ナッツのキングはクルミだった!クルミがもたらす嬉しい効果!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ナッツのキングはクルミだった!クルミがもたらす嬉しい効果!

クルミって普段食べたりしますか??
どこかでスイーツに入っていたとか、買ったお菓子がクルミ入りだったとか、その程度ではないかと思います。
お菓子作りを良くされる方なんかはクルミを手にすることが多いかもしれませんが、考えてみるとクルミが嫌いですという人もなかなかいない気がします。

くるみ

クルミはナッツの中でもあまりクセもなく軽い感じで食べれてしまうのが特徴ではないでしょうか。
そもそもナッツにはコレステロールを抑制する不飽和脂肪酸、老化防止の効果があるビタミンE、ダイエットに欠かせない食物繊維が豊富に含まれており健康に良い食品であるということが言われています。
中でもクルミは特に栄養が豊富であり、たくさんの効果があるそうです。

今日はそんなクルミについてのお話をしていこうと思います。

 

クルミがもたらす効果とは

1.便秘解消

清潔なトイレ
クルミには食物繊維が多く含まれています。
その上脂質も高いので便の排出をスムーズにする働きも期待できます。
特にクルミは蠕動運動を活発にさせるので便秘の中でも筋力の低下や水分不足から起こる弛緩性便秘の改善に効果的だそうです。

2.美肌、老化防止

老化していく肌
くるみは植物性の良質なたんぱく質、そして血行を良くするα-リノレン酸と抗酸化物質、代謝を促進させるビタミンB1、ビタミンB2、そして豊富なミネラルを含んでいます。
肌の活性化には血行促進、代謝促進、そしてタンパク質が必要不可欠です。
クルミにはそれに十分な栄養を兼ね備えている為、肌の活性化を助ける働きをしてくれます。

また抗酸化作用は、肌の老化やシミシワの改善、不眠症やストレスも軽減する作用があるので美肌にはまさにクルミ!というほど効果抜群です。

3.美髪

350 髪 
良質なタンパク質を多く摂取すればそれは髪の毛にも影響を及ぼします。
肌同様、タンパク質から出来ている髪の毛は、クルミを食べることで健康でツヤのある髪の毛になります。

4.ダイエット

350 ダイエット 腹
クルミに含まれているα-リノレン酸や植物性たんぱく質、食物繊維などの成分によりダイエット効果が期待できます。
クルミは栄養価が高く、高カロリーなのですが、実は糖質が低いので太りにくい食材だと言えます。
ダイエットで食事制限をしても、クルミを摂取することで効率的に栄養がとれるということになります。

5.疲労回復

350
疲れた時に分泌される疲労物質、乳酸はビタミンB1を取り入れることで分解されます。
クルミは糖質をエネルギーに変え、乳酸を分解する働きを持つ為、疲れた時にクルミを食べることは非常にオススメです。

6.滋養強壮、虚弱体質改善

笑顔の外国人女性
クルミは栄養価が高く、6割は脂質から出来ています。
その他にビタミンやミネラルを豊富に含み、エネルギー源としてカロリーも高いので、滋養強壮や虚弱体質改善に向いていると言われています。

7.血液をサラサラにする

350
クルミに含まれるαーリノレン酸は悪玉コレステロールを減らす働きをし、血液をサラサラの状態にするため、高血圧を改善したり動脈硬化を予防する効果もあります。
しかし、αーリノレン酸は撮り過ぎることとかえって症状を悪化させる場合もあるので注意が必要です。
食事などにクルミを取りいれてαーリノレン酸を摂取したい場合は、他の食材に同じ成分が含まれていないかなどをチェックする必要があります。
ですが血液がサラサラになることで、脳卒中や心筋梗塞の予防も期待できます。

8.不眠改善、ストレス軽減

ぐっすりと眠る女性
クルミは神経の緊張をほぐす働きも持っています。
カルシウムやビタミンB1も神経を鎮静する作用があるそうです。
また、クルミは眠りを誘発するアミノ酸が多く含まれているのでそれによって分泌されるホルモンが不眠を改善してくれます。

他にもクルミは脳に良い影響をもたらすという効果もあるそうで、認知症やボケ防止などにも期待できる食べ物だと言われています。

度々登場したαーリノレン酸という成分、クルミはこれを多く含む食べ物として注目を浴びています。
このαーリノレン酸は人間の体に必要不可欠なオメガ3というオイルの正体だそうで、オメガ3は残念ながら体内での生産が難しいので体外から積極的に取り入れることが必要なもの。
オメガ3という成分が血液の循環を良くしたり脳や心臓などの重要な場所のサポートをしてくれたりします。

また、肌や髪の毛だけではなく、脳の老化を防止、予防してくれるといった大変素晴らしい役割を担っているのがオメガ3。
これを豊富に手軽に摂取出来るのはクルミなんです。

ですがクルミを買ってきて毎日たくさん食べればいいという訳ではありません。
次にクルミの正しい食べ方をご紹介します。

 

クルミを効率的に食べる方法

くるみ
クルミは豊富に栄養素を含むため、かたい殻を割ってからも尚、苦い膜と硬い細胞に覆われているかなり用心深い木の実です。
なのでクルミの栄養分をしっかりと吸収するためには“よく噛む”事がポイントです。
よく噛むことで唾液が硬い細胞を溶かし中の栄養素を効率よく摂取出来ます。

