自宅にあるもので日焼けケア!お肌に優しいもので日焼けを癒そう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん夏は好きですか?
熱い日差し、青い空、海の中で泳ぎ、釣りに行ったり…と夏は楽しみがいっぱいですよね!
でも、夏は肌の日焼けがつきもの。
みなさんはいつも日焼けの後の肌に、どんなケアをしていますか?
これからご紹介する方法は、初めて知る方も多いのでは??
自宅にあるもので簡単にできる方法です。お肌にも、お子さんにも安心♪
効果抜群なので、ぜひ試してみてくださいね!

 

1.アロエベラを塗りたくる

アロエのジェルが入ったガラスのジャー

アロエベラは、間違いなく不思議の植物です。
日焼した肌に効果を抜群に発揮しますよ!
アロエベラの製品も売られていますが、植物のアロエから直接取ることも可能です。
葉を縦に半分切り、肌の上に肉を押し出します。
アロエの肉を、直接肌にあてましょう。
乾燥して、肌が吸収したら、冷たい水で洗い流してください。

 

2.リンゴ酢をかける

日焼した部分にリンゴ酢をかけると、すぐに肌を落ち着かせることができます。
その他の方法は、リンゴ酢に綺麗な布きれを浸し、それを日焼けした箇所にあてるという方法です。
日焼けが治まるまで、好きなだけ布を当てておきましょう。

 

3.重曹入りのお風呂に浸かる

美容にも効果抜群!食べるだけじゃない「重曹」の意外な使い方

重曹は、やけどや虫刺されを和らげる効果があります。
重曹に水を少々加え、ペーストを作って肌に塗るか、湯船に重曹を入れ浸かるか、どちらの方法でも日焼けに効くので、試してみてくださいね☆

 

4.マリーゴールドのティーバッグを乗せる

マリーゴールドの紅茶を飲み終わったら、・・・捨てないで!
それ、日焼けに使えるんです。日焼けに伴う痛みを緩和してくれますよ。
マリーゴールドの紅茶を楽しんだ後は、肌にのせて日焼けのケアもしてみてくださいね。

 

5.生はちみつを塗りたくる

ハチミツ

生はちみつは、食べるだけではなく、外側に塗っても効果があるのです。
日焼けにももちろんです。
はちみつは、天然の抗酸化剤のようなもので、肌にうるおいを閉じ込めさせることもできます。
はちみつの中に含まれる酵素が、ダメージを受けた肌を修繕してくれるのです。
日焼けにはまず、はちみつを塗るといいでしょう!

 

6.牛乳をかける

全乳に含まれる乳酸と脂肪には、お肌をなだめる働きがあります。
スキムミルクは、このようにはいきません。それというのも、脂肪が最も多く含まれているので、やはり全乳が一番効き目があるのです。
もしバスタブを牛乳で満たすというなんとも贅沢なことが可能ならば、日焼けで炎症を起こした箇所を牛乳に浸しましょう。
20分間もやれば、効果はバッチリです☆
たっぷり牛乳に浸かったあとは、しっかり洗い流しましょう!

 

7.全粒オートミールを湯船に入れる

すりつぶしたオートミールは、日焼けした肌から熱を逃がします。
冷たい水の方が、焼けた肌の感触には気持ちいいですが、なまぬるいお湯が望ましいです。効果的に熱を逃がしてくれます。
湿らせたオートミールを肌にあてると、皮層の中に元々あるエッセンシャルオイルを閉じ込めさせてくれます。
日に焼けた肌は、極度に乾燥している状態です。それによって、さらなる炎症が起こります。
この乾燥をまずはどうにかしなければいけないので、乾燥を第一に考えたケアをしましょうね!

 

8.ヨーグルトを塗る

350 ヨーグルト

生きた菌のいるプレーンヨーグルトには、プロバイオティクス(腸内有益菌)や酵素が豊富に含まれていて、お肌を癒す力があります。
日に焼けたら、ヨーグルトを塗りましょう!早急に回復させることができます。
ヨーグルトを塗るときは、味のついていないプレーンのヨーグルトか、それからプロバイオティクスのヨーグルトであるかをしっかり確認してくださいね。
ヨーグルトをお肌につけたら、5分程放置しましょう。
ヒリヒリが治まったら、冷たい水もしくはぬるい水で洗い流してくださいね。

 

9.きゅうりを貼りつける

バスローブを着た女性

速効的な治癒・・・焼けた肌にきゅうりがもたらしてくれる効果です!
冷たいきゅうりは、焼けた肌にひんやり気持ちいいだけではなく、きゅうりに含まれる抗酸化作用と鎮痛作用がお肌を治癒してくれます。
いつもサラダの脇役として食卓に並ぶきゅうりですが・・・とても優秀なんですよ!腫れ、赤み、痛みをすぐに和らげてくれます♪
きゅうりはスライスにしましょう。そしてお肌に直接貼り付けます。
片面が温まってきたら、裏返します。

 

おわりに

夏に日焼けを避けることは、もうできません。
それなら、しっかり事後のケアをすることを忘れないようにしましょう!
この方法なら、添加物や化学成分の心配もないので、どなたでも試すことができますよ♪
これからの夏に向けて、しっかりと頭に入れておきましょう!

参考元:allwomenstalk

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Nana

著者の記事一覧

はじめまして。政治学科に通う学生です。
洋画洋楽鑑賞が趣味です。
語学が得意なので、主に海外サイトの翻訳をして記事を書いていきます。
読む人が読みやすい記事を書いていけたらなと思います。
よろしくお願いします!







関連記事











ページ上部へ戻る