本当に落ち込んだ日、また元気に復活するためにすべきこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ベッドの上で膝を抱える女性

日々、生活をしていると嫌な事や悲しい事、凹む事も出てきますよね。
すきな人と喧嘩をしてしまったり、仕事で失敗してしまったり、人間関係でトラブルを起こしてしまったり…
落ち込む理由は人それぞれですが、気持ちが落ちてしまうと何も手につかなかったり、体調を崩してしまったりもしてしまいます。
女の子は特に、嫌な事があっても、美味しいものを食べてぐっすり眠ればある程度は元気が出るものです。
男の子より精神的に強いからでしょうか、失恋しても、いつまでも引きずる男の子とは違って、女の子は切り替えが早い。

でも、そうも行かない時だってあります。

350

近年は鬱病のような、精神的疾患が多くなってきていると言います。
鬱まではいかなくても、精神的なストレスが原因で身体を壊してしまったり、内蔵自体には異常がなくとも、頭痛や腹痛などの症状に悩まされる方も多くいるようです。
そんなことで、日常に支障をきたすのは良くありません。
そうなってしまうと、ストレスを抱える度にお腹を壊しやすくなってしまったり、頭痛が偏頭痛になってしまったりとそれがくせになってしまったりもします。

もし、本当に辛い出来事があって、立ち直るのには時間がかかってしまいそうな時、ひどく落ち込むのを防ぐ為に出来ることをご紹介します。

 

1人の時間はなるべく避ける

悲しそうに泣く女性

落ち込むと、1人で伏せってしまいがち。
誰にも会いたくない、外に出る気分になれない。
もちろんそれは当たり前のこと。
でも、1人になるのは余計なことを考えるのでおススメ出来ません。

人は自分が楽なように考える傾向があります。
ポジティブなことを考えるより、ネガティヴなことを考える方がかなり楽なものです。
なので、落ち込んで憔悴仕切った脳は、楽な方に、つまりネガティヴな発想を生み出すのです。
なんでこうなるんだ、なんで私ばっかり、あの人なんか大嫌いだ、もう誰も信用出来ない…なんて考えがグルグルグルグル頭の中を駆け巡るのです。
ネガティヴな発想はプラスになることはありません。
それを避ける為には、1人にならない事。
これが1番です。

落ち込む女友達を慰める

なるべく誰かと過ごしましょう。
そして少しでも、いやな事を忘れる時間を持ちましょう。
友達や恋人、家族と過ごしながら、全く関係のない話をしたり、遊びに出かけたりして、考えるという時間を持たない事が大切です。
時間が解決してくれるという言葉もあるようにその事を忘れる時間を増やしながらなるべく楽しい時間の使い方をすれば気持ちも落ち着いていくと思います。

 

信頼できる人に話をする

話を聞く女性

胸に溜め込んでしまうと苦しいまま過ごさなければなりません。
不思議なもので辛いことや悲しいことは吐き出すまで胸がいっぱいになってしまい苦しいという感覚が沸くのです。
それは口に出すことでスッキリします。
何かに書き殴るのでも良いかも知れませんが、声に出して自分の思いを言うことでなんだか心が軽くなるしその出来事について整理も出来ます。
整理出来るとなんだか大したことないようにも思えてきたりもするもんです。

?疑問符クエスチョンマークを浮かべた口を塞がれた女性

ですがここで注意しなければいけないのは、誰かの悪口や文句は言わないこと。
何があっても人の悪口や文句を言うのは、言ったあなたが悪くなってしまう場合もありますしあなたの株が下がるというもの。
そもそも人の悪口を言ったところで気持ちがスッキリするなんて解決したとは言い難いです。
あくまでもいきさつや経緯、自分はどう感じてどう思っているのかを口に出すこと。
自分の考えを言葉にしてみると意外と客観的に分析が出来たり、話を聞いてくれた人の意見を聞いてみると意外な解決策が見えたりするものです。

 

思いっきり泣いて、思いっきり笑う

涙をハンカチで拭う女性

泣くのを我慢するのは心にも身体にも良くありません。
泣きたいときは思いっきり声をあげてでも泣いた方がいいと私は思います。
涙には身体に溜まった老廃物を排出するデトックス効果があります。
ストレスというのも1つの老廃物だと言えます。
思いっきり泣いた後って妙にすがすがしい気分になりませんか??
泣くことって本当はすごくいいことなんです。
悲しい時、辛い時は我慢せずに泣いてみましょう。
もしかすると悩みの半分以上は解決してしまったりするかもしれませんよ。

350

そして、泣いた後は思い切り笑いましょう。
人はまた笑うために泣くんです。
泣いて泣いて、でもそれを乗り越えた後はまた笑えるように出来ています。
笑うことは幸せを呼びます。
また周りの人たちも幸せな気分になります。
その日はどうしても笑えなくてもいつか思い切り笑うために、たくさん泣くことも必要なんです。

 

おわりに

350

私も3年以上生きてきた中で、本当に辛かった日がたくさんありました。
その時は毎回、世界が滅亡したってかまわないと思うほど自棄になったりするものなんです。
でも何年も経って、今では笑い話になっていたりもします。
その時は一大事。
それは今を一生懸命生きている証拠です。
ただ、必ずまた元気に笑ってください。
たくさん時間がかかってもいいんです。
少しづつでもまたあなたらしさを取り戻してくれたら嬉しいです。

手をつないだカップル占いって当たるの?電話占いウィルの体験談と口コミ

女友達/仲良しグループ人間関係が上手くいかない…人付き合いで悩まないコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:joy

著者の記事一覧

ライターのjoyです。
美容歴17年目になる現役美容師です。
メイクの講師資格も持っています。
医療化粧品の仕事にも携わりながら美とは何かを日々追及しています。
プライベートでは心臓疾患、発達障害を抱えている小学生の息子と日々格闘中のシングルマザーです。
皆さんと一緒に子供の気持ちについても考えていけたらなと思っています。
家事、子育て、仕事を掛け持ちしている多くの女性が日々輝けるようお手伝いをさせてください。







関連記事











ページ上部へ戻る