また、クルミといっても生の状態から、油で揚げたものや塩などの味のついたもの、ローストしてあるものと様々な形で売られています。
クルミ自体が脂質が多くカロリーが高めなので油で揚げてあるものは太りやすくなってしまいます。
また、味のついたものもクルミの効果を下げてしまうことになります。
せっかくコレステロールを分解したり、血圧を下げる効果があるので、出来れば何の調味料も使用していない自然なものを選ぶようにしてください。

1番いいのは、無添加のもの。
保存料や香料などの添加物を一切使用していないもの。
調理加工のされていないものが理想的です。
最近はオーガニックの商品も多く売られています。
オーガニックのものは特に身体には安心して食べられるものなのでおすすめです。

また、ローストしたものは抗酸化作用が倍になるそうです。
アンチエイジングや脳のボケ防止などに摂取しようという方はローストが良いかもしれませんね。

350

1日に食べる量としては、片手で軽くつかめる程度がいいそうです。
厳密な数字を出すと約25gほどが理想的だと言います。

そのまま食べてしまうのが1番手軽で簡単だとは思いますが、クルミがどうしても苦手という方はサラダやシリアルに混ぜてみたり、お菓子に使ってもいいと思いますし砕いたものを炒め物なんかに混ぜてしまっても食べやすいんではないかなと思います。

たべる時間帯は朝、もしくはお昼が良いそうです。
カロリーが低いという訳ではないので遅い時間に食べるのは避けた方がいいかも知れませんが、夜中に間食をしてしまうのであれば、代わりにクルミを食べる方がいいと思います。

1つ注意したいのは、クルミは加熱しない方がいいということ。
生のクルミは味がたんぱくなので食べにくいといった声も聞かれます。
1番食べやすいのはやはりローストしたものだそうですが、熱を加えることによって栄養価は下がってしまうそうです。

ただ、先ほど書きましたが、抗酸化作用だけはアップするのだとか。
目的に合わせて食べ方を工夫する必要がありそうですが、生クルミはカビが生えやすいそうなので保存には十分注意してそのまま食べるのが良さそうですが、乾燥させたクルミというのもあるそうなのでいろいろ試してみるのも良さそうですね。

 

ローストしたい人へ簡単な方法

フライパン
お家で簡単にローストする方法です。

1.トースターを使う

天板に重ならないようにクルミを並べて10分から15分焼くだけ!
クルミは焦げやすいのでこまめに様子を見る必要はあります。
焼けたら冷まして完了です。

2.フライパンで焼く

フライパンの上でクルミが重ならない程度の量を入れる。
油はひかず、必ず乾いたフライパンを使ってください。
弱火で5分程、フライパンを軽く揺すりながら炒ります。
焦げないように注意しましょう。
後は余熱を利用して少し時間をかけながら冷ましていきます。
冷めたら完了です。

大量に余ってしまいそうなときはローストすることでカビの発生を防ぐことが出来ますし保存がきくので好きな時に食べることが出来るようになります。
でもやはり栄養価は下げたくないというのであれば、まとめ買いは避け、こまめに買いに行くようにした方がいいと思います。

 

人気のクルミ

アシストフード 生クルミ

アシストフード カリフォルニア産 生クルミ

クルミの中でもベストセラーの売り上げを誇るというアシストフードの生クルミは無添加、無塩なので安心して食べられることで人気だそうです。
チャック付きで保存もしやすく、500g×2袋の個包装になっていて賞味期限は半年なので衛生的に保存が出来そうですね。

アリサン 生クルミ

アリサン 生クルミ

有機クルミの中で評価が高いのがこちら。
こちらもカリフォルニア産。
苦みがなく食べやすいのが好評なようです。
100gから購入可能ですが、お値段は少々高めかもしれません。
ですが安心安全を考えるとオーガニック商品はやはりおすすめです。

 

余談

350
クルミは妊娠中のママにはかなりオススメな食べ物です。
効果の中で紹介したように疲労回復や不眠防止の効果があるので負担の大きい妊婦さんには是非食べて頂きたいです。

また、体重制限の厳しい妊娠期間を乗り越えるのにもクルミは大きな助けになってくれるはずです。
必要な栄養はしっかり摂取出来て尚且つ悪玉コレステロールは排出してくれるので食事の前に3,4粒食べるだけでも体重の増え方は違ってくるようですよ。

そして妊娠は高血圧になりやすく注意が必要。
これも血圧を下げる働きをするので期待できますし、食物繊維が豊富なので便秘になりがちな妊婦の悩みも解決してくれそうです。

これもまた、なるべく無添加無調理の自然なものを選んでくださいね。
間違っても塩分の効いたものは食べないように!

 

おわりに

いかがでしたか。
クルミの素晴らしい秘密をご理解いただけたでしょうか。
ナッツというのは決して食べにくいものではありませんから、手軽に取り入れていただけるんじゃないかなと思います。

ただ、なんにしても同じですがついつい食べ過ぎてしまったというのだけは注意しましょう。
適度に無理なく、そしておいしく食べていけるのが1番です。
美容と健康の為に是非1度クルミを試してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:joy

著者の記事一覧

ライターのjoyです。
美容歴17年目になる現役美容師です。
メイクの講師資格も持っています。
医療化粧品の仕事にも携わりながら美とは何かを日々追及しています。
プライベートでは心臓疾患、発達障害を抱えている小学生の息子と日々格闘中のシングルマザーです。
皆さんと一緒に子供の気持ちについても考えていけたらなと思っています。
家事、子育て、仕事を掛け持ちしている多くの女性が日々輝けるようお手伝いをさせてください。







関連記事











ページ上部へ戻る