彼女持ちを好きになったら!”略奪愛”の道4ステップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
浮気 略奪愛

彼女がいる男性を好きになってしまった……!!でも、どうしてもあきらめたくない。あきらめられない!彼を手に入れたい!!!というあなたに、今回は成功率≪高≫なとっておきの略奪方法を伝授します。
「彼女持ちを奪うのなんて、絶対ムリだよね……」とあきらめてしまうのはもったいない!やり方さえ間違えなければ、あなたにだって絶対チャンスはあるから。いますぐチェックしてみて。

 

ステップ1:彼の相談役というベスポジにおさまる

 彼女持ちを落としたいあなたがイチバン初めにすべきことは、「好きになっちゃったの!」と彼に真正面からぶつかっていくことではありません。←コレをやった時点で「彼女いるから」と玉砕決定です。

まずは、彼の「一番の仲良い女友達」を目指しましょう。そして、彼のとりまく状況を把握できる「相談役」になってしまうのです。

彼女はどんな人なのか。彼と彼女の仲は現在どんな状態で、どんな問題を抱えているのか。今後アプローチしていくうえで役立つ情報をリサーチしましょう。

 

ステップ2:彼の友達と仲良くなっておく

 男友達 バー

彼の近しい男友達とも仲良くなっておきましょう。できれば彼がよく一緒にいるコミュニティーに入り込んでしまうのです。

彼が友達と会うとき、「おお、お前も来てたのか」と、あなたもすでにそこにいるような状況にしてしまう。彼の友達に「この子ホントにイイ子だよな」と言わしめる。

男性は、自分の周囲とうまくやれる女性が好きです。外堀を埋められたような気持ちになるのかもしれません。彼女よりも、あなたの方をたちまち親密に感じることでしょう。

 

ステップ3:彼女の嫉妬を煽りケンカさせる

 「彼を好き」という気持ちはあくまで隠し通したまま、さらに仲を深めていきましょう。その際、あくまで「友達」というスタンスを崩さずに。そして、折をみて彼女と彼がケンカするよう仕向けてみて。

「恋愛感情?そんなものあるワケない」「ただ気が合うだけ」彼にも周囲にもしれっと言いながら、互いの部屋を行き来するとか、旅行に行くとか、夜通し飲み明かすとか。

「あんな女とはもう会うな!」と怒る彼女。ところが、男性はこういう「~するな」系の縛りは大嫌い。「俺に指図するつもり?」「友達だって言ってるのに。俺を信用していないのか!」と二人の仲はたちまち険悪になるでしょう。

もしかするとあなたは、「私より、彼女との仲を優先させるんじゃない?」と思うかもしれませんが、ご心配なく。それはあり得ません。

なぜなら、ここで≪ステップ2≫が生きていきてくるからです。彼はおそらく、自分の友達とすでに仲のいいあなたの方を切り離そうとは思わないハズ。

「だって、××(あなた)は俺の友達とも仲がいいから、会うなっていうのはムリだよ」と彼女に言います。これに嫉妬した彼女がますます激昂して、二人の仲は徐々に破たんへと向かうのです。

 

ステップ4:女らしい一面を見せて落とす

 カップル キス

さて、いよいよ仕上げです。肝心の彼の落とし方をご説明しましょう。友達としての不動の地位を築いたところまではよくても、「オンナ」として意識してもらえなければ彼を手に入れるのは難しいでしょう。

ふとした瞬間に、「私も女なのよ!」というアピールをして、彼をドキッとさせてしまいましょう。

方法は色々ありますが、たとえば弱みをみせる。突然泣きながら電話して「ほかに頼れる人がいなくって……」「××君以外に私のことを分かってくれる人なんていない」と言ってみる。

突然イメチェンして彼の気を引くなんてのもアリ。いつもとは違うメイクにファッションを纏ったあなたに、ドキドキしてしまうかも。

あとは、凝った手料理を差し入れるとか。「へえ、こんな一面もあるのか」と萌えること間違いナシです。

ずっと友達として仲の良かった女の子が、あるとき思いがけない一面を見せるのって驚くほどに効果大なんです。試してみて。

 

おまけ

会話する男女

番外編で、ちょっとしたアドバイスを。意中の彼が、彼女の悪口を言ったとき、それに同調するのは得策ではありません。

「最近彼女とケンカばっかりでさー」「俺ばっかり彼女に気を使って疲れるんだよな」なんて聞けば、それチャンスだとばかりに「あんたの彼女って最悪だね。とっとと別れちゃいなよ」と感情のままに言いたくもなりますが、そこはグッとガマン。

代わりに、「ケンカばかりっていうことは、あまり相性が良くないのかもしれないね。そういう相手と結婚したら、ますます大変そう」とか「なんで自分ばっかり……って片方が感じる時点で、その二人はうまくいかないって聞くよ」とあくまで「一般論」を装って冷静に意見しましょう。「理性的で信頼できる」「しっかりした子だ」と、彼の中であなたの株は上がるハズです。

 

おわりに

 いかがでしたか?彼女持ちを落とすには、ただやみくもにぶつかるだけじゃダメ。当たって砕けてハイ、おしまい。ってなもんです。
表面上は「私たちはいい友達よ」と飄々としながらも、裏でしっかり爪を研いでおく。そして、機会をみて「あなたにふさわしいのは私です」とアピールするのが正解ですよ!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:佐保(サホ)

著者の記事一覧

1985年神奈川県生まれ。
大学を卒業後、英語圏・ドイツ語圏に在住した経験を持つ。
帰国後は出版社で編集者、大手ECサイトでファッションライターとして勤務。
女性のための書籍やWEBコンテンツ制作に広く携わる。
その後、妊娠を機にフリーライターに転身。恋に悩む女子のための恋愛コラムを数多く手掛ける。







関連記事











ページ上部へ戻る