意中の彼をGET!男を惚れさせる魔法のフレーズ10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ハートを持つ女性

意中の彼のハートを掴みたい?
今回は、そんな恋するあなたに、とっておきのラブ・フレーズをお届けします!
オフィスのアイドルに想いを寄せる人、
仲のいい男友達に密かに恋心を抱いている人、
恋人まであと一歩なのに、なかなか距離が縮まらないとヤキモキしている人……。

どんな状況にいる人でも使えるフレーズばかりを集めました。
「キュン死ぬ!」「超カワイイ!」
と、男心をガシッとワシ掴みにしてしまうこと間違いナシ。
さあ、いますぐチェックして。

 

1.「心配してるよ」

 彼が悩んでいるとき、疲れていそうなとき、忙しそうなときには、こう優しく声をかけてみて。
人は誰でも、心配されると、単純にうれしい。
「優しいんだな」
「俺のことをよく見ててくれてるんだな」
なんて、好意的な気持ちが芽生えます。

「最近、顔色が悪いから心配してるよ」
「倒れちゃわないか、すごく心配……」
彼の目をまじまじと見つめて、困った顔で言ってみて。
彼にとって、あなたの存在が癒しになるかも。

 

2.「さすが!」

 男性は褒められたい生き物です。
「さすが~!よく知ってるのね!」「さすが××君!すごい!」
心底感激した様子でほめて、彼のプライドをくすぐって。
言われて悪い気がする男性はいません。
少し大げさすぎるかな?くらいに言うのがポイントですよ。

 

3.「××君にだけ×××」

秘密

「あなたは私にとって特別なの」
ともとれるこんなセリフで、意中の彼をドキドキさせて。

「××君にだけコッソリ言うね。実は……」
「××君にだけ、知っておいてほしいの」
「××君にだけ、見せてあげるね」
なんて。

内容はなんでもいいのです。
すごーくくだらないことでもOK。
「俺にだけって……いいの!?」「俺だけトクベツかい!」
と、男性ならば興奮してしまうハズ。

 

4.「男らしいね」 

「カッコいい!」じゃありきたりすぎる。
もう少し心に刺さるフレーズにするには、この「男らしい」を使ってみて。
男たるもの、誰しも「オス」としてのプライドを持っています。
どんなにおとなしい人でも、恋愛に興味がなさそうな人でも、そう。
女性から「イケてる」「男らしい」と認められるのは、至福の喜びなのです。

 

5.「××君と話すの、楽しい」 

「あなたとおしゃべりするの、とっても楽しい……。」

こう言われて、喜ばない男性はこの世にいません(キッパリ)。
だから、めちゃくちゃ楽しそうに笑顔で会話して、最後の最後にこう言ってみて。

「ああ、もうこんな時間。楽しくてあっと言う間だった。また次の機会にね」
と。
自分のことを「楽しい」と言ってくれる女性を好きになるのは、男性にありがちな心理です。

 

6.「頼りになるのね」

 頼られて嫌な気がする男性はいません。
「むしろ、どんどん頼ってくれ!そして、俺をデキルる男と思ってくれ」
というのが世の男性の本音。
「あなたってホントに頼れるのね」
なんて言われた日には、
「この子にもっと頼られたい!」「もっと褒められたい!」
と思わず心惹かれてしまうのです。

 

7.「こんなの初めて!」

 応援する女性

男性は女性の「初めて」が大好き。
「嘘つけ!初めてなワケないだろ!」
というようなレベルのことほど、効果があります。

たとえば、
「ディズニーランドに男の子と来たのは初めて」
「家に男の子をあげたのは初めて」
「スッピンを見せるのは初めて」とか。

「ホントだもん」としゃあしゃあと言ってのけましょう。
そして、ホントに慣れていないフリをする。
男性は「俺が初めてかあ~」とニヤニヤが止まらないハズ。

 

8.「昨日夢に出てきたよ」

「あのね、昨日あなたが夢に出てきたの……」
少しはにかむように、こう言ってみて。

「なにッ、この子、まさか俺のことが好きなのか!?」
「夢って、一体どんな夢!?」

と、あれこれ考えさせてしまいましょう。
これがキッカケで、彼もあなたのことを意識するハズ。
下手に告白するより絶対“効果アリ”ですよ。

 

9.「緊張しちゃう…」

ハートを持つ女性

 たとえば、彼と話すとき。
何かいっしょに作業するときは、顔を赤くしながらこのフレーズを口にしましょう。
「俺のことを意識してる?」
「緊張してる!カワイイ!」
なんて思ってもらえるかも。
あがってる姿って、けっこう可愛く見えたりします。
しかも、それが「自分が原因」となればなおさらです。

 

10.「××すぎる!」

 DVDや本を貸してもらったとき。
「うそー、うれしすぎる!」
と、感情大爆発!な様子で言ってみて。

カラオケで、「××君、歌うますぎる!」とか、
連れて行ってもらった先のお店で「おいしすぎる!」とか。

普通に「うれしい」「歌うまい」「おいしい」
と感想を言うよりも、相手の心に届きます。

「こんなに喜んでくれて、可愛いな」
「この子をもっと喜ばせたい……」
彼に、こう感じさせて。

 

おわりに

 男性が思わず惚れてしまう魔法のフレーズを10個ご紹介しました。
「これなら、私でも使えるかも」
と、気になるものはありましたか?

恥ずかしがってボソボソ言うんじゃダメですよ。
心を込めて、可愛く伝えて。
あなたの演技力が問われます!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:佐保(サホ)

著者の記事一覧

1985年神奈川県生まれ。
大学を卒業後、英語圏・ドイツ語圏に在住した経験を持つ。
帰国後は出版社で編集者、大手ECサイトでファッションライターとして勤務。
女性のための書籍やWEBコンテンツ制作に広く携わる。
その後、妊娠を機にフリーライターに転身。恋に悩む女子のための恋愛コラムを数多く手掛ける。







関連記事











ページ上部へ戻る