエイジングにも効果的です。

ディセンシア アヤナス

ディセンシア アヤナス

10日間分 1,480円(送料無料)
口コミレビューを見に行く
ナノ化したセラミドが配合され、お肌に優しい保湿クリームなので敏感肌の人も安心して使用することができます。
アヤナスもエトヴォスと同じく、乾燥や敏感肌の改善はもちろんのことしわの軽減が期待できるためアンチエイジングコスメとしてもおすすめです。

おわりに

自分のお肌がどの程度乾燥しているかを知ることで、どういったスキンケアをすれば良いのかが見えてくると思います。
また、乾燥していない時期と違ったケアをすることも大切です。
夏場などは汗もたくさんかいて新陳代謝が良くなるので保湿クリームをがっつり塗らなくても大丈夫な時もあるでしょう。
ですが、乾燥の季節は少しでもケアを怠ると肌荒れがどんどん悪化することがあります。
年齢と共にお肌に必要な成分は体内から減少していくので、他人事とは思わずに正しいスキンケアを行いいつまでも綺麗な素肌を保っていきたいものですね。

ハリ研究の第一人者が開発!アンチエイジングコスメ「ミューノアージュ」

クリームを持った女性徹底乾燥対策!強力に効く保湿クリームの成分とは?

化粧水ローションでスキンケアをする女性肌の老化防止におすすめ♪ペプチド配合&無添加化粧水一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Yuki

著者の記事一覧

祖母、母、私と三代続いて同じ服飾大学に進んだというファッション一家に生まれた、生粋のファッション大好き人間。
25歳を過ぎてから石鹸でゴシゴシ洗顔をしていても荒れることのなかった肌が荒れだし、美容にも興味を持ち始めました。
主に美容・ファッション関連の記事を書いていこうと思っています。
スピリチュアルなことも興味があるので、時々占いや不思議系記事をアップすることも・・・?
趣味は料理・読書・アートフラワー・茶道・アニメ鑑賞・美術館巡りと多岐に渡る好奇心旺盛なアラサーです。







関連記事











ページ上部へ戻る