特別な日に着たい♡シックな大人コーディネート特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
特別な日に着たい♡シックな大人コーディネート特集

記念日デートや結婚記念日、クリスマスなど・・・。
特別な日はいつもよりちょっとだけドレスアップして過ごしたいって思う女性は多いと思います。
ばっちりドレスは恥ずかしいけれど、いつもと何か違う、ワンランク上のファッションで素敵な時間を過ごしてみたいですよね。
素敵な日をもっとおしゃれにしたい・・・♡
今回は少しだけモチベーションを上げてくれるような大人の女性のコーディネートアイテムをご紹介したいと思います。

 

大人の女性を演出♡リトルブラックドレス

これを持っていれば間違いない!といえるが、リトルブラックドレス。
シンプルなブラックワンピースは冠婚葬祭、どんなシーンでも上品な装いへと導いてくれます。
若い頃は、なんだか背伸びして着ていたドレスも、大人になるとしっくりと馴染み深いものへと変わっていきます。
一生のうちに1着は持っておきたい、シンプルイズベストの代表服です。

URBAN RESEARCH DOORS

セパレートチュールドレス

2WAYで着られるブラックドレス。
シンプルシックな気分の時は1枚で。
大人カワイイ気分の時はチュールスカートを合わせて。
気分やシーンによって使い分けができるドレスなので、それぞれに合う小物選びをするのも楽しくなりそうです。

Virca

フラワーコサージュ付きAラインワンピース

肩から胸元にかけての大きなフラワーコサージュが目を引くワンピースドレス。
コサージュがアクセサリー代わりにもなるので、ネックレスは控えめなものでも十分ゴージャス感が出ます。
ウエストのリボンは取り外しができるので、Aラインワンピースとしても使える優れものです。

GRACE CONTINENTAL

ボタニカルビジュードレス

手刺繍のビーズが美しいブラックドレス。
繊細なディテールで、ジュエリーを身に着けていなくても十分と思わせてくれます。
総ビーズのボタニカル柄が豪華ながらも品良く着る人の魅力を引き立ててくれます。

 

おしゃれは足元から。ハイセンスなシューズ

私の祖母が、「お洒落は足元からなのよ。」と生前教えてくれたことがあります。
靴を見れば、その人がどんな人なのか大抵わかるとも言っていました。
確かに靴は口ほどに物を言うかもしれません。
また、素敵な靴を履くと自分もなんだか素敵な人になれたような気がして心がウキウキワクワクしてくることも。
特別な1日を彩るためには、足元のお洒落は最重要といえます。

AU BANNISTER

AU/Tストラップパンプス

シンプルですが洗練されたTストラップパンプス。
足の甲をまっすぐ通るTストラップは美脚効果抜群。
どんなシーンでも活躍できるパンプスなので、特別な日に限らず是非おしゃれアイテムの1つに加えてみてください。

DIANA

万能サイドオープンパンプス

正面から見るとピンクベージュのパンプスですが、サイドから見るとレッド~ピンクベージュのグラデーションとなっているユニークなデザインパンプス。
ピンクカラーのパンプスは可愛いけれど甘すぎる、レッドカラーのパンプスは大人顔だけどちょっと派手。
その中間をうまく組み合わせた万能パンすといえます。
またサイドオープンパンプスなので、足から足首にかけてをすっきりと見せ美脚効果もあります。

ESTNATION

レースリボンパンプス

総レースの女性らしいパンプス。
華奢で繊細なレースは女性にとってときめくポイントの1つ。
この靴を履けば、足取りも軽やかになれそうです。
履いた瞬間からテンション上がりっぱなしになりそうな心躍る1足。

kate spade

shoes may middle marra

子供の頃憧れたお姫様が履いているようなゴージャスなパンプス。
ただ、ゴールドといっても控えめのアンティークゴールドとイエローゴールドの中間色のようなカラーなので派で派手しさはありません。
フロントにさりげなくついているリボンも大きすぎず小さすぎず大人顔。
大人のためのプリンセスシューズといえます。

