あせらないで大丈夫!ダイエット中のリバウンド対処法3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あせらないで大丈夫!ダイエット中のリバウンド対処法3つ

リバウンドはあなたがダイエット中に健康を失わないためのブレーキをかけてくれる大切なパートナーです。
ダイエット生活を続ける中であなたの心と体にストレスがたまると…
「頑張りすぎだよ〜、ちょっと休憩しようよ〜!!」
リバウンドは無理のあるダイエットで心と体に負担がかかり始めているサインなのです。

リバウンドが起こる原因は主にこの2つ。
・3ヶ月以上の食事制限によるカロリー不足と栄養素不足。
・外から受けたストレスに対する防衛本能。

今回は性格・体質・季節の3つを上手に利用して、リバウンドと上手に付き合う方法をご紹介します♡

 

自分の性格を知ってリバウンドと向き合おう

ストレッチをする女性

あなたはリバウンドをした時にイライラしますか?
それともクタクタに疲れ果ててしまいますか?

①こうあるべき、思考!せっかち×神経質

「自分のやる気に自分の体がついていけないよ」

プライドが高く自分の価値観をしっかり持っているからこそ、コンプレックスを抱えた自分を受け入れることがちょっぴり苦手ではありませんか?
体に負担をかけた上にイライラしては、交感神経ばかりが働いて内臓が休めず老廃物を溜め込みやすい体になってしまいます。
イライラは血行不良、セルライトやむくみ、たるみの原因に。
リバウンドした時こそ、自分の体の良いところを探して認めてあげましょう!

②もっと頑張らなきゃ!(でも疲れた)まじめ×完璧主義

「そんなにいつも緊張してたら血行が悪くなっちゃうよ」

もともと周囲の人間によく気づかいのできるあなた。一人の時間を自分らしく過ごすことでバランスをとっています。他人から見て自分はこう見られたいという理想を持ち、ダイエット中は常に痩せなくちゃ!と緊張状態です。
プレッシャーによって筋肉は緊張し、血流が悪くなります。
心も体も、常に力が入っていては疲れてしまうのは当たり前のこと。
筋肉も心もゆる〜く、バスタイムなどでゆっくりリラックスするのがオススメです!

 

自分の体質とおやつ選びのポイント

甘いものを我慢するダイエット中の女性

太る原因がスイーツだと分かっていても甘いものは食べたいですよね。
ダイエットで我慢してドカ食いする前に体質にあったスイーツを美味しくいただきましょう♪

「糖質大好き!」
お腹に脂肪がつきやすい内臓脂肪型

内臓脂肪がたまるのは糖質に対するビタミン・ミネラル不足が原因です。
カステラやシフォンケーキ、パウンドケーキだけでは内臓脂肪が増える一方。
では、どんなスイーツならOKかというと
糖質をエネルギーに変える果物、あずきを使ったスイーツがオススメです。

「脂質おいしい!」
下半身太りしやすい皮下脂肪型

皮下脂肪が多い方は食事で消費されなかったカロリーの分だけ下半身に脂肪がつきます。脂肪がついた部分は冷えやすくなり、体を冷やさないように脂肪がつく無限ループの状態です。下半身の冷えは婦人科系の病気の原因にもなるので要注意!とにかく脂質を控えましょう。
しかしスイーツに脂質はつきもので、クッキーのバター、アイスクリームの乳脂肪も脂質です。一番は脂質の量をコントロールできる手作りスイーツですが市販のものは
なるべく脂質の少ない果物や和菓子、シャーベット系のスイーツを選びましょう。

 

季節に合わせたダイエット

スキーを楽しむ女性

季節に合わせたダイエットは、心も体も無理なくこなせます。
結果も出やすいためリバウンドの原因になるストレスがぐっと軽くなります♪

①春夏はデトックスがオススメ

春夏のデトックスはとっても簡単!
肥満・便秘・むくみを解消しやすい季節です。

Step1 

体内の毒素をキャッチして排出してくれるキレート効果のある食べ物を食べる
(ビタミンC・ポリフェノール・亜鉛・セレン)
柑橘類、玄米、玉ねぎ、ブロッコリー、アスパラガス、香草、りんご、イワシ、牡蠣など。

Step2

少食とファスティングでスムーズに排出する
からだの老廃物は主に便で排出されます。
空腹の時間に消化器はせっせと働いて排出モードになります。
無理に汗をかいたり激しい運動は避け、空腹の時間をリラックスして過ごせばOK。
冬の間にため込んだ毒素をすっきりデトックスしましょう!

②秋冬はシェイプアップがオススメ

メリハリのあるボディーラインを作りたいなら秋冬がオススメです!
栄養豊富な食べ物に恵まれる秋冬は運動の効果が出やすい季節です。

Step1

秋に筋トレで筋肉を増やす
もともと筋肉の足りている人は、秋になって気温が下がると体温を保つために自然と代謝が上がります。
ところが筋肉の足りていない人は、脂肪を蓄えて体を寒さから守ろうとします。
本格的な冬になる前にまずは軽い筋トレをして筋肉を増やしておきましょう♪

Step2

冬は体に寒さを感じさせながら外を歩く
体に十分な筋肉があれば、寒い冬は体温を保つために脂肪をどんどん燃やします。
外に出て「寒いなぁ」と感じながら大股でシェイプアップを意識したウォーキングがオススメです♪

Step3

真冬はのんびりラジオ体操でOK
本格的に寒くなってくると外で運動するのが億劫になってくるものです。
そんな時はラジオ体操で体の関節を運動させましょう。
ラジオ体操は特に肩甲骨・股関節・足首のエクササイズに最適で、腹式呼吸と一つ一つの運動をしっかり行うことで効果を発揮します。
からだの関節をこまめに動かす習慣は、筋肉が固まって衰えることを防ぎます。
日常生活で効率よく筋肉を使うためにもラジオ体操はオススメのエクササイズです!

 

暴飲暴食のリバウンド症状が出た時はひとまずお休み!

深呼吸をする女性

本来女性は男性に比べて筋肉量が少なく、脂肪を蓄えやすい体質です。
リバウンドはダイエットにはつきもので、心と体を壊さないために自然に起きること。
無理のあるダイエットを続けると心も体もボロボロになってしまいます。
もしダイエット中にリバウンドしたら「自分は無理をしていないかな?」と、一度立ち止まってみてください。
リバウンドと仲良く付き合うことがダイエット成功の秘訣です♪

脚痩せにはマッサージ?ストレッチ?エステ?理想の美脚を作る方法!脚痩せにはマッサージ?ストレッチ?エステ?理想の美脚を作る方法!

食べたくないのに食べてしまう!旺盛な食欲を打ち消す食材とは食べたくないのに食べてしまう!旺盛な食欲を抑える食材とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:まつもとなみ

著者の記事一覧

1984年生まれ。
イラストとライティングのお仕事をしながらのんびり田舎暮らし。
料理好きの食いしん坊で「食」への深い興味から薬膳コーディネーターを取得。
8年間のエステティシャンの経験で学び、感じたことを生かして女性のキレイを応援し続けたいと思っています。







関連記事











ページ上部へ戻る