【血液型別ダイエット特集!】B型編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【血液型別ダイエット特集!】B型編

B型の人はマイペースで我が強いとかって言われる事が多いですよね。
楽しいものが好き、新しいものが好き、そんなB型さんは他の血液型に比べて消化酵素が強い傾向があるそうです。
B型のおすすめのダイエット法を紹介しますので、出来そうならチャレンジしてみてください。

A型編はこちら

 

①乳製品はとっても大丈夫

B型はA型さんと違って乳製品は体質的に適しているので食べても大丈夫です。
大事なたんぱく源ですから、積極的に摂って肉から摂るべき栄養分を乳製品で摂るようにしてみると少しカロリーダウンになってダイエットにつながるかもしれません。

 

②小麦類はNG

小麦粉や麦類は体質的に合わないようです。
小麦の成分がB型さんの新陳代謝を悪くさせるので、出来れば麺、パン、お好み焼きなどの粉ものは摂らない様に気をつけてみてください。
それだけで、新陳代謝が悪くなるのを防げますので、基礎代謝で勝手に消費してくれるようになります。

 

③激しい運動とゆっくりした運動を組み合わせる

家の中でダンベルや筋トレ、寝ながら出来るエクササイズなどと一緒に、ジョギングやハイキングに行ったりサイクリングをしたり、楽しみながら出来るような運動がおすすめです。

 

④それ以外に摂らない方が良い食材

  • 【肉】×
    ベーコン、ハム、豚肉、鶏肉はB型の体質には合わないそうです。
  • 【肉】○
    お肉が食べたい時は、ラム肉か牛肉で我慢するようにすると、ダイエットに効果的です。

魚介類はB型にとって相性の良い食材で筋肉を作るための重要な栄養源となるので摂っても良い魚介類は積極的に摂ると良いでしょう。

  • 【魚介類】×
    ぶり、うなぎ、アンチョビ、ハマグリ、えび、牡蠣、たこ
  • 【魚介類】○
    まぐろ、鮭、たら、サバ、マイワシ、イカ

B型は大豆製品と相性が悪い体質みたいなので、豆類を食べる時は大豆製品以外のものを食べるようにするとダイエットに効果的です。

  • 【豆類】×
    豆腐、みそ、小豆、油揚げ、納豆
  • 【豆類】○
    白インゲン、そらまめ

【その他】
B型の人はなぜか炭酸飲料と相性が悪いみたいなので、普段から炭酸飲料をぐびぐびと飲んでいる方はこれから控えるようにすると効果がさらに、アップするかもしれません。

 

まとめ

B型の人は、マイペースに楽しみながらダイエットに取り組むと効果が出やすいようです。
運動も、心が満足するように、ダイエット仲間を作ったり、誰かと一緒に楽しみながらやると長続きしてダイエット効果が出やすいかもしれませんね。

Photo by Distec International

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:山田 舞

著者の記事一覧

初めまして、自由を愛するライター山田です。
自由過ぎた生活で(?)重度の冷え症になったことから、身体に優しい食やライフスタイルに目覚め、フードコーディネーター&ライターになりました。
悩める女性にとって役立つ健康構築術を中心に伝えていけたら良いなと思っていますので、興味のある方はぜひ読んで実践してみて下さいね!

関連記事






ページ上部へ戻る