フルーツパックを手作り!作り方と効果をご紹介します♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フルーツパック

フルーツは食べるだけじゃない!

 みなさんご承知のとおり、フルーツには健康にも美容にも嬉しい効果がたくさんありますよね。
食べるだけでもおいしく、栄養も満点です。
だがしかし、内側からだけではなく、外側からもフルーツを利用することで、綺麗になれちゃうんです!!
なんだか新しいですよね! その方法はというと・・・フルーツパックです!
化学製品のスキンケア用品がイヤで、ナチュラルのスキンケア品を好む方に、ぴったりですよ! 
フルーツパックを日々の美容に取り入れることで、健康的で輝くお肌が手に入ります♪
今回は、お肌のお悩み別に、オススメのフルーツを使った手作りのフルーツパックのやり方をご紹介。
ぜひお試しあれ!

*注意
お肌に合わない場合もあるので、顔につける前にパッチテストをしてください。
洗い流すのは、ぬるま湯で。熱いお湯はNG!

 

1.クレンジングにはバナナを

バナナ

材料
・皮をむいたバナナ
・ハチミツ

やり方
①バナナを潰す。(ニキビ肌の方は、ハチミツをプラス!)
②顔や首につける。
③顔につけたまま、20分放置する。
④ぬるま湯で洗い流す。

すべての肌タイプの人にお使いいただけますが、オイリー肌もしくはニキビ肌の方に効果的。
バナナには、肌の弾力性に欠かせないビタミンB6とビタミンCが含まれています。
がんの発生を促進するフリーラジカルからくるダメージを妨害する抗酸化物質も含まれています。
ビタミンAも含まれているので、お肌を確実にキレイにしてくれますよ♪

 

2.オイリー肌にはトマトパック

350

材料
・トマト

やり方
①トマトをやさしく絞る。
②果肉と果汁を顔につける。
③そのまま20分放置する。
④ぬるま湯で洗い流す。

トマトには、リコピンという成分が含まれています。
リコピンは、酸素をもっと取り入れる手助けをして、老化を遅らせると同時に紫外線から肌を守ります。
トマトにはビタミンA、ビタミンC、抗酸化物質も含まれているので、日焼けを減らし、肌を明るくし、皮膚の健康を維持します!
 開いた角栓を閉じる働きもあるので、ニキビ肌の方におすすめ!
オイリー肌や傷あとにも効きますよ。
クレンジング効果とピーリング効果があり、肌に輝きを与えることができます。

 

3.ニキビ肌にはぶどうパック

ぶどうパック

材料
・ぶどうの果肉

やり方
①ぶどうを潰して、ドロドロにする。
②①を顔につけ、乾くまで待つ。
③ぬるま湯で洗い流す。

ぶどうは、ビタミンCが豊富!
ビタミンCがお肌を整え、引き締める作用をします。
赤血球を強化して、肌の弾力性を高める効果もあるんですよ!
ビタミンEも含むので、肌を保湿して保護することができます。
ニキビや吹き出物からお肌を守ってくれますよ♪

 

4.パパイヤスクラブで輝くようなお肌に

パパイヤ

材料
・熟したパパイヤ

やり方
①熟したパパイヤの果肉をすくい出す。
②ミキサーにかけて、ペースト状にする。
③少し濡らした肌に②をのせ、15分間マッサージする。
④ぬるま湯で洗い流す。

ふつう~乾燥肌の方におすすめ。
パパイヤは、ビタミンAとパパイン酵素が豊富。
パパイン酵素は、死んだ細胞を取り除く効果があり、顔色を高める色白効果もあります。
炎症を抑える成分も含むので、ニキビ肌を落ち着かせ、滑らかにさられますよ!
パパイヤは、早老も防止します。肌を引き締め、シワや傷を取り除くんです。
肌に栄養を与え、明るくして、うるおいを与えてくれます!

 

5.乾燥肌にはきゅうりパック

きゅうり 汁

材料
・きゅうりの果汁

やり方
①きゅうりをすりおろして、果汁を出す。
②顔や首につけ、乾くまで待つ。
③15分放置したあと、ぬるま湯で洗い流す。

きゅうりには、冷却効果があるので、乾燥肌にとても効きます!
きゅうりには、肌をやわらかくしてリラックスさせる効果があり、肌の中の結合組織を強化する働きがあります。
そのため、肌を滑らかにして、どんな刺激も緩和してくれます。
むくみを防止し、どんな炎症も減らすことができますよ。
日焼けした肌や、やけどした肌を落ち着かせ、肌を新鮮に健康的に保たせます。

 

6.くすみ肌にはイチゴパック

いちごパック

材料
・いちごの果肉
・水

やり方
①水を少し加えながらイチゴをすり潰す。 
②①を顔や首につける。
③完全に乾いたら、ぬるま湯で洗い流す。

イチゴは、くすみ肌を明るくさせるのに最適です!
イチゴは、ビタミンやミネラルが豊富。
フリーラジカルと戦い、早老を防止するビタミンCが含まれています。
イチゴに含まれるエラグ酸という成分が、肌を明るくします。
これは、おできや傷を消す効果もあるんですよ!
それに、マンガンと抗酸化物質も含まれていて、これがお肌を整えてくれます。
α-ヒドロキシ酸は肌をクレンジングし、死んだ細胞を取り除きます。
アントシアニン色素は有害な紫外線から肌を守り、DNAのダメージも減らし、細胞寿命をのばします。
イチゴには、リコピンという老化を遅らせる成分も含まれているんですよ。
イチゴは、お肌の救世主です!