 

さりげなく魅せたい。個性派ジュエリー

ゴテゴテのジュエリーはいかにも今日は特別!と言っているような気がして、逆になんでもない日に洋服と合わせて派手さを相殺することがあります。
ですがジュエリーを1つも身に着けないでいるのも何だか心もとない気分・・・。
子供の頃、お金持ちのおばあさんはなんで大きなダイヤやサファイヤなどの指輪やイヤリングをつけるのだろう?と思っていました。
20代の前半まではわからなかったのですが、アラサーになり、それは「老いを隠すため」ということに気づきました。
若いうちは何もつけていなくても、笑顔だけで美しいものです。
ですが年を重ねえると皴やシミが増えたり皮膚がたるんだりしてどうにも素肌のままではカバーしきれないのです。
ただ、大きな宝石をおばあさんになって付けたいか?と言われたらちょっと疑問が生まれます。
1粒ダイヤだけじゃ物足りないけれど、大きすぎる宝石は苦手。
そんな人には、お洒落で素敵なジュエリーをおばあさんになっても身に着けられる物をご紹介します。

asumi bijoux

shirotsumekusa pierce

華奢なイメージを与えるピアス。
シロツメクサをモチーフにしているピアスは、小さな淡水パールを1つ1つ繋ぎ合わせて作られた繊細な作品です。
歩くたびに揺れる小さな淡水パールが上品ながらも人目を引くこと間違いなし。

salet by eri takekawa

ヴィオラネックレス

シェルを削って作られた可憐なネックレス。
光沢感のあるシェルは、角度によって様々な表情を見せてくれます。
どこか温かみのある乳白色のヴィオラの花びらは、身に着けるだけで洗練された女性を演出してくれます。

SIRI SIRI

BAMBOO OVAL バングル BM101

炭化竹をアクリルに閉じ込めたユニークなバングル。
インテリアや建築といったアクセサリーとは異なった視点からデザインを考えるデザイナーから生み出される作品はどれも個性的で見る者の目を奪います。
麻や籐、竹などの天然木、ガラスなどを組み合わせて作られるアクセサリーはどれもユニークで身に着けるだけで特別感が生まれそうです。

 

自分を高める魅惑のランジェリー

ランジェリー1つでテンションが上がったり下がったりするものです。
新しいランジェリーを買った日、特にそれが少し高価だったりするとその日はちょっぴりウキウキしたりすることもあるはずです。
誰かに見せるわけではなくても、内側から気合を入れてくれたり自信を持たせてくれる力強いアイテム。
「勝負パンツ」なんて言葉があるように、ランジェリーは自分の魅力を高めるためにも必要不可欠なものなのです。

LA PERLA

ブラック・ホワイトシルクブラジャー・Tバック

シンプルなデザインながらもレースや刺繍が美しいブラジャー&ショーツ。
イタリアの老舗ブランド、ラ ぺルラのランジェリーはクラシカルでいつの時代の女性にも愛されるデザインばかり。
肌触りの良いシルクに職人芸の光る刺繍が光る高級ランジェリーです。

トレフル[Trefle]

3/4カップブラ&ショーツ

※2016年3月発売 別売
全体的にフラワーモチーフがあしらわれたロマンティックなランジェリー。
可憐で繊細なデザインは、身に着けるだけで気分が上がりそう。
特別な日はもちろん、なんとなく気持ちが沈んでいる時にも助けてくれそうなランジェリーといえそうです。

ユイット[Huit]

1/2カップブラ &ショーツ

※別売り
まるで中世のお姫様のようなデザインのランジェリー。
ハーフカップのブラは、胸元が開いた服装や体のラインが出るようなファッションに最適。
特別な日のムードを最高潮に高めてくれるロマンティックで魅惑的なランジェリーといえます。

 

