アスリートも愛用!エミューオイルの効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アスリートも愛用!エミューオイルの効果

エミューオイルは「肌に塗る万能薬」とよばれています。
すぐれた肌再生力と抗炎症作用があり、ハリウッドセレブのアンチエイジングケアやアスリートのボディーメンテナンスにも使われています。
美容も健康もドンと来い!な万能すぎるエミューオイル。

お医者さんも認める優秀な効果の理由はなんなのか?

その答えはとってもかんたん。
私たち人が本来持っている力を、エミューオイルがそっと取り戻させてくれていたからなんです♡

 

エミューオイルの効果

肌比較 シミ そばかす
エミューオイルとは、エミューの皮下脂肪の一部から精製される動物性由来の天然オイルです。
使い方はとってもかんたんで、オイルを肌に塗るだけオッケー。
たったそれだけで私たちが本来持っている肌再生力と抗炎症作用の2つの機能が活発になるんです。

エミューオイルの効果は、肌荒れ・アンチエイジング・ケガ、やけど・筋肉痛・腰痛、肩こり、関節痛、薄毛などなど。
美肌やアンチエイジングだけでなく、私たちのからだを健康な状態に保ってくれる効果もある、まさに「肌に塗る万能薬」なのです。

 

エミューってどんな鳥?

オーストラリアのエミューウバザメ
エミューは8,000万年ものあいだ生きのびてきた立派な古代鳥です。
オーストラリアの草原や砂漠など広域に生息するダチョウにそっくりな鳥で、長い首にスラッとした美脚、ふさふさな羽と、ぱっちり大きなお目目がチャームポイントです。

さて、エミューといえばゆさゆさと羽を揺らしながら走っているイメージですよね。

そうなんです。

エミューは走鳥類といって空を飛ベない、ひたすら地面を走って移動する鳥なのです。

基本は雑食ですが草、木の芽、花、果実などをよく食べ、性格はとてもおだやかで人懐っこいと言われています。

かわいい顔して草食系なうえに飛べないなんて、なんだか心配になりますが・・・

そこはさすが古代鳥。

エミューはエサを求めて1日100キロの移動をこなす持久力と、深い傷を自力で治せる鳥類でトップクラスのすぐれた回復力を持っています。

 

エミューが皮下脂肪に蓄えるオメガ3・6・9

アボカド オメガ3・6・9
きびしい自然の中でもエミューが元気に生きていられるのは、エミューの皮下脂肪に蓄えられたオメガ3、6、9という3種類の栄養素にヒミツがあります。

このオメガ3、6、9というのは肌再生力と抗炎症作用を正常に保つはたらきがあり、青魚やアボカド、オリーブやゴマなどの種子油に含まれます。

私たちは毎日の食事でオメガ3、6、9を摂りますが、毎日必要な量を十分に摂取することはなかなかむずかしく、現代人に不足しがちな栄養素です。

そこで!

エミューオイルの出番です。

エミューオイルには人に必要なオメガ3、6、9が3種類ともバランスよく含まれています。エミューと人の皮脂成分はとてもよく似ているため肌から深く浸透し、皮脂によく馴染んで効率よくからだに吸収されていきます。

毎日の食事だけでは摂りきれない不足しがちなオメガ3、6、9をエミューオイルで肌からバッチリ補給することで、私たちが本来持っている回復力を取り戻したことで、さまざまな効果が現れるわけです。

 

エミューオイルの使い方3つ

350
エミューオイルは動物性のオイルですがベタつきはなくさらさらした使い心地です。
荒れた肌にやさしく塗ったり、疲れのたまった脚をマッサージしたり。
エミューオイルを上手に使って気になる症状をケアしてみましょう!

①肌トラブルのかゆみケア

アトピーやアレルギー、日焼けで肌が乾燥すると、かゆみに悩まされてしまいますよね。

皮脂が不足すると肌のバリア機能が低下してちょっとした刺激で肌がどんどん荒れてしまいます。お風呂上がりなど清潔な状態でエミューオイルを肌に塗り、患部を保湿しましょう。

つらい炎症を落ち着けながら皮脂バランスを整え、肌再生効果で健康な肌を取り戻します。
また、お肌のデリケートな赤ちゃんのおむつかぶれや、お年寄りの床ずれケアにもおすすめです。

②アンチエイジングケア

いつの間にか目立つようになったシワとシミ、やつれて見えるハリのない肌。
気づかないうちにすっかり乾いてしてしまったお肌をきちんと保湿しながら、水分と弾力のある肌細胞作りをしたいところです。

いつまでも若々しくいるために、バランスの良い食事と、エミューオイルを使った毎日のスキンケアでからだの内側と外側からオメガ3、6、9を補給しましょう。

年齢の出やすい手の指と首のシワにもオイルを塗り込みお顔と一緒にケアするのがおすすめです。

③慢性的な肩こり腰痛ケア

悩める肩こりさんと腰痛さんには、お風呂上がりの10分間ケア。
リラックスタイムにぜひおすすめしたい習慣です。

<肩こり>

ふくらはぎ・デコルテ・腕をエミューオイルでやさしく肌をなでるようにマッサージしましょう。

3箇所をやさしくケアすることで全身の血流アップとガチガチにかたまった上半身がほぐれていきます。

<腰痛>

お風呂上がりに肩甲骨と股関節を動かすストレッチをしたあとに、腰にエミューオイルをやさしく塗りましょう。
マッサージしづらい腰も、ストレッチをすることで無理なく筋肉をリラックスさせられます。

セルフマッサージはとにかくやさしく、ストレッチはゆっくり呼吸しながら穏やかな気持ちで行いましょう。

 

アボリジニとエミュー

アボリジニ
今から約4万年前、エミューオイルを「万能薬」として使い始めたオーストラリアの先住民族アボリジニはエミューの肉を食料とし、羽毛は衣服として利用していました。
アボリジニはエミューのおかげで自分たちが生きられる感謝の気持ちを日々祈り、捧げていたそうです。

きれいになるなら!
からだにいいなら!

科学は進歩したものの、人が自然の命を利用するのは今も昔も変わりません。
エミューのかわいいルックスがゆえなのか?
突然ひょっこり現れたエミューオイルは、いつの間にか忘れてしまった自然への感謝の気持ちを思い出させてくれました♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:まつもとなみ

著者の記事一覧

1984年生まれ。
イラストとライティングのお仕事をしながらのんびり田舎暮らし。
料理好きの食いしん坊で「食」への深い興味から薬膳コーディネーターを取得。
8年間のエステティシャンの経験で学び、感じたことを生かして女性のキレイを応援し続けたいと思っています。







関連記事











ページ上部へ戻る