ラブラブの秘訣!彼氏がキュンとする”カワイイ甘え方”8選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
甘える女性

彼氏とずっとラブラブでいたい?
それなら、男心をキュンキュンさせる、“とっておきのカワイイ甘え方”を知っておかなきゃ!
仲良しのカップルでいる秘訣は、あなたがどれだけ「甘え上手」でいられるかにかかっている、と言っても過言ではありません。
今回のコラムでは、必殺・萌え殺しの8つの甘え方をご紹介します。
カンタンにできるものばかりを集めたので、いますぐに試してみて!

 

1.膝に乗る

 部屋でゴロゴロしているときに、ちょこんと彼の膝にのってみましょう。
で、首に手を巻きつけて、彼の目をじっと見つめて微笑んでみて。
女のコらしい仕草に、彼氏も「カワイイ!」とノックアウトされること間違いナシ。
「唐突にひっつくのは、ちょっと……」
「そういうキャラじゃないしなあ」
なんて抵抗がある人は、飲み物の入ったグラスを片手に、
「飲まない?」「どーぞ」と、キッカケをつくるのがオススメ。
そのまま自然な流れで膝に乗っちゃいましょう。

 

2.腕にくっつく

ソファでくっつくカップル

単に腕と腕を絡ませるだけでは、なんというか「フツー」ですよね。
カワイく見せるにはもう少し工夫してくっつく必要があります。
身長差のあるカップルなら、両腕で彼の片腕にギュッと抱きついてみて。
小動物がじゃれているようで、とてもカワイく見えるハズ。
逆に、身長差のあまりないカップルなら、触れるか触れないかわからないくらいの感じで、そっと彼の腕に手を添わせて。
べったり触れられるよりも、ゾクゾクと色っぽく感じらるハズ。

 

3.首に顔をうずめる

 彼の首や鎖骨のあたりに顔をうずめてみましょう。
「いい匂い~」「なんだか落ち着く」なんていいながら。
そしてできれば、上目遣いで彼をジッと見つめるのです。
この体制ならば、顔と顔がすご~く近いので、彼も
「なんだか照れちゃうな」と、ドキドキしてしまうのです。

 

4.顔の前に手をもってくる

手でささやく女性

カワイく見せるには、顔の周りに手をもってくることです。
で、彼に甘えたセリフをつぶやいてみて。
顔の前で両手を組み合わせて「お願い~」とか、
掌で口元を隠すようにして「ねえ、いい?」と聞いてみるとか、
顎に人差し指をあてて「あのね……手をつなぎたいな」と言ってみるとか。
普通に言うよりも、女のコらしくておススメです。
「しかたないな~」なんて彼もあなたにメロメロになっちゃうかも。

 

5.ソフトにくすぐる

 彼氏の掌や太ももを「こちょこちょ」「ススス……」と優しくくすぐってみて。
真顔でやるとコワいので、ニコニコしながらやるのがベスト。
で、言ってみてください。
「ゲームばっかりしてないで、私のこともかまってよう」
「たまには抱きしめてよ~」
「最近あんまり会えなくて寂しかったな」
なんて。
ほっとかれて悲しい気持ちを、「なんでよ!?」と泣いたり怒ったりしながら伝えるのは絶対NG。
その点この方法なら、
「そんなに寂しかったの?」「カワイイヤツめ!」
と彼をキュンとさせられますよ。

 

6.耳にキスする

 彼の耳に優しく唇をつけてチュッとキスしてみるのもカワイイかも。
ぶちゅっとするのではなく、外人がするようにライトな感じで。
唇をつんととがらせるのがポイントです。
できれば、あすなろ抱き(※1)からの耳キス、そして
「今夜は泊っていってくれる?」
「もう帰っちゃうの?もっと一緒にいたいな……」
というささやきボイスがあればなお良し。

(※1 背後からギュッと抱きしめること。昔のドラマでキムタクがやって話題になりましたが……平成生まれの読者は知らないかもしれませんね)

 

7.「温めて」と言う

 寒そうな女性

「寒い……」
「冷たくなっちゃった……温めてくれる?」
と言って、かじかんだ手を彼に差し出しましょう。
もしくは、彼のふくらはぎの間に自分のつま先を滑り込ませてみるのもアリ。
「足が冷えて眠れないの……」
なんて、ぶるぶる震えながら。
寒い季節に、こう言われてキュンとしない男はいません。
「か弱い」「守ってあげたい」という欲望を刺激されます。
「かわいそうに」「俺があたたかくしてあげるよ」とテンション上がりまくること間違いナシ!

 

8.膝の間に割って入る

 体育座りしている彼の膝を割って、自分の体をねじこませてみましょう。
まるで飼い主にかまってもらおうと必死に頑張る子ネコのようで、ラブリーじゃないですか。
彼につむじを見せるように、同じ方向を向いて座るのがおススメ。
普段なかなかとることのないポーズなので、男性は「おっ、なんか新鮮」と感じるハズ。
思わず頭をなでたくなっちゃうかも。
そうではなく、彼と向かい合う姿勢になって、太ももをギュッと抱きしめたりするのもいいですね。
膝にもたれかかるのも、無防備な感じがしてGOOD。
試してみて。

 

おわりに

 いかがでしたか?
ずっとラブラブでいられるカップルって、どちらか一方が甘え上手であるパターンは多いもの。
「私にはムリ!」
なんて言ってないで、女であるあなたの方が素直になって、彼氏にごろにゃんと甘えてみましょうよ。
自称「甘え下手」な人がやるほど、効果は絶大なハズだから。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者: 佐保(サホ)

著者の記事一覧

1985年神奈川県生まれ。
大学を卒業後、英語圏・ドイツ語圏に在住した経験を持つ。
帰国後は出版社で編集者、大手ECサイトでファッションライターとして勤務。
女性のための書籍やWEBコンテンツ制作に広く携わる。
その後、妊娠を機にフリーライターに転身。恋に悩む女子のための恋愛コラムを数多く手掛ける。

関連記事



ページ上部へ戻る