 

7.日焼けた肌にはキウイパック

キウイ フェイスパック

材料
・ヨーグルト
・キウイフルーツ

やり方
①キウイを潰してドロドロにした後、スプーン1杯のヨーグルトと混ぜ合わせる。
②顔につけ、数分の間マッサージをする。
③20分ほど放置した後、ぬるま湯で洗い流す。

キウイのパックは、夏の日焼けたお肌に最適です!
キウイは、ビタミンCとビタミンEが豊富です。
お肌を底上げし、若返らせる抗酸化物質も含みます。
ビタミンEは、肌にうるおいを与え、肌細胞を再生産します。
それにより、肌の弾力性を高め、肌を若々しく、輝きを取り戻せるんですよ!
ビタミンCは、コラーゲンをつくるのに不可欠で、引き締めつつ、しなやかな肌にします。
これらの栄養分のおかげで、肌が乾燥し、粗くなることはありません。
キウイには、肌の膜の健康を維持するのに不可欠なオメガ3脂肪酸も含まれています。
フリーラジカルを妨害し、ニキビを減らし、余分な皮脂の分泌も防止します。
それによって、滑らかな肌になることができますよ♪
キウイは、ピーリング効果もあり、肌のトーンを明るくします。
それなので、夏の日焼けした肌に試してみてください!

 

8.バナナとヨーグルトのデトックス・クレンジングパック

バナナ ヨーグルト

材料
・バナナ
・ハチミツ   小さじ1
・ヨーグルト 大さじ1
・レモン汁  小さじ1

やり方
①潰したバナナをボウルに入れ、ヨーグルトを加える。
②①にレモン汁とハチミツを加える。
③滑らかなペーストになるまで、よく混ぜる。
④顔と首につけ、自然に乾燥するまで待つ。
⑤ぬるま湯で洗い流す。

このパックは、すべての肌タイプにお使いいただけます。
角栓の中にハチミツが浸透することで、血の巡りを良くし、 ヨーグルトが古い細胞を肌から取り除き、ピーリング効果を発揮します。
1.でも述べましたように、バナナはお肌に栄養を与えてくれますよ!

 

9.肌をソフトに。りんごパック

ハチミツ りんご

材料
・りんご   スライス数枚
・ハチミツ  大さじ1

やり方
①りんごをすり潰し、ハチミツと混ぜ合わせる。
②顔につけ、15分間放置する。
③ぬるま湯で洗い流す。

りんごは、肌をやわらかくし、輝きを取り戻させる効果があります。
りんごに含まれるビタミンCは、肌にコラーゲンを構築するのを助けます。
コラーゲンは肌に必要不可欠な構造成分で、水分を保持します。
りんごは、肌を健康に保たせるのに大切な銅も含みます。
銅は、肌の色を決める構成物であるメラニンの生成を助け、有害な紫外線から守ってくれます。
触りたくなるようなソフトな肌を手に入れたいなら、りんごパックを試してみてください♪

 

10.毛穴の汚れにオレンジピールパック

みかん 皮

材料
・オレンジ    3個
・ヨーグルト 大さじ1
・ハチミツ  小さじ1

やり方
①オレンジの皮をむく。
②小さくちぎり、よく洗う。3日間陽にさらし、乾燥させる。
③オレンジの皮が乾いたら、ミキサーにかけ、粉々にする。
④③を小さじ1、ハチミツ、ヨーグルトを混ぜ合わせる。  
 (余ったオレンジは、保存する)
⑤清潔な肌につけ、20分放置する。
⑥ぬるま湯で洗い流す。

オレンジピールパックは、オイリー肌の方におすすめです。
肌をきれいにし、毛穴の角栓を開き、ニキビや黒ずみを取り除いてくれます。
余分な油分の分泌も減らしてくれます!
鼻のテカリや黒ずみが気になる方には、オレンジピールパック♪

 

おわりに

どうでしたか?
自分のお肌の悩みに合わせて、使うフルーツを決めてくださいね♪
パックを作るときは、フルーツをよく混ぜて使うようにしてください!

参考元:allwomenstalk

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者: Nana

著者の記事一覧

はじめまして。政治学科に通う学生です。
洋画洋楽鑑賞が趣味です。
語学が得意なので、主に海外サイトの翻訳をして記事を書いていきます。
読む人が読みやすい記事を書いていけたらなと思います。
よろしくお願いします!

関連記事



ページ上部へ戻る