手作り!自分だけのダイエットノートの書き方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本屋さんなどに行けば、「ダイエットノート」や「ダイエット日記」なるものがたくさん置かれていますよね。
でも、あのようなものは、もう決められた項目がたくさん書いてあり、なんだか義務感を伴って、いつのまにか面倒くさくなって、三日坊主に・・・(泣)なんてなりかねません。

それならばいっその事、100均のノートでもいいので、自分の好きなノートに、自由に、書くことは自分で決めて、自分だけのダイエットノートを作っちゃいましょう!
その方が断然やる気が出ると思いませんか!?

 

1.食べたもの全部を記録する

350 窓辺 コーヒー ノート

ダイエット日記に書くことの中で、一番大切なものの一つは、”一日を通して食べた物”です!
自分の食べた物を記録することで、太りそうな食べ物や、油っこいジャンクフードなどを食べないようにすることができますよ。
”ポテチをまるまる一袋”と書かなければいけないと思うと、不健康な食ベ物の選択を抑えることができますしね!
今日一日口に入れたものを、不足なくぜーんぶ書き出していきましょう!
驚愕したり、後悔する内容になるかどうかは、あなたの心がけ次第!

 

2.どれだけの量を食べたか

食べた物の名前だけ書いても意味がありません。その量も忘れずに記録してくださいね!
そうすれば、どこを削ればいいのかが見えてきます。
もしできるのなら、自分が口に入れる物の量を量りましょう。
これも食べた物と同じように、「食べた量を書かないと」と思うと、もうこれ以上食べるのはやめよう・・・と自制することができますよ。

1.2.を合わせて記録したら、ただ書きっぱなしではなく、1週間に一度は振り返ってみましょう。
気付くことがあると思います!
今週はお肉や油ものを食べ過ぎたから、しばらくは野菜や魚を中心にしよう、とか。
これを食べたときは、身体の調子がよかったな、お肌もいい感じかも?とか。
そしてそれを、これからに繋げていきましょう!

 

3.食べている時の気持ち

350 芝生 ノート 座って考える女性

これは、体重を減らすのに無意味であると思われるかもしれませんが、とても役に立つんです!
もし食べた物と一緒に、それを食べたときに自分がどう思ったかを記録すれば、あるパターンが見えてきます。
辛かった仕事を終えた一日の終わりに、チョコをたくさん食べない人はいるでしょうか。
こういう時に、 「仕事帰り 疲れた 板チョコ1枚」 とササッとメモしておけば、
「ああ・・・自分は仕事帰りに疲労感が溜まるとチョコをバカ食いしてしまうのか・・・」
と、自分がどういう状況で、どういう感情のときに食べ過ぎる傾向があるのかを知ることができます。
それがわかれば、あらかじめ食事の計画を立てられるし、たとえ食べ過ぎてしまっても、「仕方ないのだ。これも計算のうち」、と受け入れられますよ!

「今日は仕事が溜まっているから、たぶん終わったらチョコをバカ食いしてしまうだろう。だからお昼には甘いものを控えておこう」
と、我慢できますよね。
賢く食べるものを決定していきましょう!

 

4.どんなエクササイズをしたか

健康によい運動として、有酸素運動を最低30分、ほぼ毎日やることが理想とされていることかと思います。
自分が行ったワークアウトを書き出すことで、その目標を達成できそうなのか、自分に合っている目標なのか、判断することができますよ。
有酸素運動は、ウォーキングやランニング、水泳、バイク、ダンスなどです。
自分に合ったものを選んで、始めてみましょう。

 

5.どれだけエクササイズをしたか

350 ストレッチ 外1

ランチのあとに散歩をしたことはとてもいいことですが、散歩をした時間を記録するのを忘れないでくださいね。
もし必要であれば、あとで足りない分を付け足すことができますからね。
この情報は、自分がどれだけ運動をしてるか、さらに、どの日が運動をする時間をつくるのが難しいか、などを把握して、予定を調節することができるので、必須事項ですよ!

 

6.体重と数値を定期的に記録する

これは、毎日記録しなければならないものではありませんが、週に1回程度記録することが大切です。
自分が今どのくらいの段階にいるのか、ちゃんと順調に進んでいるのか、ゴールから遠ざかっているのかがわかるからです。
もし記録を見て、うまくいっていないことがわかったら、原因はなんなのか、見つめなおす時間をつくりましょう。
目標を達成するには、現状を知ることから!体重計を敬遠しないで!(笑)

 

7.“わたしができること”

350 本を読む女性

普通の日に、あんまりがんばらない程度で何ができるだろう?
これを考えてみましょう。
あまりキツイことや、大きすぎるルールだと、三日坊主になってしまう可能性が高いです。
今の自分にでもできること。無理しない範囲でできることを、書き出してみましょう。

たとえば・・・
・姿勢を正す
・湯船につかる。シャワーだけで済まさない。
・水をたくさん飲む
・朝起きた時と、夜眠る前に、ストレッチをする
・食事の時に、20回噛んでから飲み込む
・夜8時以降は甘いものを食べない
など。

思いついたものを書き出しましょう!

 

8.将来のゴール

目の前にゴールを書いて、目に触れさせておけば、自分がとるべきステップがわかるし、それに向けて成功を確実なものにすることができます!
ひとつひとつのゴールを一歩一歩達成させたら、チェックをつけて、その先の大きなゴールを書き出しましょう!

たとえば、デザートを食べるのは1週間に1回まで。炭酸飲料を飲むのは、水曜日だけ。1週間に2回はランニングをする。などなど・・・
このような小さいルールから始めて、大きな目標に繋げていきます。
1か月で3キロ痩せる!など。
目標の女優さんや、モデルなどの切り抜きをノートに貼るのもいいかもしれませんね。
やる気を上げるには、想像が必要ですよ!想像を膨らませましょう!

 

9.元気を出すために

350 ノート

体重がなかなか減らない・・・なかなか目標を達成できない・・・
と言って、いつまでも気にする必要はありません!
それもまた、目標を達成するための試練!

くよくよしないで、ポジティブなことを考えませんか?
今日一日あった嬉しいことを忘れないように、記録しましょう!
ほんの些細なことでいいんです。
たとえば、乗り遅れそうだった電車に間に合った!とか、街で道を譲ってくれた、とか、面白いねと褒められた、とか。
もちろん、良いことが一つもない日もありますよね。
そんな日だったら、無理に明るいことを書こうとはせず、何がイヤだったのか、ノートに吐き出しましょう(笑)
心がスッキリしますよ!

 

おわりに

あなたはダイエットノート、つけていますか?
今まで書いていないチェック事項があったなら、付け足してみてくださいね♪

参考元:allwomenstalk

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Nana

著者の記事一覧

はじめまして。政治学科に通う学生です。
洋画洋楽鑑賞が趣味です。
語学が得意なので、主に海外サイトの翻訳をして記事を書いていきます。
読む人が読みやすい記事を書いていけたらなと思います。
よろしくお願いします!

関連記事






ページ上部へ戻る