最高のランを実現するために。ランニングのコツ7つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏が近づいて、陽気もポカポカ、天気のいい日が多くなりましたね♪
新生活が始まってしばらくして、何か新しいことを始めたい!という方もいるのではないでしょうか?
それなら、ランニングはどうですか?運動不足も解消。走ると気持ちいいですよ!

本格的なランニングには、事前の計画と準備が必要です。
そして、ランニングを高めてくれるマインドも必要です!
ちょっとした準備をすることで、ランニングの充実度が劇的に変わってきますよ。
たとえば、水分摂取の用意とか、脂肪燃焼のために適切な食べ物を食べるとか。

そんな、ランニングを始めよう!という方のために、今回はランニング前の準備や心得を紹介!
ぜひ参考にして、快適なランライフに役立たせてくださいね♪

 

1.水分補給

350 水 水分補給 運動

最大限の走りを発揮できるように、水分をたくさんとりましょう!
これはとても大切なことです。
走っている間は、汗をかくことによって、身体の中の水分が失われていきます。
水分不足や筋肉のけいれんを予防するために、走る前に水分補給をしてから、スタートしましょう!
それに、水分をとった方がランニングのパフォーマンスを上がるんですよ!

 

ランニングの水分補給 ‐ 手順とコツ

ランニング前
水分は一度にたくさん摂取しただけでは身体に吸収されにくく、尿として排泄されてしまうので、こまめに水分をとることがとても重要です。
ランニングを始める1~2時間前に、コップ1杯から500mlのペットボトル1本分くらいの量を、数回に分けて飲むようにしてくださいね!

ランニング中
長距離のランニングの場合には、スポーツドリンクを薄めたものを飲むようにしましょう。
スポーツドリンクを薄めることで、ランニング中に汗で失ってしまうナトリウムやマグネシウムを効果的にすばやく補給することができるのです。
市販のスポーツドリンクを、1/2~2/3に薄めて、オリジナルのスポーツドリンクを作ってくださいね!

ランニング後
この時の水分補給が一番大切です!
しっかり水分補給をすることで、すばやく疲労物質を排出することができます!
水分をとることで、疲労回復をすばやく行えるということなんです。
この時に注意したいのは、一気に飲むのではなく、少しずつ数回に分けて飲むということ。
言うまでもなく、アルコール類は禁物ですよ!

 

2.体を燃やす食べ物

350 リンゴ 女性

最高のランを実現させるために、腹ごしらえをしましょう!
少しでいいので、走ることができるだけのスタミナをつけましょうね。
そうすることで、ランがずっと快適になりますよ!
おすすめは、りんご・チーズ・卵など、糖分とプロテインを摂取できるもの。
くれぐれも食べ過ぎには注意!走っている途中に、苦しくなってしまいますからね。

言うまでもなく、脂質の多い食べ物は避けてください!
ランニング中の脇腹痛の原因になってしまう可能性があります。
なるべく消化の良い食べ物を選ぶようにしましょうね。

 

3.ランニング中のメイクは?

運動するときは、汗を発汗しやすくするためにノーメイクの方がいいんじゃないの?
なんて思っている方・・・それは大間違いです!
特に、朝や昼間にランニングをしようと考えている方。
すっぴんでランニングすることは、厳禁ですよ!

では、ランニング中に抑えておくべきメイクとは…?
まずはお肌を守るべき理由を説明しますね。
ランニング中のお肌は、以下の3つのものに晒されています。

①紫外線  ②大気汚染  ③乾燥

それなので、この3つからお肌を守るために、日焼け止めもしくは化粧下地は最低限塗るようにしましょう。
その際、汗で流れないように、ウォータープルーフタイプのものを選びましょうね。
乾燥対策のためには、日焼け止めを塗る前に、化粧水や乳液で保湿ケアをしっかりしましょう。
このようにお肌をしっかり守ってから、ランニングに出かけるようにしてください!

ランニングが終わったあとの肌には、汗や空気中の汚れが付着しています。
それなので、ランニング後には、水でサッと洗い流すようにしてくださいね。

 

4.ポジティブに

350 ランニング 女性二人

メンタルと体の健康のために、顔を上げ、力強く走りましょう!
笑顔で、ポジティブな気持ちで走っていれば、辛いことや心に引っかかるようなモヤモヤがあっても、走っている間だけは忘れることができます。
何もあなたを邪魔しません! ペースダウンをしてもいいんですよ。
走っていることを感じて、楽しんで。
そうしていれば、いずれ体型にも成果が表れてきます!

 

5.ペースを上げる

最高のランをするコツ。それは、ペースを上げることです!
ずっとペースを上げ続けなければならないわけではありません。
4分間だけスピードアップして、また速度を落として、心臓を落ち着かせます。
これを、可能な限り続けます。
数週間後には、スピードと耐久性が身についたのを実感できますよ!
ただし、この方法は、基礎体力がついてからにしましょう。
初心者の方は、慣れてきたら試してみてくださいね♪

 

6.ランニング終了後のストレッチ

350 ストレッチ 橋の上 準備体操

ランニングが終わったら、頭からつま先まで、ストレッチをするのを忘れないでくださいね!
手足を伸ばして、健康な体に感謝しましょう。
前後のストレッチは、最高のランの一部ですよ。
ストレッチを欠かさないことで、また何度も、最高な気分で走り出すことができますよ!

 

7.毎日は逆効果!筋力低下を引き起こす

こんなことしていませんか?ランニングでしがちな8つの間違い

みなさんは毎日ランニングをしていますか?
ダイエットのために、健康のために、スタイルアップのために、はたまた単純にランニングが楽しいから!
…という理由でランニングをしている方もいるかもしれませんね。
しかし、毎日継続して続けることはとても立派なことですが、筋力低下を招いてしまう可能性があるのです…。

筋力低下とは、一度ランニングをして、休養を取らずに再び運動をすると、筋繊維が回復することなく、消耗し続けてしまい、結果的に筋肉を傷つけ、回復しづらい状態になってしまうことです。

それなので、最低一日はあけて、しっかりと筋肉を休ませて、回復させてからランニングを再開させることが望ましいのです。
走ると筋肉痛が出てしまう、という方は、筋肉痛がしっかりと治ってからランニングを再開するようにしてくださいね。

毎日続けなくてもいい!と知れば、もっと気軽にランニングを楽しめますよね!
自分のペースで走っていきましょう♪

 

おわりに

どうでしたか?
これらのステップを踏んで、最高なランライフを満喫してくださいね!

こちらも併せてお読みください♪

こんなことしていませんか?ランニングでしがちな8つの間違いケガの元危険大!ランニングでしがちな8つの間違い

参考元:allwomenstalk

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Nana

著者の記事一覧

はじめまして。政治学科に通う学生です。
洋画洋楽鑑賞が趣味です。
語学が得意なので、主に海外サイトの翻訳をして記事を書いていきます。
読む人が読みやすい記事を書いていけたらなと思います。
よろしくお願いします!

関連記事






ページ上部へ戻る