体がむくむのはホルモンバランスの乱れ?むくみの原因徹底解明!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
体がむくむのはホルモンバランスの乱れ?むくみの原因徹底解明!

朝起きると顔がパンパン!
仕事の後は足がパンパン!!
むくみのせいで朝と夜ではまるで別人!整形並みに顔や体形が変わってしまうという女性もいます。
むくんでいると誰にも会いたくない!写真を撮らないで!!!という気持ちになってしまいますよね。
今回はそんな美容の大敵・むくみがなぜ起こるのか?
解消する方法はないのか?を徹底解明したいと思います。

 

大量の水を飲むのは逆にむくみやすい身体にしてしまう?

水を飲む女性
大量の水を飲んでダイエットするといった方法があります。
とある韓国の女優さんが1日に2リットル以上の水を飲んでいるという情報から日本でも一時的に水ダイエットが流行りましたよね。

ですが毎日2リットルの水を飲んで逆に太ってしまったという声もちらほら・・・。
また、体がむくみやすくなったという人もいます。
大量の水を飲んで健康的に綺麗に痩せるはずだったのに、体がむくんで以前よりも太ってしまった・・・といった結果になってしまった人が大勢いました。
むくみが解消され美しく痩せた人とむくんで体重が増えてしまった人、この人達の違いは「水の飲み方」にありました。

冷たい水はむくみやすい体を作る

水を毎日2リットル以上飲むにあたって気を付けなければならないことがあります。
それは、常温の水・もしくは白湯を飲むということです。
夏場やお風呂上りなどは冷たいお水を一気に飲み干したくなりますよね。
ですが、冷たい水は内臓を冷やしてしまうため血液の流れを悪くします。
血液の流れが悪くなるということは代謝と体温が下がるため、むくみやすい体質を作ってしまうことになるのです。
体の表面は熱かったとしても、内臓は常に冷えている状態なのでなかなか痩せずにむくみも取れません。
むくまないようにするためにはなるべく内臓を温めることが大切です。
寝る前や目覚めの一杯は白湯を飲む、温かいお茶を飲むなどの工夫をするだけでもむくみ改善につながります。

一度にたくさんの水を飲むと逆に太りやすくなる

水ダイエットで勘違いしやすいのが、1日2リットル以上水を飲めばOKだと思っている人が多いということです。
確かに2リットル以上飲むことで体内の水分を新しくすることはできるのですが、摂取の仕方によっては水太りや太りやすい体を作ってしまいます。
人は1度に水分摂取できるのは200~250mlと言われています。
つまり1日2リットル摂取だから朝1リットル、昼1リットル飲めばOKというわけではないのです。
もし一気に1リットル飲んだとしても、1度につき200~250mlしか摂取できないので約800mlは無駄な水分を摂取しているということになります。
そうなるとその無駄な水分がむくみの原因となり水太りの原因となってしまうのです。
また、喉がカラカラに乾いた状態で水分を摂るのもNG。
体の水分が減っている、つまり脱水状態になっているために必要以上に水分をとってしまう可能性が高くなります。
半身浴などをして汗をかいてデトックス&ダイエット効果が得られると思っている人は多くいますが、脱水状態になってから水分補給をすることで逆に太りやすい体を作ってしまっているのです。

痩せやすくむくみにくい体質にしたい場合は、こまめに水分摂取をすることが大切です。
1時間おきにコップ1杯の水を飲むのが理想的ですが、仕事などをしているとなかなか1時間おきには取れないと思うので、2,3時間おきに2,3杯飲むのがおすすめです。
この時も水が飲めない場合は温かい飲み物を飲むようにすることで内臓を温めむくみにくい体作りをすることができるでしょう。

 

状況&部分別むくみの原因徹底解明!

イライラしている女性
間違った水分摂取をするとむくみやすくなるということはわかりましたが、他にもむくみの原因はあるので、一つずつ原因を解明していきたいと思います。

朝起きると顔がむくむ人は・・・

朝むくみやすいという人は、体内での水分代謝が悪化している可能性があります。
本来であれば眠っている間に水分が汗として体の外に出て行ったり、体に溜まった老廃物が起きた時に尿と一緒に排泄されるようになっています。
ですがむくみやすい人の場合、そういった機能が弱っていることが考えられるのです。
水分代謝が悪くなるとリンパの流れが悪くなります。
老廃物も排出されないためどんどんむくんでいってしまうのです。
また、先程お話ししたように内臓が冷えている場合は内臓機能が低下しむくみやすい体になっている可能性もあります。
内臓が冷えている→代謝が悪くなり水分や老廃物が上手く排泄されない→むくみやすく太りやすい体にといった悪循環が起きていることが考えられます。

