ノンシリコンなら本当にいいの??シリコンのマメ知識あれこれ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
シャンプーをする女性

今や主流になりつつあるノンシリコンシャンプー。
市販も半分以上はノンシリコンを売りにしているので、実際使われている方も多いのではないでしょうか。

シリコンは髪の毛に良くないとして、シャンプーにはシリコンを使わずに販売しているメーカーも増えてきましたが、実はトリートメントにはシリコンが入っているって、知っていましたか?
美容院専売品の高いシャンプートリートメントであっても、トリートメントにはシリコンが配合されているんです。
意味ないと思いませんか?
意味ないですよね。

 

シリコンは何故良くないのか

髪を洗う女性

そもそもシリコンが何故良くないのか。
みなさんはそれをご存知でしょうか。
シリコンは、髪の毛の手触りを良くする為に配合されているものですが、これが髪の毛に付着するとシャンプーでは落とせなくなってしまうんです。
毛穴を詰めてしまう可能性もあり、抜け毛の原因ともなってしまうと言われています。
髪の毛をシリコンがコーティングし、それが蓄積してしまうとパーマがかかりにくい、髪の毛が明るくなりにくい、=強い薬液を使わざるを得なくなるのでダメージを受けることになります。
また、パーマやカラーが上手くいっても、すぐに取れてしまうということはあると考えられます。

美容院でヘアケアをしてもらう女性

蓄積したシリコン、シャンプーでは落ちないとなるとどうすれば良いのか。
それは美容院でのクレンジングが1番だと思います。
ヘッドスパに使用するクレンジングローションは毛穴に詰まった汚れを落とすものですが、同時に髪の毛に蓄積したシリコンも除去出来ます。
素髪に戻す効果があるんです。

なのでシリコン漬けの髪の毛を元に戻すにはヘッドスパをするのがオススメです。

ここまで、シリコンを悪者にして話を進めてきましたが、シリコンってそんなに悪いものかというと、そうでもありません。

何故、ノンシリコンを売りにしながらシリコンをトリートメントに入れてしまうのかというと、シリコンを使わなければ髪の毛のコンディションが良くならないから。

静電気に悩む女性/髪のくせ毛

洗浄剤で髪の毛の汚れを落とすと、それだけではギシギシするのが普通です。
シャンプーをして指通りがいいのはシリコンのおかげ。
ノンシリコンシャンプーがギシギシするといった声が聞かれるのは、ノンシリコンだから当たり前のことなんです。

結局、シリコンを使わなければ、シャンプートリートメントは売れない。
というのが現状です。
350

実はシリコンにもいろいろな種類があります。
水に溶けないもの、水に溶けるもの。
この水に溶けないシリコンが、髪の毛に付着するとシャンプーでは落ちなくなります。

ですが、水に溶けるものであれば、髪の毛には蓄積することもありませんし、全く問題はないということになります。

 

シリコンの種類

350

シリコンには大きく分けて4つの種類があります。

シリコン=ジメチコン

一般的に多く使われているシリコン。
分子量の大きさを変えることで髪の毛のコンディションを整えサラサラからしっとりまで自由自在に使用できる。
分子量の大きいものは髪の毛に吸着しやすい。

水溶性シリコン=ジメチコンコポリオール

シリコンに界面活性剤を混ぜ、水で簡単に落ちるようにされたもの。
シャンプーをすればすぐに洗い流すことができる。

環状シリコン=シクロメチコン

分子量がかなり小さい為、髪の毛には吸着しない。
軽い仕上がりのトリートメントやミストタイプ、オイルタイプのアウトバストリートメントに使われることが多い。

カチオン化シリコン=アモジメチコン

分子量のかなり大きなシリコンで髪の毛には吸着しやすい。
その分髪の毛にはより質感を良くする力があり艶、滑らかさ、柔らかさが実現できる。

見ていただくと分かると思いますが、分子量の大きなものほどしっとり艶やかな質感を表現できますが、その分吸着力が強いことがわかります。
ジメチコンコポリオールはあまりシャンプートリートメントには聞かれないシリコンではありますが水溶性なのでシリコンのデメリットを克服してるように感じますね。
シクロメチコンは髪の毛に吸着しにくい1番理想のシリコンではありますが、サラサラと軽い仕上がりにしかならない為、硬毛やくせ毛の方には物足りないかもしれません。

350 髪 

このように、一言でシリコンと言っても全てが全て髪の毛に悪いものでもありませんし、髪の毛に蓄積するからといって他に何か悪さをするようなものでもありません。
なのでこのシリコンの種類に注意さえすれば何も問題はないようにも感じます。
現在お使いのシャンプートリートメントにシリコンの名前が表記されていても、その内容によっては全く問題のないものである可能性も高いということです。

 

おわりに

髪をブラシでとかす女性/ドライシャンプーをする女性

シリコンが悪いものだと認識されはじめてからかなり多くのノンシリコンシャンプーが市場に出回っています。
使い心地がよいという、評価の高いものは特に、シリコンが配合されている可能性もあります。
だからといってそれがいけないと決めつけるのではなく、まずは表記されている内容をよく読んでどんなシリコンが配合されているのかを確認してみるのも大切です。

馬油の保湿効果がすごい!アミノ酸系シャンプー&トリートメント「リマーユ」傷んだ髪を修復♪馬油の保湿効果がすごい!アミノ酸系シャンプー&トリートメント「リマーユ」傷んだ髪を修復♪

600これが人気!きしまないノンシリコンシャンプーおすすめランキング

頭皮の老化は顔の老化!頭皮と髪のエイジングケアに着目したポーラのヘアケア頭皮の老化は顔の老化!頭皮と髪のエイジングケアに着目したポーラのヘアケア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:joy

著者の記事一覧

ライターのjoyです。
美容歴17年目になる現役美容師です。
メイクの講師資格も持っています。
医療化粧品の仕事にも携わりながら美とは何かを日々追及しています。
プライベートでは心臓疾患、発達障害を抱えている小学生の息子と日々格闘中のシングルマザーです。
皆さんと一緒に子供の気持ちについても考えていけたらなと思っています。
家事、子育て、仕事を掛け持ちしている多くの女性が日々輝けるようお手伝いをさせてください。







関連記事











ページ上部へ戻る