くま、たるみに効果アリ!おすすめプチプラアイクリーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年齢とともに気になる目元。
くすみ、乾燥、たるみ、色素沈着、くまなどを予防するためにアイクリームに手を伸ばす人も多いのではないでしょうか?
アイクリームは全顔用クリームとは違い美容成分が高く、薄い目周りの皮膚でも大丈夫なように肌に優しいです。
全顔用クリームでは目に染みてしまうものもアイクリームならしみません。そんな夢のようなアイテムのアイクリームの最大の欠点は価格です。

嬉しいことしかないクリームなので価格が高くなってしまうことは仕方ありませんが、アイクリームの相場は一万円前後。 高いものだと三万円を超えてきます。
そんな高価なアイクリームにプチプラなものがあればいいのに、そうは思いませんか? そこで今回はプチプラアイクリームを集めてみました!
1500円以下の安さ重視と4000円以下の機能にもこだわったクリームに分けてご紹介します。

セザンヌ モイスチュアリッチエッセンスアイクリーム

richesse_item03

17g 900円

1000円を切る驚きの価格。 保湿重視のアイクリームになるため20代の人の予防向けアイクリームとして最適。 無香料で保湿力が高くて小さく持ち運びやすいので、乾燥する機内や移動中に全顔に使う人も。 コンシーラーの保湿力を高めたり、伸びをよくしたいために混ぜて使うこともできます。 とてもシンプルなアイクリームのため予防としてはいいですが、すでにあるしわやたるみを改善することは残念ながら難しいでしょう。 目周りの皮膚が薄く乾燥の気になる20~30代におすすめです。

プラセホワイター 薬用美白アイクリーム

プラセホワイター 薬用美白アイクリーム

30g 1188円

かなりお安いアイクリームなので、はじめてのアイクリームに選ぶ人が多い商品。 朝晩つかえて目元だけでなく口元にも使えます。 ぺっとりとした保湿力のあるテクスチャーで、乾燥による小皺がきになるひとへ。 安価なため保湿力に物足りなさを感じる人もいて美容成分、美白効果は実感しにくいため、アイクリーム初心者用や若い人であれば満足できるでしょう。 コスパ重視のため毎日たっぷり使えるのがうれしいですね。

フローフシ THE まつげ美容液

フローフシ

5g 1200円

まつげ、まゆげ、まぶたすべてに使える美容液です。 手に出して塗るので、マスカラタイプより衛生的です。 アイクリームほどの保湿力はないですがすこし目の乾燥が気になっていてアイクリームも使ってみたい人向けです。 何と言っても目周りすべてにいっぺんに使えるのがかなりうれしいポイントです。 毎晩まつ毛美容液とアイクリームを塗っている人は手間が省けておすすめです。 お値段は安いが内容量が少ないためコスパが良いとは言えないかもしれません。

DHC薬用レチノAエッセンス

5g×3本 3600円

絵具のような小型チューブにはいっているためいつも新鮮な状態のクリームが使えます。 べったりとしていなくて、さらりとした塗りごこちがとても良いです。 美肌成分レチノールをふんだんに使っているのにこの値段はとてもコスパがいい商品です。 毛穴が小さくなる、ハリがでた、目元がふっくらしたといた効果を実感する人が多い反面クマにはあまり効果が無いようです。

ヴィオー アイマストクリーム

15g 3500円

リピート率が非常に高く、一度使うとやめられなくなる人続出。 のびのよいテクスチャーでなじみやすいです。 くすみに効果てき面で目周りを明るくしてくれます。 他にもハリ、小皺、クマ、ひきしめ効果も実感できる、このお値段にしてはかなり優秀な商品。 刺激が少なく敏感肌の人も安心して使えます。 しかし、店舗での販売はなく通信販売での購入しかないのでインターネットで買うしかありまん。

さいごに

高価なアイクリームを使えば良いというわけではなく、かしこく美しい目元を手に入れることの方が重要ですよね。
確かに1000円前後のアイクリームは保湿メインで予防策にしかならないものが多いです。
若いうちからしっかりとケアをしておくことが大切ですよね。
また、3500円ほどになると美容効果の高いものも多く10000円するものと変わらない効果が得られるものもあります。
お肌にもお財布にも優しくしていつまでも若々しくいましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:紗也

著者の記事一覧

ハンドメイドやデザイン等とにかく何かを作るのが大好きです。
女の子ばかりの環境で今まで過ごしてきました。
そんな環境の中で聞いてきた、たくさんの女の子の悩みにこたえられるような記事を書いていきたいと思っています。
宜しくお願いします。







関連記事











ページ上部へ戻る