仕事帰りなどに足がむくむ人は・・・

同じ体勢で仕事をしていると体の血液循環が悪くなるためむくみやすくなります。
デスク仕事が多い人はこまめにオフィス内を歩いたり座りながら足首を回すなどしてなるべく血液が詰まらないようにすることでむくみを改善できます。
立ち仕事の人は気が付いた時に足の上げ下げをする、休憩の時やトイレに行った時などには足首から膝にかけてリンパマッサージをすることでむくみを緩和させることができます。
着圧ストッキングやソックスを履くといった工夫をするのもおすすめです。
また、冷えからむくむ場合もあるのでオフィスが寒い時はひざ掛けをしたり足元にヒートマットを敷くなどしてなるべく体を冷やさないようにすることも大切です。

全身むくみやすい人は・・・

なぜだか体がむくみという人は運動不足や食生活が乱れている可能性があります。
適度な運動をしないと代謝が下がってしまうため、体内の水分代謝が悪くなりむくみやすく太りやすい体を作る原因になってしまいます。
仕事などが忙しくてなかなか運動できないという人は、一駅分歩いてみる、寝る前にヨガやストレッチをするなど日課にしても辛くない程度の運動を心がけることが大切です。
運動をしているのにむくみやすいという人は食生活が原因かもしれません。
塩分や糖分の高い食べ物ばかりを食べているとむくみの原因となります。
塩分や糖分は水分を溜め込む作用があります。
適度に摂取することはOKなのですが、水分を溜め込みすぎるとむくみの原因になるので木を付けましょう。
また、お酒の飲みすぎにも注意。
お酒には利尿作用があるため、飲み始めてしばらくするとトイレの回数が増えたりします。
ですがそうなると体の水分が急激になくなるために今度は水分を溜め込もうとしてしまうのです。
そのため老廃物や余分な水分が排泄されなくなりむくんでしまうといった結果になってしまいます。

生理前にむくむ人は・・・

生理前は妊娠準備の時期でもあるため、体が脂肪や水分を蓄えようとします。
そのため太ったりむくんだりといったこともあるでしょう。
これは自然な現象なので仕方がない部分もあるのですが、むくみや体重の増加をできるだけなくしたい場合は塩分や糖分の高い食物は控えるようにしましょう。
むくみを緩和させたいのであれば、食物繊維が豊富なものや高血圧に効く、余分な塩分を排出してくれると言われているカリウムを多く含んだ食物(昆布やわかめ、大豆製品など)を摂取することがおすすめです。

 

むくみに効く!オススメのアイテム

350 OL スーツ
むくみ取りに良いアイテムを集めてみました。

寝ながらメディキュット

寝ながらメディキュット

寝る時に履くだけで足のむくみをとってくれる優れもの♪
忙しい女子の強い味方・メディキュット。
飛行機など気圧の高い場所で履くとむくみ防止にもなりとっても便利です。
ロングタイプ~ショートタイプまでサイズ&種類が豊富なので自分に合ったメディキュットでむくみしらずの美脚を目指しましょう。

するっと小町

するっと小町

飲むだけでむくみ防止になるという頼もしいサプリメント、するっと小町。
むくみに効くカリウムや食物繊維、美白効果や疲労回復効果のあるポリフェノールなどが配合されているのでむくみにはもちろん、美容や健康にも良いと言われています。
不規則な食生活をしていたり疲れが溜まっている人にもオススメのサプリメントです。
※するっと小町は初回だけのお試しではなく3回受け取るまでは継続しなければならない商品なので注意して購入しましょう。

リファカラット

リファカラット

顔~ボディまで使える大人気のマッサージローラー。
つまんでリンパを流すといったダブルドレナージュローラーがつまったリンパを流しむくみケアをしてくれます。
お値段は少しお高めですが、これ1つで全身の気になる箇所をマッサージ&むくみ防止になるのでむくみが気になる、リンパが詰まっていて辛いという人は思い切って奮発する価値はあると思います。

 

おわりに

写真やビデオ撮影がある日などに顔や足がむくんでいると出来るだけ写りたくない・・・と自信をなくしてしまうことがありますよね。
また、ショッピングに出かける時などにむくんでいると鏡で自分を見るのが恥ずかしいと思ってしまうことも女性ならあると思います。
変に自信をなくさないためにも、上手くむくみ取りをして自分を好きになれる工夫をしてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Yuki

著者の記事一覧

祖母、母、私と三代続いて同じ服飾大学に進んだというファッション一家に生まれた、生粋のファッション大好き人間。
25歳を過ぎてから石鹸でゴシゴシ洗顔をしていても荒れることのなかった肌が荒れだし、美容にも興味を持ち始めました。
主に美容・ファッション関連の記事を書いていこうと思っています。
スピリチュアルなことも興味があるので、時々占いや不思議系記事をアップすることも・・・?
趣味は料理・読書・アートフラワー・茶道・アニメ鑑賞・美術館巡りと多岐に渡る好奇心旺盛なアラサーです。







関連記事











ページ上部へ戻る