プカプカ浮くだけ!水に癒されるアクアマッサージでリラックス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プカプカ浮くだけ!水に癒されるアクアマッサージでリラックス

人は水とふれあうことでとっても癒されます。

アクアマッサージというのは35℃の快適なプールの中で、水の浮力や水圧、温熱効果を利用したマッサージやストレッチのこと。

何をしてもからだの力が抜けないとお悩みの人も、アクアマッサージなら高いリラクゼーション効果を得られます。

アクアマッサージは水着で過ごすバーデプール(温水スパ)で受けることができ、友達や家族、カップルのデートにとてもおすすめです。

今回は3つのアクアマッサージ正しい使い方と効果をご紹介します♪

 

①パワフルな水の肩たたき!ネックシャワー

プールでリラックスする男性
日本では打たせ湯でおなじみのネックシャワー。
勢いよく肩に落ちる水の重みはパワフルな肩たたきのような受け心地です。
マイナスイオンを感じる水しぶきも心地よく、ずっしり肩にため込んだ疲れとストレスを水がきれいさっぱり流してくれます。

ネックシャワーの使い方

頭、首、肩こりの疲れに効果的です。
⭐︎時間目安2分⭐︎

  1. からだの両脇にある手すりを使いからだを安定させ、まずシャワーの水をからだの正面から浴びます。
    頭のてっぺんから首〜肩に向かってゆっくりとあてていきましょう。
  2. 次にくるっと回ってからだの向きを変え、シャワーを背中にあてます。
    左右それぞれ肩にあて、疲れが気になる部分は長めにあてましょう。
  3. ①と②を3〜4回繰り返します。

 

②じんわり、深い、水のボディーマッサージ

プールでくつろぐ若い女性達
スーパー銭湯でも見かける水中のボディーマッサージ。
指圧とエステが合わさったような受け心地です。

プールの壁から出てくる強い水流にからだを近づけて使い、筋肉をぐぐ〜っと押されながら、お腹の脂肪もぶるんぶるん揉み出されます。
重だる〜い疲れが短時間でふわっと軽くなるなんてとっても嬉しいですよね。

ボディーマッサージの使い方

背中、胸、脇腹、腰、お尻、お腹、下腹部もも、裏もも、ひざ、ひざ裏、ふくらはぎ、すね、足首の疲れ、ダイエットにも効果的です。
⭐︎時間目安5分⭐︎

  1. プールの壁から出る強い水流の前に立ち、全身にまんべんなく水流をあてます。
  2. からだの向きを変えたり、上下に移動しながら上半身、腰まわり、脚、足の順にあてていきます。

※一か所1分を目安にし、長時間つづけての使用は控えましょう。

 

③気持ちいい!!水でからだを浮かせるフローティング

プールでジャグジーを楽しみ水治療法をしているカップル
アクアマッサージの中でも特に人気のあるフーロティングはプールの底から吹き出る水の上でからだを浮かせてリラックスしたり、バランスを取りながら立ち足裏をマッサージします。

頭からつま先まで、全身が水に浮く浮遊感と水圧のマッサージがコラボしたフローティングは、みんなうっとりリラックスして受けています。

強い水の力でぷか〜っとからだが浮き上がったら、あとはもう何にも考えず、ただひたすら湧き上がる水に身をまかせましょう。

仕上げに行う強めの足裏マッサージも、とても気持ちいいです。

フローティングの使い方

足裏、全身のリラクゼーションに効果的です。
⭐︎目安時間8分⭐︎

  1. 手すりを軽くにぎり、プールの底面からの水流に身を任せて体を浮かせます。
    (5分目安)
  2. ゆっくり起き上がり、バランスを保ちながら水流の上に立ち、足裏をマッサージします。
    (3分目安)

※寝て溺れてしまわないように十分気をつけましょう。

 

最後は15分の水中ウォーキング!

水中歩行をしている女性
マッサージのあとにする水中ウォーキングは運動不足の解消と脂肪燃焼効果があり、キュッ!とからだを引き締めることができます。

水中ウォーキングの効果を実感するためのコツは腕を大きく振りながら、大きく足を踏み出して歩くことです。
急いで無理に歩かずに、ゆっくりゆったり呼吸が乱れないペースで歩きましょう。

水中ではきれいな姿勢を保つだけでもインナーマッスルを使います。
水面が大きく揺れて歩きにくい時は、腕の力で無理に進もうとせず、手すりにつかまってからだを安定させるようにしてみてくださいね。

 

温水スパは男性も大好き!

プールのカップル
夜18時間以降のナイトスパは30代〜50代の男性が多く、特に平日は会社帰りのサラリーマンやジムのあとに来ているようです。
付き合いの長い彼氏や旦那さんと共通の趣味がなかったり、マンネリデートの解消に誘ってみましょう。
実は温泉は嫌いでも温水スパは好き!という男性も多いんです。

温泉がダメでも温水スパならOKな理由

まず温泉デートが嫌いな理由から。
①自分はのぼせやすく長風呂できない。
②温泉の成分が強くて肌がかゆくなる。
③小さい子供がいると落ち着けない。
④わざわざ温泉のために遠出したくない。
⑤入浴は男女別だから、わざわざ一緒に行く意味がわからない。

温泉デートがいやなのは自分の体質に合わなくて楽しめなかったり、デートで彼女と別行動をとる意味がわからないというのが原因のようです。
では温水スパならばどうでしょう?

①プールの水温は平均35℃なのでぼせる心配はなし。
②アクアマッサージが設置されているプールはたいていさら湯。
③施設によって年齢制限がありナイトスパなら間違いなく大人だけ!
④送迎バスや駅近のスパを選べばOK。
⑤着替え以外はず〜っと彼女と一緒に過ごせます。

全身プカプカ浮きながらアクアマッサージに癒されたり、大好きな彼女と一緒に水着でのんびり過ごせるなんて最高ですよね。
まずはライトアップされて大人のムード漂うナイトスパから誘ってみてはいかがでしょうか♪

 

水とのふれあいで癒される

プールサイドで横になっている女性
毎日ちょっとずつ心に溜まるもやもやは、気づけば体調を壊してしまうほどの大きなストレスになります。
とくに女性はさまざまなことを受け入れながら生きるため、自分を解放することを忘れてしまいがちです。
自分の殻にこもったりお家の中にこもっても、あたまの中は許せないことでいっぱいなまま。
水はあなたのすべてを黙ってやさしく受け入れてくれます。
疲れすぎて自分にやさしくできない・・・そんな時こそ水に癒してもらいましょう♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:まつもとなみ

著者の記事一覧

1984年生まれ。
イラストとライティングのお仕事をしながらのんびり田舎暮らし。
料理好きの食いしん坊で「食」への深い興味から薬膳コーディネーターを取得。
8年間のエステティシャンの経験で学び、感じたことを生かして女性のキレイを応援し続けたいと思っています。







関連記事











ページ上部へ戻る