1日何時間寝るのが理想??睡眠で得る健康と美容

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
眠る子供

あなたは毎日平均でどのくらいの睡眠を取っていますか??
世界的に見ても、日本人の平均睡眠時間はとても低いと言われています。
その時間は約470分。
8時間に満たないという結果。

1番睡眠時間が長いのはフランスで530分。
9時間近い睡眠を取っています。
アメリカやスペイン、ニュージーランドなどの国でも500分以上は睡眠時間を確保しているそうです。

日本人は仕事熱心で少し働き過ぎでは??という指摘も長年されています。
残業や夜勤、不規則な勤務をしている人も少なくないでしょう。
中でも営業、企画職が最も睡眠時間が短く、6.1時間。
他にも専門職、管理職、役員、IT関係、教員なども約6.2時間という調査結果が出ています。

350

睡眠不足が続いてしまうと、身体に不調が現れたり、集中力の低下などが起こり、逆に仕事に影響が出てしまう気もしますが、人にはその人に合った睡眠時間というものも存在するそうで、かの有名なナポレオンやレオナルド・ダ・ヴィンチ、エジソンなどの偉人は3,4時間しか睡眠を取らなかったという説や、逆に天才と呼ばれたアインシュタインは10時間以上も眠っていたという話もあります。
睡眠時間を削れば偉人になれる、睡眠時間を多くとれば天才になれるという訳ではないです。
その人に最も合った睡眠時間を確保することが最も大切で、最も効率よく生活していけるのではないでしょうか。
日々、どのくらいの睡眠時間を取れば日中眠たいと感じないのか、1度調べてみるのもいいかもしれませんね。

 

基本的な理想の睡眠時間

350

一般的には理想とされている睡眠時間、約7時間から8時間と言われているそうです。
とはいえ、絶対これだけはな寝なければいけないといった科学的根拠はないようです。
500分近く睡眠を取っているアメリカの調査では、6時間未満、8時間以上睡眠を取る人の寿命は短いという結果が出たそうです。
寿命が長かった人の平均睡眠時間は6時間半から7時間半の間で、寝不足ももちろん良くはないですが、寝すぎも身体にはいいとは言えないことが分かっています。

先ほど書かせてもらったように、人によって適した睡眠時間は違います。
眠る時間の長さよりも、どれだけ質の良い睡眠が取れているのかということの方が重要なようです。

 

質の良い睡眠とは

ぐっすりと眠る女性

私もよく美容や健康の記事の中に書かせてもらうことがありますが、質の良い睡眠に欠かせないのはゴールデンタイムと呼ばれる時間にいかにしっかり深い眠りにつけているのか、ということ。
ゴールデンタイムとは午後10時から午前2時までの4時間。
この時間に身体は細胞の生まれ変わり、成長や若返りを促すホルモンの分泌などをするために遺伝子の活動が活発になります。
子供が9時には寝ましょうとうるさく言われるのは10時には深い眠りについているというのを逆算してのことでしょう。
身体全体の細胞の生まれ変わりや成長、若返りのホルモンの分泌は、日々の健康や美容にはとても重要です。
この時間に深い眠りについていることを心がければ疲労やストレスなども軽減されます。
また、深く眠るということで例え平均の睡眠時間が短くても質の良い睡眠が取れているということになるのです。

 

質の良い睡眠を取るためには

350 テレビ 部屋

寝る前、およそ1時間ほど前からは刺激になることは避けた方が良いです。
PCやスマホ、ゲームなどの電子機器、ホラー映画やアクション映画などのテレビ鑑賞、激しい運動、食べ過ぎ飲み過ぎは神経を刺激するのでやめましょう。
寝る1時間前までにゆっくりとぬるめのお風呂に浸かって身体を温め、疲れを十分に取り、あとは静かにゆっくりと過ごすことが大切です。

また、アロマを焚いたり静かな音楽を聴くのも有効です。
カモミールやラベンダー、セージなどのアロマは神経を落ち着かせ、眠りを誘う効果があります。
静かな音楽の代わりに、水の流れる音なんかを聞くのもすごく効果的なのでおススメです。

お風呂上りはなるべく冷たいものを飲まないようにしましょう。
約1時間かけて湯船で温めた身体が徐々に冷えていく事が自然な眠気を起こします。
こうして寝る前の1時間を徹底的にリラックスモードに切り替える習慣をつけると、日々質の良い睡眠が確保できるのです。

 

おわりに

眠る子供

睡眠時間が短くても、大切なのは睡眠の中身だということが分かりました。
最近は子供であっても夜更かしをする人が多くなっています。
寝る前のゲームやスマホ、PCやテレビはなるべく早々に切り上げること。
これらは脳を刺激しますので、例え身体が疲れていてすぐに睡眠出来たとしても、脳は興奮状態のまま眠っていないことになってしまいます。

良く夢を見る人や、少しの物音でも起きてしまう人、そういった人は眠りが浅いと言えます。
長い時間眠ったとしても、頭は休まっていないのでなんだかだるく感じたり、疲れが取れていなかったり、日中眠たくなってしまったりと、せっかく寝ても意味のないものになってしまいます。
これからは睡眠の長さには気を取られず、いかに質の良い睡眠を取るのかということに重点を置いてみてくださいね。

600成長ホルモンが美肌の肝!睡眠はキレイになるための大切な時間です

良い睡眠でいびき・腰痛改善!気持ちよくてカワイイ抱き枕特集良い睡眠でいびき・腰痛改善!気持ちよくてカワイイ抱き枕特集

彼氏とお泊りに♥オシャレでかわいいルームウェアブランド&通販店家でもお洒落に♥彼氏とお泊りに♥可愛いルームウェアブランド一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:joy

著者の記事一覧

ライターのjoyです。
美容歴17年目になる現役美容師です。
メイクの講師資格も持っています。
医療化粧品の仕事にも携わりながら美とは何かを日々追及しています。
プライベートでは心臓疾患、発達障害を抱えている小学生の息子と日々格闘中のシングルマザーです。
皆さんと一緒に子供の気持ちについても考えていけたらなと思っています。
家事、子育て、仕事を掛け持ちしている多くの女性が日々輝けるようお手伝いをさせてください。







関連記事











ページ上部へ戻る