どうしよう!?モチベーションが全然上がらない!そんな時の対処法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
どうしよう!?モチベーションが全然上がらない!そんな時の対処法!

【憂鬱】は秋の始まり!?

最近元気で過ごせていますか?
筆者は毎年秋になると、何となくセンチメンタルな気分になります。
「ああ、今年も夏が終わったのだな、次は冬がやってくるのかあ。」と少し残念なような、嬉しい様な何ともいえない複雑な気持ちを抱きます。
1年も完全に折り返し、年始に掲げた目標もどこへやら、叶えたものもあれば、ぜんぜん手をつけていないものも沢山あります。

「今年こそ、3キロやせようと思ったのに。」
「今年こそ、何か役に立つ資格を取ろうと思っていたのに。」

なんて、気をつけないと何年も同じこと言っていた。(笑)
なんてことになりかねませんよね。

しかし、生きていると理由もなくモチベーションが上がらない、なんて時もあります。
「人生いつもやる気満々で、120%MAXパワー全快です!」という方はなかなか居ないと思います。(居たら是非お会いしたいです。)
毎日が楽しいだけって訳ではない、だからといって不満ばかりの生活でもない、でも何かが足りない、ということは誰にでもありますよね。

 

【憂鬱】から【モチベーション低下】へ

単なる憂鬱であればまだ良いのですが、それがひどくなるとモチベーションも低下してしまって、あらゆることにやる気が感じられなくなります。
困りますよね、モチベーションひとつで訪れる結果はひどく変わってきます。
しかも、悪い方に。
「モチベーションは下がりましたけど、成果は前よりも上がりました。」なんて事あまり聞かないですよね。

そうです、モチベーションと結果は相関するものです。
なぜ、その大事なモチベーションが下がってしまうのでしょうか。
不思議ですよね。

 

モチベーションは3つの要素が必要

モチベーションが下がっている、どうしてもやる気が出ない…と、もしあなたが感じているのでしたら、お勧めしたいのは3つの要素を用意することです。
それは…

  1. 利益
  2. 目標
  3. 興味

です。
人がやる気を失う時はたいていこの3つのどれか、もしくは全部が欠けているときだと言われています。

例えば、【会社の都合で苦手な仕事に配置換えされてモチベーションが下がった。】(興味の喪失)とします。

もし、こんな経験でやる気を失っているのだとしたら、その逆を行って欲しいです。
つまり、目の前のことに対して、利益と目標と興味を持つように思考をチェンジするということですね。

 

思考チェンジすると

【会社の都合で苦手な仕事に配置換えされてモチベーションが下がった。】
   ↓↓↓
【苦手な仕事に就くことで得意に変えられるチャンスが来たと思い、モチベーションが上がった。】
得意なことが増えるという利益、苦手を克服するという目標、どうすれば克服できるかという興味、を持つことができる。

どうでしょうか?
無理やりかもしれませんが、ものは考えようですよね。
ポジティブに考えてもネガティブに考えても起こることは同じなんだとしたら、ポジティブに解釈した方が、何となく気分も良いですよね。
そして、そうすることによって、当初ネガティブな出来事だと思っていたことが本当にポジティブなものに変わったりするんですよ。
不思議ですね。

 

思考をコントロールできれば怖いものはない

 ”災い転じて福となす”とはまさにこのことです。
災いを利用して利益を生み出せるようになるともう怖いものなんてありません。
そうすると、モチベーションが上がらないなんて悩む必要もなくなるのではないでしょうか。

Photo by Ling Wang Marina

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:山田 舞

著者の記事一覧

初めまして、自由を愛するライター山田です。
自由過ぎた生活で(?)重度の冷え症になったことから、身体に優しい食やライフスタイルに目覚め、フードコーディネーター&ライターになりました。
悩める女性にとって役立つ健康構築術を中心に伝えていけたら良いなと思っていますので、興味のある方はぜひ読んで実践してみて下さいね!

関連記事






ページ上部へ戻る