ずっと若々しくいたい・・・ハリ艶のある肌をいつまでも保ち続ける方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ずっと若々しくいたい・・・ハリ艶のある肌をいつまでも保ち続ける方法

若い頃はパーンと張った肌が嫌だった人もいると思います。
メイクをしなくてもツヤツヤでハリのある肌、艶が出すぎてオイリー肌だと思われるのが悩み・・・なんて思っていのに、年をとった今、あの時のハリ艶はどこへやら?
アラサー以上になるとどんどんお肌のハリ艶は失われていきます。
もう10代の時のようなお肌に戻るのは無理なのでしょうか?
今回はハリ艶のある肌を保ち続ける方法をご紹介したいと思います。

 

美魔女から学ぶ!ハリ艶キープ肌でいるには

美女の横顔
年齢を重ねると肌質が変化し、だんだんと肌からハリ艶がなくなっていきます。
スキンケアを怠りがちな人の場合、頬の皮膚が垂れ潤いがなくなり一気に老け顔になってしまうこともあるでしょう。
ですが、美魔女といわれるような人達がいるように、40代・50代・60代になってもツヤツヤでハリのあるお肌をキープしている女性もいますよね。
40代なのに20代にしか見えない…!そんな美魔女達が今ではそこまで珍しい存在ではなくなりつつあります。
そんな脅威の美魔女達は一体どのようにハリ艶のある肌をキープしているのか?また、どのようにしてその美肌を手に入れたのかをご紹介したいと思います。

食生活

350
ハリ艶肌を作るためには、食生活がかなり重要となってきます。
30代を過ぎると代謝が悪くなるため、肌トラブルが増える人も多くなります。
そういった肌トラブルを防ぎ、美魔女になるために必要な食品をまとめてみました。

▶ビタミンB2を多く含む食べ物・・・レバー、アーモンド、納豆
ビタミンB2は皮膚や髪、爪などの細胞の再生を促進する働きがあります。
また、脂質の代謝を助けてくれるので、代謝の悪くなったアラサー以上には必要不可欠とえいます。

▶ビタミンB6を多く含む食べ物・・・レバー、マグロ、とうがらし、ピスタチオ
ビタミンB6はたんぱく質の代謝を促進してくれます。
また、ビタミンB2と同じく脂質の代謝も助けてくれます。
肝臓に良いとも言われているので、お酒好きな人には必要不可欠です。

▶ビタミンCを多く含む食べ物・・・パプリカ、アセロラ、レモン、海苔
ビタミンCは抗酸化力が強く肌の老化を防いでくれます。
メラニン色素を抑制、分解してくれる働きがあるのでシミ対策には欠かせません。

▶コラーゲンを含む多く食べ物・・・手羽先、牛すじ、フカヒレ
コラーゲンは肌に弾力を与えてくれます。
ハリ艶肌を作るためには必要不可欠といえます。
ビタミンCと一緒に摂取することでコラーゲンの成分が体内に安定しやすいと言われています。

 

スキンケア

笑顔の肌のきれいな女性
ハリ艶肌をキープするためには内側(食事)からのアプローチはもちろんのこと、外側からのアプローチも美魔女達は怠っていません。
美肌を作るスキンケアには一体どのような成分が入っているのかをまとめてみました。

▶コラーゲン・・・
言わずと知れた肌の弾力には欠かせない成分。
コラーゲンが豊富な食べ物やコラーゲン配合のスキンケア製品は美魔女にとっては必須アイテムといえます。

▶ヒアルロン酸・・・
肌の潤いには欠かせない成分のヒアルロン酸。
年齢と共に体内のヒアルロン酸は減っていき、肌ツヤがなくなってしまうために外側から摂取することがツヤのある肌をキープするためには必要です。

▶セラミド・・・
肌の潤いやシワ軽減などには欠かせない成分。
ターンオーバーを促進する働きがあるため、若々しい肌をキープするためには最重要成分と言っても過言ではありません。

