すっきりしたほっぺを手に入れよう!頬痩せの方法7つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたは自分の頬が好きですか?
ふっくらとしているのも可愛らしいですが、頬が膨れているのがすごく嫌だ、と思う方もいるかもしれません…
顔の肉は一番とりづらい部分ですが、継続してケアすれば、成果は現れます!
今回は、頬についた肉を落とす方法を紹介します!

 

1.ホットタオル

ほっぺのたるみを治す方法その1。
それは、温めたタオルを使った方法です!
この方法では、蒸気と一緒に熱を取り入れ、頬にすぐに効果を与えることができます。
やり方は簡単です。
水を沸騰させ、すこし冷ませた中へタオルを浸します。そして顔にあてるだけです。
タオルに含んだ熱と蒸気が、顔を発汗させ、脂肪の燃焼を刺激してくれますよ♪

 

2.風船を膨らます

350 風船を膨らます女性

風船を膨らませることは、特に頬まわりのエクササイズにはとてもいいフォームであることが明らかなようです!
ほかの運動では動かせられないような筋肉を動かすことができるのです。
最低10分、空気を吸って吐くのを繰り返し、できたら一日に2回、行ってください。
そうすれば、頬まわりの部分が変わるのを実感できますよ!
パーティーなどで風船を使うときに最適な運動です。

 

3.舌回転エクササイズ

舌を使って、ほっぺのエクササイズをすることもできるんです!
口を閉じて、舌を回します。上側と下側の歯茎に触るように、円を描いて舌を回します。
これを15回行って、次に逆回りでも行い、繰り返します。
「こんなので本当に効果があるの~?」と思われるかもしれませんが、顔周り(顎まわり)、スッキリします!
ぜひやってみてください!

 

4.ガムを噛む

350 ガムを膨らませる少女

ガムを一日通して噛むと、口と頬のまわりの筋肉を使うことになります。
これが、いいエクササイズになるのです!
とくに何も考えなくてもいいので、簡単ですよね。
シュガーフリーのガムを、一日に20分間噛みましょう。
これを続けることで、見た目が変わってきますよ♪

 

5.うがいをする

お湯でうがいをすることでも、頬の脂肪を燃やすことができるんです。
これは驚きですよね! うがいという動作は、頬回りの部分に運動効果を与えるのです。
そして、日常では使わない筋肉を使うことができるのです。
うがいのいいところは、とてもシンプルだということ。誰もがやり方を知っていますよね!
それに、どこでも行うことができます。
うがいの習慣がないという人も、やってみましょう♪

 

6.フェイシャル・マッサージ

350 ビューティーイメージ 顔 手

マッサージを行うことで、循環をよくすることができます。
そして、増した血流は、頬を”ゆるゆる”の状態から引き締めさせる筋緊張を正常に保せます。
フェイシャル・マッサージをより効果的に行うには、ナチュラルオイルを使用してやりましょう。

 

手順

①まず、リンパをマッサージしていきます。鎖骨と、耳の前の部分と、こめかみを押し回ししてほぐします。それぞれリンパが通っている部分なので、クルクルと円を描くように、入念にマッサージしましょう。

②親指と人差し指でアゴをはさんで、顎下から耳下へと、フェイスラインに沿って軽く力を入れながらリンパを流します。

口角のあたり→耳下/小鼻横→耳下/目頭付近→こめかみへと優しくマッサージをします。
(こめかみ付近には側頭筋という頬を持ち上げる筋肉があるので、目力をUPさせたい方は重点的に揉み解してください!)

眉下のくぼみ→こめかみ/額の中心→こめかみへと優しくマッサージをします。

こめかみ→耳下→鎖骨へと流すように老廃物を押し出します。

 

7.姿勢改善

姿勢が悪かったり、骨格にゆがみがあることで、顔のパーツに左右差が生まれます。
骨格がゆがんでいると、身体に老廃物が溜まりやすく、その結果、むくみが生じて顔にも影響が出てきてしまうのです。
むくみが原因で顔、とくに頬回りが膨れているのかもしれませんよ!
ふだん、猫背を自覚している人は、気を付けてくださいね!
姿勢は、常に意識していなければ変えていくことが出来ないので、友達や家族に、姿勢が悪かったら言ってもらうようにしたり、鏡をチェックするなどして、意識改革をおこなってください!

 

おわりに

どうでしたか? 顔の肉を落すのは一日にしてならず!
日々のケアを続けて、すっきりした頬回りを手に入れましょう♪

参考元:allwomenstalk

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Nana

著者の記事一覧

はじめまして。政治学科に通う学生です。
洋画洋楽鑑賞が趣味です。
語学が得意なので、主に海外サイトの翻訳をして記事を書いていきます。
読む人が読みやすい記事を書いていけたらなと思います。
よろしくお願いします!







関連記事











ページ上部へ戻る