美容・健康に悪影響…放っておくと怖い生理不順

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
美容・健康に悪影響…放っておくと怖い生理不順

今日は最近増えているという生理不順(月経異常)について、ちょっと怖いお話です。
あなたは毎月生理がきちんとありますか?

生理が何故起こるかはご存知ですよね。
生理の血は赤ちゃんの為のベッドというような事を保健体育の時間に学んだかと思います。
生理は通常毎月起こるものですが、近頃生理が正常に起こらないという女性が増えているようです。

原因は色々考えられますが、若い女性で目立つのが過酷なダイエットによる食事制限が原因で生理不順に陥っているケースです。

生理って憂鬱なものですよね。
お腹は痛いし、ダルイし、腰も痛いし、頭痛もするし…。
そんなこともあり、生理不順で毎月生理が無い人の中には、「来ない方が楽で良い!」なんて言う人が居ますが、良い事はひとつもありません。

不順などの月経異常は思わぬ病気が潜んでいたり、放っておくと不妊になってしまったりします。
将来大好きな人の子供を生みたい、ママになりたいと思っているのであれば、月経異常は絶対に放置してはいけません。

 

心配しなくても平気な生理不順

生理不順と言っても、産婦人科にかかったら、「とくに問題ありません」という診断だったという人もいます。
女性の体は機械ではありませんから、多少周期が狂ったりズレたり、人と差があったりするのは当然です。
では、どの程度を目安に判断すればいいのでしょうか?
心配ない生理不順と、注意すべき生理不順の目安をご紹介します。

生理不順とは、ホルモン異常による病気で、規則正しく生理がこないことです。

正常な生理は、個人差がありますが、大体25日~38日の周期で3~7日間出血があるというのが目安です。
毎月一定の周期だという人も居ますが、少しくらいばらつくという人の方が多いです。
周期が乱れるのは、その時の体調や生活環境によると考えられますので、目安から一週間程度のズレであれば問題ありません。

また周期が39日以上で長いという場合も、定期的に生理が起こり、排卵が見られれば正常とされます。

生理痛も市販の鎮静剤である程度治まったり、辛いけれどなんとかいつも通りの生活は送れるという程度ならば心配ないと思われます。

 

放置してはいけない生理不順

生理不順は放置すればするほど、治療が困難になってしまいます。

生理周期が極端に長い

生理周期が39日より極端に長い場合、稀発月経と呼ばれ、下垂体や卵巣絹の低下が疑われます。
周期が長くても排卵があればまだ良いのですが、排卵がない無排卵である場合が問題です。
不妊の原因になります。
また、3か月以上生理がない場合、続発性無月経と呼ばれます。
主な原因はストレスや、極端なダイエットなどが考えられます。
長期間放置してしまうと、再度月経を起こすのが難しくなります。

 

生理周期が極端に短い

 逆に周期が24日以内で、月に2、3度生理が来てしまう場合、頻発生理と呼ばれます。
こちらも稀発月経と同様に、無排卵である可能性があり、放置すると不妊の原因になります。
また、頻繁に出血が起こるため、貧血にもなってしまいます。

 

出血量が極端に多い

通常の出血は始まりから徐々に量が増え、2、3日目にピークになります。
その後徐々に少なくなり、5~7日程度で出血は止まります。
しかし、出血が8日以上続いたり、レバーのようなどろりとした大きな塊が頻繁に見られたりと、極めて出血量が多い場合、過多月経と呼ばれます。
子宮内膜症や子宮筋腫である可能性があります。

 

出血期間が極端に短い

出血が1、2日で終わってしまったり、赤い血が出ずにナプキンに茶色いおりものが少しつく程度で終わってしまうというケースは過短月経といいます。
子宮の発育不全、子宮内膜の委縮、無排卵が原因と考えられ、無月経になってしまう可能性が高いため早めの治療が必要です。

 

放っておくと…

生理不順は放っておくと、子宮や卵巣が委縮していき不妊症になってしまいます。
不妊症の治療はとっても大変です。
夫婦共に辛い治療です。

いざ子供が欲しい!と思った時に後悔しないように、生理が上手く来ていないなと思った人は早急に産婦人科を受診しましょう。

今現在、子供なんていらないと思っている人も、先のことはどうなるかわかりません。
もしかしたら、将来子供が欲しいと思う時が来るかもしれません。
一度止まってしまった生理を起こさせるのって本当に大変なんです。
自分は関係ないと思わずに、早めに治療しましょう。

また、生理不順はホルモンの異常によるものですから、不妊以外にも様々な悪い影響を及ぼします。
女性ホルモンの分泌が減ることで、肌がガサガサになったり、髪の毛がパサパサになったり、女性として大切な美も損なわれてしまうのです。

 

基礎体温をつけよう

このように生理があるかないかより、排卵をしているかどうかが重要になります。
毎月出血があったとしても、きとんと排卵がされていなければ、不妊になってしまいます。
自分がきちんと排卵しているかを知るためにも、基礎体温をつけるようにしましょう。

 

おわりに

どうでしたか?
生理不順を放置してしまうと、子宮が小さくなってしまって、子供が産めなくなってしまうんですね。
また、病気が隠れていたり、美容にも宜しくありません。
著者自身、若い頃過酷なダイエットをしていたこともあり、酷い生理不順で半年に1度生理がくるかこないかという状態でしたが、その頃は生理が来ないからと言って不便を感じるわけでもなかった為に、長年放置してしまいました。
今とても後悔しています。
薬を飲んだり、注射を打ったり、一度止まってしまった生理を起こさせるのって本当に大変なんだなと思いました。

遅れれば遅れるほど困難になるといわれている治療です。
気になる人は早急に治療をしましょう。

Photo by Pink Sherbet Photography

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Aya

著者の記事一覧

こんにちは、趣味は掃除と通販、嫌いなものは人ごみというインドアなアラサ―主婦です。
27歳を迎えた頃から急激にお肌の老化を感じ、スボラながらに美容を意識するようになりました。
Lierでは化粧品のレビューやおすすめしたいカワイイものなどの紹介をしていきます。
大学で学んだ心理学と、女の職場で働いた経験を活かして、人間関係やストレスについての記事も書いていきます。

関連記事






ページ上部へ戻る