▶ビタミンC誘導体・・・
美肌の敵であるシミ予防に欠かせないのがビタミンC誘導体。
美白効果が高く、肌にツヤを出す効果も期待できます。

▶プラセンタエキス・・・
別名若返りエキスとも呼ばれています。
プラセンタエキスには、抗酸化力を向上させるペプチドやヒアルロン酸など、細胞の新陳代謝を促す成長因子が多く含まれています。

適度な運動とマッサージ

ジムで運動をする女性
アラサー以上になると代謝が下がるため、適度な運動が欠かせません。
毎日は難しくても週1回体を動かす日をつくるなどして代謝を良くする努力をしましょう。
また、血液やリンパの流れが詰まることで肌に栄養が行き届かなくなることがあります。
血行不良やリンパが詰まっているといった体の不調を感じた場合はこまめにマッサージをするようにしましょう。

質の良い睡眠

ぐっすりと眠る女性
質の良い睡眠が質の良い肌を作るともいわれています。
成長ホルモンが分泌されコラーゲンの生成が行われる寝入りから3時間はとても重要な時間といえます。
リラックスして気持ちの良い状態で寝入りの3時間を迎えるためにアロマオイルを塗ったり目元を温めるなど工夫してみることがおすすめです。
また、肌が再生するためには最低6時間はかかるといわれています。
忙しくても6時間は睡眠をとるようにすることで、ターンオーバーが正常に行われ美肌をキープできるようになるでしょう。

 

ハリ艶をアップさせるオススメスキンケア

すっぴん美人の女性
ハリ艶をアップさせてくれるおすすめのスキンケア製品を集めてみました。

エトヴォス

エトヴォス

ヒト型セラミドが濃縮配合されたスキンケア製品が揃っているエトヴォス。
肌の潤いを保つために欠かせないセラミド2とターンオーバーの促進しシワを軽減してくれるけれど年齢と共に減ってしまうセラミド3,6が配合されているためアンチエイジングケアには最適といえます。
肌質をより良いものへと変えてくれるため、無理なくシワを無くし、お肌の潤いとハリ艶をUPしてくれます。
エトヴォスのレビュー

ラウディ クリーミィモイストミルク

ラウディ クリーミィモイストミルク

クリーミィモイストミルクには希少なヒト型セラミドとヒト型コラーゲンが配合されているので、肌の潤い&ハリツヤアップ、アンチエイジング効果が期待できます。
また、シラン・ダマスクローズ・テンニンカの3つの花のエキスが抗酸化力・バリア機能をアップしてくれます。
お肌の状態を優しく整え、さらに肌トラブルを防いでくれるので敏感肌の人にもオススメといえます。

オリファ発酵美容液

オリファ発酵美容液

以前こちらの記事で実際に使用してレビューしたオリファの発酵美容液。
米ぬかと大豆の発酵成分セラビオがお肌に働きかけ本来のハリ艶を蘇らせてくれます。
洗顔の後にブースター美容液として使うだけなので簡単。
ハリ艶UPの他にもシミしわにも効果があるので、エイジングケアにはぴったりの美容液といえます。
オリファ発酵美容液レビュー

 

おわりに

肌がきれいであったり、見た目年齢が若かったりすると肌質改善をしようという気持ちは起きないものです。
ですが25歳以上の人は内側からお肌を綺麗にするといったアプローチを少しずつしていくのがおすすめです。
気が付いた時にはメンテナンスできないほどお肌がシワクチャ・・・なんてことにならないように、早め早めのスキンケアをすることが必要です。
外見が若いと褒められることが多くなれば自然と心も若くいられるので、見掛け倒しではなく本当の意味で美しいお肌を保ち続けていきたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Yuki

著者の記事一覧

祖母、母、私と三代続いて同じ服飾大学に進んだというファッション一家に生まれた、生粋のファッション大好き人間。
25歳を過ぎてから石鹸でゴシゴシ洗顔をしていても荒れることのなかった肌が荒れだし、美容にも興味を持ち始めました。
主に美容・ファッション関連の記事を書いていこうと思っています。
スピリチュアルなことも興味があるので、時々占いや不思議系記事をアップすることも・・・?
趣味は料理・読書・アートフラワー・茶道・アニメ鑑賞・美術館巡りと多岐に渡る好奇心旺盛なアラサーです。







関連記事











ページ上部へ戻る