品良く香る・・・見た目もおしゃれなパフューム達

顔は忘れても、その人の匂いは忘れない・・・そんな言葉があるぐらい、匂いは人の記憶に力強く残るものです。
人間の五感の中で、嗅覚が一番記憶と結びついていると言います。
特に香水は、体につけることで体臭と混ざり同じ香水でも人によって微妙に違った香りになります。
特別な日につけるパフュームは、長い月日が経ったとしてもまるで昨日のことのように色鮮やかに思い出を蘇らせてくれます。

PENHALIGON’S

リリー オブ ザ バレー

スズランのさわやかで優しい香りが魅力的なパフューム。
誕生した1976年から現代まで、時代を超えて愛される香りです。

CREED

クリード オードパルファム フルール ドゥ テ ローズ ブルガリ

1948年にハリウッド女優エヴァ・ガードナーのために作られたプライベートコレクションのパフューム。
ローズの香りが香り、大人の女性の魅力を引き出します。
英国王室御用達の歴史あるクリードの香水は、男性女性問わず、またコレクターがいるほどの人気を現代でも誇っています。

Jo Marone LONDON

イングリッシュ ペアー & フリージア コロン

ジョー マローン ロンドンの人気ナンバー1香水。
洋ナシのみずみずしさとフリージアの優しい香りが香る爽やかなパフューム。
ジョー マーロンは自分だけの香りを作り出すという、テイラーメイドの香り、フレグランス コンバイニングを行っています。
自分の好きな香りをセレクトしてオリジナル香水を作ったり、大切な人と一緒に作ってプレゼントするのもおすすめです。

 

参考にしたいコーディネート

さりげないオシャレがきらりと光る☆ファッションコーディネートを集めてみました。

WEAR
WEAR SAYAKAさん
シンプルなブラックドレスにレトロクラシックなヘッドドレスがお洒落なコーディネート。
どこか昭和モダンを感じさせる装いは、クラシカルで女性らしさを感じさせます。
きっちりまとめ髪+ヘッドドレスがコーディネートの主役になっているので、アクセサリーやバッグはシンプルに。
さらにレトロモダンにきめたい時は巻き髪やウェーブヘアなどヘアスタイルをアレンジするのが◎。
メイクもレッドリップを塗ってポイントメイクをすることで、非日常を味わうことができそうです。

WEAR
WEAR marinaさん
トップスの肩にあしらわれたビジューがお洒落なコーディネート。
いつもよりちょっとだけ特別な日にお手本にしたいコーディネートです。
肩のビジューを際立たせるために、ノーネックレスで大振りピアスでラグジュアリーな印象を与えています。
鮮やかなモスグリーンのパンプスで全体のトーンを引き上げて、コーディネートが上手くまとまっているところもポイント。
バッグを持つならパンプスと同系色のクラッチバッグや小さめのショルダーバッグがおすすめです。

 

おわりに

代わり映えのしない日々から、少しだけ非日常を味わうためには、自分自身をプロデュースすることはとても大切です。
思いっきりイメージチェンジとはいかなくても、いつもよりちょっと高級な香水をつけてみる、ハイブランドのアクセサリーや小物を身に着けてみるだけで心踊るような気持ちにきっとなれるはずです。
素敵な日を幸せに過ごすために、自分だけのさりげないオシャレアイテムを探し出してみてくださいね。

ファッションウォーカー
マガシーク
LOOK E-SHOP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Yuki

著者の記事一覧

祖母、母、私と三代続いて同じ服飾大学に進んだというファッション一家に生まれた、生粋のファッション大好き人間。
25歳を過ぎてから石鹸でゴシゴシ洗顔をしていても荒れることのなかった肌が荒れだし、美容にも興味を持ち始めました。
主に美容・ファッション関連の記事を書いていこうと思っています。
スピリチュアルなことも興味があるので、時々占いや不思議系記事をアップすることも・・・?
趣味は料理・読書・アートフラワー・茶道・アニメ鑑賞・美術館巡りと多岐に渡る好奇心旺盛なアラサーです。

関連記事






ページ上部へ戻る